毎日の星占いを見ながら、四字熟語のポテンシャルを高めよう!
☆☆☆FC2ブログランキング☆☆☆

FC2ブログランキング

プロフィール

暦りりす

Author:暦りりす
暦りりすのブログへようこそv
12星座別の星占いを、四字熟語に例えて占います!
毎日更新しますので、まめにチェックしてみてくださいね。スポンサー歓迎します!!
リンクフリーです。ご自由にご活用ください☆☆

オススメ
オススメ
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
オススメ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



8月31日のキーワード

...2007/08/31 01:59...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「速戦即決~そくせんそっけつ~」
一気に勝敗を決してしまうこと。


牡牛座

「滄海遺珠~そうかいいしゅ~」
滄海中に取り残された珠。世に知られずに埋もれている賢者にたとえる。


双子座

「即決即断~そっけつそくだん~」
時機・チャンスを逃さず、即座に決断を下すこと。


蟹座

「率先垂範~そっせんすいはん~」
自分がすすんで手本を示す。模範を見せること。


獅子座

「聡慧警捷~そうけいけいしょう~」
覚えが早く、すばしっこい。


乙女座

「大隠朝市~たいいんちょうし~」
非凡な隠者は山中などにいるのではなく、市中に住み、俗人の中で超然と暮らしているものである。


天秤座

「相互依存~そうごいぞん~」
たがいに頼りあって生存をはかること。


蠍座

「率先躬行~そっせんきゅうこう~」
人より先に自分からすすんで実行すること。


射手座

「相思相愛~そうしそうあい~」
男女が互いに恋いしあい、愛し合うこと。非常にむつまじい男女の仲。


山羊座

「宗族郷党~そうぞくきょうとう~」
一族郷党。郷党は一部落。郷は一万二千五百家。党は五百家。


水瓶座

「壮言大語~そうげんたいご~」
意気盛んに大変勇敢で、大きなスケールの話しをすること。


魚座

「即時一杯~そくじいっぱい~」
死後の名誉を得るよりも、いますぐ一杯の酒を飲むほうがよいということ。あとで大を得るよりも今の小をよしとするたとえ。「即時一杯の酒」


スポンサーサイト




8月30日のキーワード

...2007/08/30 09:15...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「草茅之臣~そうぼうのしん~」
官に仕えず、民間にある人。在野の人。


牡牛座

「蔵頭露尾~ぞうとうろび~」
頭を隠して、相手から隠れたつもりでいても、尾が出ているさま。


双子座

「造反有理~ぞうはんゆうり~」
反逆にも理屈がある、ということ。


蟹座

「桑蓬之志~そうほうのこころざし~」
男子が四方に遠く遊学するこころざし。


獅子座

「創業守成~そうぎょうしゅせい~」
新しく事を始めることと、それを受け継ぎ守ること。


乙女座

「相互扶助~そうごふじょ~」
互いに助け合うこと。互助。ダーウィンの生存競争説に反対したクロポトキンの理論の中心概念。生物や社会は競争や闘争によってではなく、自発的な協同によって進歩するという考え。


天秤座

「相乗効果~そうじょうこうか~」
2つ以上のものを掛け合わせて効果をあげること。


蠍座

「蚤寝晏起~そうしんあんき~」
早く寝て遅く起きる。


射手座

「千里一跳~せんりいっちょう~」
大きな鳥か゛一気に千里を飛ぶ。一挙に遠くまで飛ぶこと。転じて、遠い道のりを短い時間で行くこと。たちまちに成功をおさめることのたとえ。


山羊座

「桑海之変~そうかいのへん~」
陸地の桑畑が変わって、青々とした海となる。世の中の移り変わりの激しいたとえ。


水瓶座

「草行露宿~そうこうろしゅく~」
山野に野宿しながら旅行すること。


魚座

「桑土綢繆~そうどちょうびゅう~」
風雨の来る前に、鳥が桑の根を取って巣の穴を塞ぎ、風雨を防ぐの意味。災難を、その来る前に防ぐことのたとえ。






8月29日のキーワード

...2007/08/29 04:30...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「滄海一粟~そうかいのいちぞく~」
大海中にある一粒の粟。ほとんど比較できない小さいもののたとえ。また、この世界における人の存在のはかないことのたとえ。


