毎日の星占いを見ながら、四字熟語のポテンシャルを高めよう!
☆☆☆FC2ブログランキング☆☆☆

FC2ブログランキング

プロフィール

暦りりす

Author:暦りりす
暦りりすのブログへようこそv
12星座別の星占いを、四字熟語に例えて占います!
毎日更新しますので、まめにチェックしてみてくださいね。スポンサー歓迎します!!
リンクフリーです。ご自由にご活用ください☆☆

オススメ
オススメ
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
オススメ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



12月6日のキーワード

...2007/12/06 04:08...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「悪人正機~あくにんしょうき~」
人間は如来の本願にすがってこそ救われる。自分を悪人と思う人は、まさに本願他力の正しい機会を得ているという意味。


牡牛座

「按甲休兵~あんこうきゅうへい~」
戦いをやめること。「按甲」はよろいを下におくこと、「休兵」は武器を休ませる意。


双子座

「阿附迎合~あふげいごう~」
相手の機嫌をとって気に入られるように努めること。 


蟹座

「安居楽業~あんきょらくぎょう~」
居所、地位も安定し楽しく仕事をしているさま。居に安んじ業を楽しむ。


獅子座

「意気消沈~いきしょうちん~」
意気込みが衰え、沈むこと。また、元気をなくし、しょげてしまうこと。


乙女座

「安寧秩序~あんねいちつじょ~」
世の中が平穏で公共の安全や社会の秩序が保たれていること。やすらかな状態。


天秤座

「意志堅固~いしけんご~」
物事をなすに当たって、簡単に相手に従ったり、また動かされないこと。


蠍座

「以夷制夷~いいせいい~」
自国の武力を行使しないで外国同士を戦わせ、外敵の圧力が自国に及ばないようにする外交政策。


射手座

「安車蒲輪~あんしゃほりん~」
老人をいたわり、大事にすること。安車とは、座って乗る車。


山羊座

「安楽浄土~あんらくじょうど~」
現実の世界のような苦悩はなく、一切の心配やけがれなどもなく、安心して楽しく生活できる清浄な国土。


水瓶座

「衣装之治~いしょうのち~」
しいて法を定めることをせず、徳によって人民を自然に教化すること。


魚座

「意気自如~いきじじょ~」
不屈の心。元気が元のままで少しもくじけないさま。「自如」は平気なさま。「自若」とおなじ。






12月5日のキーワード

...2007/12/05 04:20...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「悪行無道~あくぎょうむどう~」
比類のないほどのひどい行い。道徳に背く残酷な行為。


牡牛座

「安如泰山~あんにょたいざん~」
泰山は山東省にある名山。泰山のように微動だにしない安定したさまをいう。


双子座

「異曲同工~いきょくどうこう~」
仕事のやり方は違っていても出来映えは同じであること。詩文などの巧みな点は同じであって、表現の趣がそれぞれ異なること。


蟹座

「悪戦苦闘~あくせんくとう~」
死にものぐるいの苦しい戦い。困難な状況の中で苦しみながら努力すること。


獅子座

「安穏無事~あんのんぶじ~」
世の中が何の事件もなく、安らかな様子。


乙女座

「医食同源~いしょくどうげん~」
医薬や食事ももとは同じ、天然のものに頼るのがいい。東洋医学の発想から生まれた予防医学的なたとえで、日常の食生活の中にも医療の根源があるということ。


天秤座

「郁郁青青~いくいくせいせい~」
香気が盛んで、青々と生い茂ること。


蠍座

「暗送秋波~あんそうしゅうは~」
ひそかに秋波を送る。こっそり取り入ること。秋波は秋の澄んだ水の波から、美人の涼しげな目もとを指し、転じて人にこびる目つき、流し目の意となった。


射手座

「意気揚揚~いきようよう~」
気持ちが高揚し、いかにも誇らしげに振る舞う様子。威勢がよく得意そうなさま。


山羊座

「衣冠束帯~いかんそくたい~」
朝廷に出仕するとき、着用する服装。公卿(くぎょう)の正装。「束帯」は天皇以下文武百官が朝廷の公事に着用する正服。「衣冠」は、束帯を簡略化した服装のこと。衣冠と束帯の区別があまりされなくなった江戸時代後半からの語。


水瓶座

「按部就班~あんぶしゅうはん~」
文章の構成に応じて語句を選択して使用すること。順序を追って実行する。段取りを踏んで事を運ぶたとえ。


魚座

「暗中模索~あんちゅうもさく~」
闇の中を、手探りで物を捜し求めるという意味で、手がかりのないものをいろいろと探ってみるようすをいう。






12月5日のキーワード

...2007/12/05 04:20...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「悪行無道~あくぎょうむどう~」
比類のないほどのひどい行い。道徳に背く残酷な行為。


牡牛座

「安如泰山~あんにょたいざん~」
泰山は山東省にある名山。泰山のように微動だにしない安定したさまをいう。


双子座

「異曲同工~いきょくどうこう~」
仕事のやり方は違っていても出来映えは同じであること。詩文などの巧みな点は同じであって、表現の趣がそれぞれ異なること。


蟹座

「悪戦苦闘~あくせんくとう~」
死にものぐるいの苦しい戦い。困難な状況の中で苦しみながら努力すること。


獅子座

「安穏無事~あんのんぶじ~」
世の中が何の事件もなく、安らかな様子。


乙女座

「医食同源~いしょくどうげん~」
医薬や食事ももとは同じ、天然のものに頼るのがいい。東洋医学の発想から生まれた予防医学的なたとえで、日常の食生活の中にも医療の根源があるということ。