牡牛座

「即断即決~そくだんそっけつ~」
即座に判断すること。議案や判決などを、ぐずぐずしないでその場で決めること。


双子座

「漱石枕流~そうせきちんりゅう~」
自分の言ったことの誤りを指摘されても直そうとしないこと。また、負け惜しみをしてひどいこじつけをするような偏屈な態度。


蟹座

「蚤知之士~そうちのし~」
先見の明ある人。機を見るに敏感な人。蚤は早いの意味。


獅子座

「楚越同舟~そえつどうしゅう~」
犬猿の仲の者同士が同じ場所に居合わせることのたとえ。(= 呉越同舟)


乙女座

「糟糠之妻~そうこうのつま~」
貧しい生活を共にしてきた妻。


天秤座

「草根木皮~そうこんぼくひ~」
漢方薬のこと。草の根と樹木の皮。


蠍座

「騒人墨客~そうじんぼっかく~」
文人、詩人、書家、画家など、風流を解する人。


射手座

「走尸行肉~そうしこうにく~」
走るしかばねと、、歩く肉。ともに動くはずがないので、無用の人をあざけっていう。


山羊座

「相互理解~そうごりかい~」
互いによく理解し合うこと。


水瓶座

「宋襄之仁~そうじょうのじん~」
無益の情け。無用の仁義をしてかえってひどい目にあうこと。


魚座

「創残餓羸~そうざんがるい~」
傷つき損なわれ、飢え疲れる。






8月28日のキーワード

...2007/08/28 01:24...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「桑田碧海~そうでんへきかい~」
陸地の桑畑が変わって、青々とした海となる。世の中の移り変わりの激しいたとえ。


牡牛座

「相即不離~そうそくふり~」
互いに関係しあっており、切り離すことができないさま。密接な関係をいう。


双子座

「造次顛沛~ぞうじてんぱい~」
瞬時も怠りなく努めるさま。また、危急の場合や、あわただしい場合のこと。


蟹座

「創意工夫~そういくふう~」
独創的な考えや方法を編み出すこと。「創意」は、模倣でない新しい思いつき。「工夫」は、方法、手段。


獅子座

「千慮一得~せんりょのいっとく~」
愚者にもたまには良い考えがある。


乙女座

「千波万波~せんぱばんぱ~」
次から次へと絶え間なく押し寄せてくる波。


天秤座

「千両役者~せんりょうやくしゃ~」
演技の優れた俳優。一般に芸の優れた人。


蠍座

「滄桑之変~そうそうのへん~」
桑畑が海となり、海が干上がり桑畑になるような移り変わりの激しさをいう。


射手座

「千慮一失~せんりょのいっしつ~」
どんなに考えたつもりでも、思いがけない失敗がある。


山羊座

「善隣友好~ぜんりんゆうこう~」
隣り合った同士が、友好関係を結ぶこと。


水瓶座

「喪家之犬~そうかのいぬ~」
誰からもかまってもらえない喪中の家の犬。喪中で餌をもらえずすっかり痩せ衰えた飼い犬。


魚座

「滄海桑田~そうかいそうでん~」
世の中の移り変わりが激しいこと。






8月27日のキーワード

...2007/08/27 01:27...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「前途有為~ぜんとゆうい~」
将来、活躍の見込みのあること。「前途」は、将来の意。「有為」は、何か立派なことを行うこと。


牡牛座

「蝉噪蛙鳴~せんそうあめい~」
セミが鳴き騒ぎ、カエルがやかましく鳴くこと。転じて、議論や文章のへたなこと。やかましいだけで何の役にも立たないこと。


双子座

「先手必勝~せんてひっしょう~」
攻撃を先に仕掛ければ、必ず勝てるということ。


蟹座

「羨望嫉妬~せんぼうしっと~」
うらやんでねたむこと。


獅子座

「宣戦布告~せんせんふこく~」
戦争開始を内外に知らせること。


乙女座

「千篇一律~せんぺんいちりつ~」
どれもこれも変わりばえがなく、面白みがないこと。みな同じ調子。


天秤座

「前途洋洋~ぜんとようよう~」
将来が希望に満ちていること。前途が豊かで盛んな予感の持てること。


蠍座

「煎水作氷~せんすいさくひょう~」
「水を煎(に)て氷を作る」と読む。全く不可能なことのたとえ。


射手座

「全知全能~ぜんちぜんのう~」
知識が完全で少しの欠点もないこと。


山羊座

「粗衣粗食~そいそしょく~」
粗末な食事と粗末な衣服。簡素な暮らし。


水瓶座

「草芥之微~そうかいのび~」
雑草やつちくれあくたのようなつまらないもの。微は微賤の意味。


魚座

「千方百計~せんぽうひゃっけい~」
いろいろと思いはかること。






8月26日のキーワード

...2007/08/26 03:35...



ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「千里一曲~せんりいっきょく~」
スケールの大きな立派な人は、多少の欠点があっても問題にする事はないという意味。


牡牛座

「全力投球~ぜんりょくとうきゅう~」
全力をあげて一生懸命、事にあたること。


双子座

「全身全霊~ぜんしんぜんれい~」
心身の力のすべて。体力と精神力のすべて。


蟹座

「先祖伝来~せんぞでんらい~」
先祖から代々伝わっていること。


獅子座

「千態万状~せんたいばんじょう~」
さまざまの状態。


乙女座

「前途遼遠~ぜんとりょうえん~」
行く先の道がはるかに遠い。望みがすぐには達せられない。


天秤座

「前程万里~ぜんていばんり~」
将来の可能性が大きいこと。将来が有望で可能性に満ちあふれていることの例え。「前程」は、これから進んでいく道のり、前途のこと。社会に巣立つ前途ある人への祝福の言葉に使う。


蠍座

「戦戦慄慄~せんせんりつりつ~」
恐れふるえる。


射手座

「千里比隣~せんりひりん~」
交通の便が良くて、千里の遠方も隣のように思われる。


山羊座

「先用後利~せんようこうり~」
先に使ってもらい、後でその分の代金を受け取って利益をうること。


水瓶座

「前人未踏~ぜんじんみとう~」
今までに誰も足を踏み入れたことがないこと。誰も到達していない。


魚座

「前途多難~ぜんとたなん~」
これから行く先に、多くの困難が待ち構えていること。






8月25日のキーワード

...2007/08/25 01:51...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「先憂後楽~せんゆうこうらく~」
優れた為政者は心配事については世の人がまだ気付かないうちからそれを心にとめていろいろ処置をし、楽しみは世の人の楽しむのを見届けたあとに楽しむ。政治家の心がけを表した語。


牡牛座

「善男善女~ぜんなんぜんにょ~」
仏法に帰依した男女。また、一般に信仰心のあつい人々や、寺社に参拝する人々をいう。


双子座

「千手観音~せんじゅかんのん~」
体は金色で27の顔と40本の手を持つ観音。


蟹座

「千状万態~せんじょうばんたい~」
さまざまの状態。


獅子座

「千秋万歳~せんしゅうばんざい~」
永遠のこと。また、人の長寿を祝う言葉。「万歳」は、「ばんぜい」や「まんざい」とも読む。


乙女座

「前代未聞~ぜんだいみもん~」
あまりにもふつうと違っていて、今まできいたことのないこと。


天秤座

「戦戦兢兢~せんせんきょうきょう~」
おそれおののく様子。おそれてびくびくする様子。また、「戦々恐々」とも書き、「恐々」は、ふるえるを意味する「兢々」のかきかえ字。


蠍座

「千緒万端~せんしょばんたん~」
いろいろな事柄。


射手座

「千金之家~せんきんのいえ~」
金持ちの家。富豪の家。


山羊座

「千万無量~せんまんむりょう~」
数が多くて数えきれないこと。計り知れないこと。


水瓶座

「川上之嘆~せんじょうのたん~」
川のほとりで、水の流れが常にとどまることのないことに感慨をもよおすこと。「上」は川のほとりのこと。


魚座

「千里同風~せんりどうふう~」
千里の遠くまで同じ風が吹く。天下が統一されて平和な状態。遠方まで風俗が同じである。






8月24日のキーワード

...2007/08/24 11:11...


ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「禅譲放伐~ぜんじょうほうばつ~」
天子の位を有徳者に譲ることと、家来が天子を武力によって追放し、自分が天子になること。


牡牛座

「千思万考~せんしばんこう~」
さまざまに思い巡らすこと。あれこれ思い、考えること。その考え。


双子座

「千秋万古~せんしゅうばんこ~」
千年万年。非常に長い年月。


蟹座

「千差万別~せんさばんべつ~」
物事の種類や様子にさまざまな差異があること。そのさま。


獅子座

「吮疽之仁~せんしょのじん~」
大将が手厚く士卒をいたわること。戦国時代に呉起が部下の兵士の腫物の膿を吸い取った故事。疽は腫物。


乙女座

「千紫万紅~せんしばんこう~」
色々な色の花により鮮やかに見える景色・風景。千紅万紫。


天秤座

「千辛万苦~せんしんばんく~」
さまざまの苦労を重ねること。


蠍座

「千呼万喚~せんこばんかん~」
何度も何度も呼びかける。


射手座

「千金之価~せんきんのか~」
高価な品物。また、大金。


山羊座

「仙風道骨~せんぷうどうこつ~」
仙人や道士の風骨の意味。人並みでない姿。


水瓶座

「千古不磨~せんこふま~」
永久に伝わる。不磨は磨り減ってしまわないこと。不朽。


魚座

「千変万化~せんぺんばんか~」
いろいろさまざまに変わること。変化がきわまりないこと。






8月23日のキーワード

...2007/08/23 03:15...


ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「先見之明~せんけんのめい~」
将来を見通す能力。


牡牛座

「雪中松柏~せっちゅうのしょうはく~」
松や柏(桧に似た常緑樹)は寒い雪の中でもその緑色を変えない。人の節操の堅いことのたとえ。


双子座

「勢力伯仲~せいりょくはくちゅう~」
両者の力が優劣をつけにくいほど接近していること。


蟹座

「折衝之臣~せっしょうのしん~」
攻撃してくる敵を千里の先で追い払う忠義な臣。


獅子座

「石破天驚~せきはてんきょう~」
群を抜いて素晴らしいという意味の香港のことわざ。


乙女座

「前後不覚~ぜんごふかく~」
前後の区別もつかなくなるほど正体がなくなること。全然覚えがなくなる。


天秤座

「千句一言~せんくいちげん~」
千句のことばに匹敵する一言。千句にもあたるほど重い一言。


蠍座

「先行投資~せんこうとうし~」
他に先んじて出資すること。


射手座

「千載一遇~せんざいいちぐう~」
千年の間に一回しか会えない。めったにめぐり会えないよい機会。


山羊座

「千古不易~せんこふえき~」
ずっと、永遠に変わらないこと。


水瓶座

「浅酌低唱~せんしゃくていしょう~」
ほろ酔い気分で軽く歌を歌って楽しむこと。また、そのような小酒宴。


魚座

「千載之任~せんざいのにん~」
千年も続く平和をたもつ任務。






8月22日のキーワード

...2007/08/22 03:46...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「清淡虚無~せいたんきょむ~」
清く淡泊で物にこだわらず、さっぱりしていること。


牡牛座

「殺生禁断~せっしょうきんだん~」
殺生をさしとめること。


双子座

「成敗之機~せいばいのき~」
勝ち負けのはずみ。成功するか失敗するかのきっかけ
のこと。


蟹座

「精励恪勤~せいれいかっきん~」
仕事に力を尽くし、怠らないこと。精力を傾注して励むようす。


獅子座

「清風明月~せいふうめいげつ~」
すがすがしい夜風と明るい月。美しい自然や風雅な遊びなどの形容。


乙女座

「絶体絶命~ぜったいぜつめい~」
逃れようのない、非常に困難な場面・立場に追い詰められること。進退極まった状態。


天秤座

「是非之心~ぜひのこころ~」
良いことを是とし、悪いことを非とする心。世の出来事について、そのよしあしをやたらと気にかける心。


蠍座

「先義後利~せんぎこうり~」
義を先にして利を後にするものは栄えるということ。


射手座

「清廉潔白~せいれんけっぱく~」
心や行いが清く正しく、私欲・不正など、うしろ暗いところがまったくないこと。


山羊座

「潜在意識~せんざいいしき~」
意識にのぼらない概念。下意識。


水瓶座

「切磋琢磨~せっさたくま~」
友人や同僚がお互いに励まし合って、学問・技芸・徳行などを鍛練する意。


魚座

「世道人心~せどうじんしん~」
世の中の道徳と世間の人の心。






8月21日のキーワード

...2007/08/21 02:09...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「政教一致~せいきょういっち~」
政治と宗教が一体であること。


牡牛座

「世代交代~せだいこうたい~」
古い世代が新しい世代と入れ替わること。


双子座

「是耶非耶~ぜかひか~」
良いこと、悪いことに迷って判断に迷うこと。


蟹座

「是非曲直~ぜひきょくちょく~」
正しいか正しくないかということ。「是非」は、正しいことと間違っていること。「曲直」は、曲がったこととまっすぐなこと。


獅子座

「千軍万馬~せんぐんまんば~」
たくさんの兵士や軍馬。多くの戦争を体験し戦歴が豊かであること。経験豊富でしたたか。


乙女座

「世運隆替~せうんりゅうたい~」
世の気運が栄えたり、衰えたりして移り変わること。


天秤座

「浅学短才~せんがくたんさい~」
学問が浅く、才知の乏しいこと。


蠍座

「積土成山~せきどせいざん~」
「積土山を成す」とも読む。塵も積もれば山となる。


射手座

「赤子之心~せきしのこころ~」
あかごのように、偽りがない心。世の罪悪に汚れない清い心。


山羊座

「雪泥鴻爪~せつでいのこうそう~」
雪解けの泥の上に水鳥が爪跡をしるすの意味で、人生のはかなく跡形の残らないことのたとえ。


水瓶座

「千客万来~せんきゃくばんらい~」
多くの客が入れ代わり立ち代わり入って来ること。


魚座

「千言万語~せんげんばんご~」
いろいろ言葉を尽くして言うこと。長たらしい言葉。






8月20日のキーワード

...2007/08/20 00:16...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「責任転嫁~せきにんてんか~」
責任、罪などをほかのもののせいにする(になすりつける)こと。


牡牛座

「青天霹靂~せいてんのへきれき~」
晴れた空の雷の意味で、突然に起こった変動。また、急激な変動。突然起こる大事件。


双子座

「積薪之嘆~せきしんのたん~」
下積みになって長く用いられないこと。


蟹座

「善因善果~ぜんいんぜんか~」
よい行いはよい結果をうむこと。


獅子座

「坐井観天~せいにざしててんをみる~」
井戸の底に坐って天を眺めても、広い天地のほんの一角しか見えぬように、見識や世界観の狭い人のことを言う。 またそれを自ら自覚せずに自慢したり、人を批判すること。


乙女座

「折衝禦侮~せっしょうぎょぶ~」
敵をくじいて侮られないようにする。


天秤座

「用銭如水~ぜにをもちいることみずのごとし~」
湯水のごとくお金をむだ遣いすること。


蠍座

「凄風苦雨~せいふうくう~」
寒く長い厳しい冬の雨風。悲惨な境遇のたとえ。「凄」は氷雨の降るさまで凄まじく、冷たく寂しさが肌身にこたえること。


射手座

「尺沢之鯢~せきたくのげい~」
小さな池の山椒魚。見聞の狭いこと。一説にはめだか。


山羊座

「是非善悪~ぜひぜんあく~」
物事のよしあし。正邪。


水瓶座

「政権亡者~せいけんもうじゃ~」
政治権力に固執し、それに恋々たる連中。


魚座

「精神一到~せいしんいっとう~」
精神を集中して努力すれば、どんなことでもできないことはない、ということ。朱熹の「陽気の発する処、金石も亦た透る。精神一到、何事か成らざらん」から。






8月19日のキーワード

...2007/08/19 23:45...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「生生流転~せいせいるてん~」
万物が永遠に生死の間を巡ること。万物が絶えず変化し移り変わってゆくこと。