天秤座

「郁郁青青~いくいくせいせい~」
香気が盛んで、青々と生い茂ること。


蠍座

「暗送秋波~あんそうしゅうは~」
ひそかに秋波を送る。こっそり取り入ること。秋波は秋の澄んだ水の波から、美人の涼しげな目もとを指し、転じて人にこびる目つき、流し目の意となった。


射手座

「意気揚揚~いきようよう~」
気持ちが高揚し、いかにも誇らしげに振る舞う様子。威勢がよく得意そうなさま。


山羊座

「衣冠束帯~いかんそくたい~」
朝廷に出仕するとき、着用する服装。公卿(くぎょう)の正装。「束帯」は天皇以下文武百官が朝廷の公事に着用する正服。「衣冠」は、束帯を簡略化した服装のこと。衣冠と束帯の区別があまりされなくなった江戸時代後半からの語。


水瓶座

「按部就班~あんぶしゅうはん~」
文章の構成に応じて語句を選択して使用すること。順序を追って実行する。段取りを踏んで事を運ぶたとえ。


魚座

「暗中模索~あんちゅうもさく~」
闇の中を、手探りで物を捜し求めるという意味で、手がかりのないものをいろいろと探ってみるようすをいう。






12月4日のキーワード

...2007/12/04 04:44...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「青息吐息~あおいきといき~」
非常に困ったときに出す元気のないため息。


牡牛座

「阿衡之佐~あこうのさ~」
天子を補佐する賢臣、名宰相のたとえ。阿衡とは総理大臣のことで、それを助ける者。


双子座

「安心立命~あんしんりつめい~」
天命に身を任せて心を動かさず、煩悶もないこと。いかなる場合にも心が落ち着いていること。


蟹座

「悪逆非道~あくぎゃくひどう~」
比類のないほどのひどい行い。道徳に背く残酷な行為。


獅子座

「阿諛便佞~あゆべんねい~」
口先でへつらって、ずるがしこく人の気に入るように立ちふるまうこと。「阿諛」は、おもねりへつらう。「便佞」は、口先はうまいが、心はねじけているさま。


乙女座

「夷険一節~いけんいっせつ~」
自分の運命が平穏であろうと、また険しく厳しいものであろうと、節操を変えずその職責を全うすること。


天秤座

「可惜身命~あたらしんみょう~」
体や命を大切にすること。


蠍座

「暗箭傷人~あんせんしょうじん~」
闇討ちをしたり、ひそかに中傷したりする卑劣な行いのこと。「暗箭」は暗闇から弓の矢を射ること、「傷人」は人を傷つける意。ひそかに相手をねらう卑劣なやり方をいう。


射手座

「安常処順~あんじょうしょじゅん~」
平穏な日々に慣れ、順境に身をおく状況。無風状態の平和でのどかな暮らしをいう。


山羊座

「悪口雑言~あっこうぞうごん~」
口にまかせて様々に悪口をいいまくることをいう。


水瓶座

「安宅正路~あんたくせいろ~」
仁と義のこと。仁は人の安全な住居であり、義は人の正しい通路であるという孟子の言葉。


魚座

「暗渡陳倉~あんとちんそう~」
策略をもって相手を迷わせること。転じて男女が密かに通じあうたとえ。






12月3日のキーワード

...2007/12/03 02:42...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「老婆親切~ろうばしんせつ~」
老婆が余計な世話をやく事から、行き過ぎた余計な親切。老婆心とも言う。


牡牛座

「相碁井目~あいごせいもく~」
何事につけても人の実力は上下様々、バラエティーに富んでいるということ。相碁とは実力が相等しいもの同士で打つ碁のこと。井目とは碁盤にしるされた九つの黒い点のこと。


双子座

「哀糸豪竹~あいしごうちく~」
管楽器や弦楽器の音が悲壮で人を感動させる。糸は琴、竹は笛。


蟹座

「握髪吐哺~あくはつとほ~」
人材を得ようとして努めること。また、すぐ人に会うこと。どんな時にも客人を待たせない努力。


獅子座

「和魂洋才~わこんようさい~」
気持ちは日本独特のものを、知恵は西洋の合理性を求めること。


乙女座

「青色吐息~あおいろといき~」
非常に困ったときに出す元気のないため息。


天秤座

「六根清浄~ろっこんしょうじょう~」
眼、耳、鼻、舌、身、意の六根からくる、すべての迷いから抜け出て清浄になること。


蠍座

「和衷共済~わちゅうきょうさい~」
心を合わせ助け合う。一致協力して仕事をすること。


射手座

「和敬清寂~わけいせいじゃく~」
茶道の精神を表現するのに用いられた語。和敬は茶事における主客相互の心得、清寂は茶庭・茶室・茶道具などに関連する心得。


山羊座

「阿吽二字~あうんにじ~」
阿は最初の字音、吽は最後の字音。この二字で最初と最後を表す。密教ではこれを一切の原初と窮極を象徴するものとして阿を万有が発生する理念の本体、吽をそれが帰着する知徳を意味するものとする。


水瓶座

「和光同塵~わこうどうじん~」
賢人が自分の才智を目立たないようにして、俗世間と調子を合わせること。


魚座

「悪因悪果~あくいんあっか~」
悪い原因から悪い結果が生じる。悪いことをすれば悪い報いがある。











CALENDER
07 ⇔ 2017/08 ⇔ 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。