牡牛座

「世間惨風~せけんさんぷう~」
世の中の辛いこと。


双子座

「尺寸之功~せきすんのこう~」
少しの手柄。


蟹座

「雪月風花~せつげつふうか~」
自然の景色、四季の景観をいう。


獅子座

「切歯扼腕~せっしやくわん~」
激しく怒ったりしてじりじりいらいらすること。はぎしりをし、うでをにぎりしめてくやしがること。


乙女座

「是是非非~ぜぜひひ~」
良いことはよいこと、悪いことはわるいことと、公正無私に判断すること。道理によって正しく判断する態度をいう。


天秤座

「勢利之交~せいりのまじわり~」
権勢と利益をめあてにする交際。


蠍座

「積衰積弱~せきすいせきじゃく~」
しだいしだいに衰え弱る。


射手座

「責任回避~せきにんかいひ~」
責任をとらずに逃げる、逃れること。


山羊座

「浅学菲才~せんがくひさい~」
学問や知識が浅く才能がないこと。また、自分の才能をへりくだっていう語。非才浅学。浅知短才。


水瓶座

「碩師名人~せきしめいじん~」
徳のある人や名声のある人。


魚座

「青雲之士~せいうんのし~」
学徳の高い人。高位高官に出世した人。






8月18日のキーワード

...2007/08/18 09:29...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「青天白日~せいてんはくじつ~」
心の中が明白で、少しも隠しごとや疑われることがない状態。うたがいや無実の罪がはれること。晴天白日とも書く。


牡牛座

「勢力範囲~せいりょくはんい~」
勢力の行き届く範囲。なわばり。


双子座

「晴雲秋月~せいうんしゅうげつ~」
晴れた空の雲と秋の月。胸中の清らかに澄みとおることをいう。


蟹座

「世渫不食~せいせつふしょく~」
「世渫(せいきょ)けれども食(くら)われず」とも読む。 井戸の水は清く澄んでいるのに人々がその水を汲んで用いることがない。 賢人と言われ乍ら、世間に用いられることがない人のこと。「渫」は清潔、潔白、「食」は汲みとるの意。


獅子座

「済勝之具~せいしょうのぐ~」
じょうぶな足。健脚。けしきのすぐれた所を渡り歩く道具の意味。


乙女座

「積羽沈船~せきうちんせん~」
羽のように軽いものも、たくさん積めば重くなって船を沈めるようになる意から、小事も積もり積もれば大事になることのたとえ。また、小さなもの、非力なものでもたくさん集まれば、大きな力となるというたとえ。


天秤座

「斉紫敗素~せいしはいそ~」
粗悪品でも、紫色に染め上げるだけで価格はもとの十倍にもなるということから、賢者が豊かな知識を用いて災いを転じて福となし、失敗を成功へと導くことのたとえ。


蠍座

「清浄寂滅~せいじょうじゃくめつ~」
清浄無為を説く老子の道と、寂滅為楽を説く仏教。道家の道と仏教の教え。


射手座

「誠心誠意~せいしんせいい~」
まごころのこと。誠をもって相手に接する正直な心。


山羊座

「水鏡之人~すいきょうのひと~」
「水鏡」は物の姿を写す水鏡。曇りのない清らかな水鏡の意味から、人の道の手本となるような人物、 また人の師表となる聡明な人のたとえ。


水瓶座

「清秀深穏~せいしゅうしんおん~」
清らかに高くひいでて、奥ゆかしく落ち着いたさま。


魚座

「寸田尺宅~すんでんしゃくたく~」
狭い田と、小さな家の意から、少しばかりの財産のこと。 また、自分の試算を謙遜していうことば。






8月17日のキーワード

...2007/08/17 01:35...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「正当防衛~せいとうぼうえい~」
急迫した不正の侵害に対して、これを防ぐためにやむを得ず行う加害行為。刑法上では違法性を欠くものとして犯罪とならず、民法上も不正行為としての損害賠償責任を生じない。


牡牛座

「斉眉之礼~せいびのれい~」
食事の膳をまゆの高さまでささげてする礼。慎んで夫に仕えること。


双子座

「晴好雨奇~せいこううき~」
山水の景色が、晴れの日に素晴しいだけでなく、雨の日にも珍しい味わいを呈すること。晴れても雨でも景観が良いこと。


蟹座

「寸草春暉~すんそうしゅんき~」
父母の愛情には万分の一も報いることができないたとえ。寸草は親に報いようとする子供のわずかな心。春暉は父母の広大な恩。


獅子座

「神出鬼没~しんしゅつきぼつ~」
非常にすばやく現れたり見えなくなったりすること。不意に出没して居所のわからないこと。


乙女座

「錐刀之末~すいとうのすえ~」
わずかな利益。


天秤座

「正正堂堂~せいせいどうどう~」
態度や方法が正しくて立派なさま。陣営などの勢いが盛んなさま。


蠍座

「晴耕雨読~せいこううどく~」
晴れた日には外に出て田畑を耕し、雨の日には家の中で読書をするというように、思いのままのんびりと生活するということ。


射手座

「水魚之交~すいぎょのまじわり~」
非常に仲がよい、信頼できる交際。水と魚のように離れることができない親密な間柄。


山羊座

「青雲之志~せいうんのこころざし~」
立身出世しようと願う心。


水瓶座

「随喜渇仰~ずいきかつごう~」
喜んで仏に帰依し、深く信仰すること。


魚座

「生殺与奪~せいさつよだつ~」
生かすも殺すも、与えるも奪うも思いのままであること。他のものを自由自在に支配することのたとえ。






8月16日のキーワード

...2007/08/16 03:54...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「西施捧心~せいしほうしん~」
むやみに人の真似をして、笑い者になるたとえ。


牡牛座

「井底之蛙~せいていのあ~」
井戸の底の蛙。世間知らず。見識の狭いもの。


双子座

「成竹胸中~せいちくきょうちゅう~」
竹の絵を描こうとするとき、まず完全な竹の形を思い浮かべたのちに筆をおろす意から、あらかじめ心に決めた計画をもつ。また、確かな成算があることのたとえ。


蟹座

「声音笑貌~せいおんしょうぼう~」
声色や笑い顔。外見だけの様子。


獅子座

「頭脳明晰~ずのうめいせき~」
頭が良くて、知力、判断力が優れていること。


乙女座

「生死之境~せいしのさかい~」
死ぬか生きるかの危ない場合。


天秤座

「生知安行~せいちあんこう~」
生まれながらにして道徳の何であるかに通じていて、努力することもなく難なくそれを実行すること。


蠍座

「清濁併呑~せいだくへいどん~」
善悪分け隔てなく受け入れること。


射手座

「水乳交融~すいにゅうこうゆう~」
水と乳が互いにまざり合い融け合うことから、互いの関係が密接で堅く結び合って、解くことのできぬたとえに用いる。


山羊座

「枢機之位~すうきのくらい~」
天子の近くに仕えて重要なことに参与する地位。枢要な地位。


水瓶座

「政教分離~せいきょうぶんり~」
政治と宗教が分離され、独立していること。


魚座

「寸鉄殺人~すんてつさつじん~」
鋭い言葉で相手の欠点をつくこと。






8月15日のキーワード

...2007/08/15 09:06...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「臍下丹田~せいかたんでん~」
下腹。へその下5㎝ぐらいの丹田というところ。


牡牛座

「清栄峻茂~せいえいしゅんも~」
木が美しく高く茂ること。


双子座

「不通水火~すいかをつうぜず~」
日常生活に必要不可欠の飲み水や薪などを融通し合おうとしない。近所づき合いをせぬこと。


蟹座

「井蛙之見~せいあのけん~」
井戸の中に住んでいる蛙には、世の中の広い話をしても通じない。 見界の狭い、世間知らぬ人には踏み行うべき道を語ることができぬ。


獅子座

「贅沢三昧~ぜいたくざんまい~」
思うままに贅沢にふけること、したい放題の贅沢をすること。


乙女座

「進退両難~しんたいりょうなん~」
進むも退くも両方ともに困難なこと。ニッチもサッチもいかないこと。


天秤座

「酔歩蹣跚~すいほまんさん~」
酔ってふらふら歩くこと。酔った足取りのおぼつかない様子。


蠍座

「青苔黄葉~せいたいこうよう~」
青いこけと黄色い秋の木の葉。山家のよいけしき。


射手座

「垂天之雲~すいてんのくも~」
空いっぱいに垂れ下がる雲。大きいことの形容。


山羊座

「迅速果断~じんそくかだん~」
物事をすばやく決断し、実行すること。思いきりがよく決行にすばやい。


水瓶座

「寸善尺魔~すんぜんしゃくま~」
一寸の善と一尺の魔。世の中には善いことが少なく、悪いことが多いことのたとえ。また、よい物事はとかく妨げが多く成就しがたいこと。「好事、魔多し。」


魚座

「水火氷炭~すいかひょうたん~」
火と水、氷と炭のごとく、お互いに相容れぬこと。また非常に仲の悪いことをいう。






8月14日のキーワード

...2007/08/14 03:11...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「頭寒足熱~ずかんそくねつ~」
頭をすずしくし、足を暖かくすること。


牡牛座

「吹毛之剣~すいもうのけん~」
吹きつけた小さな毛をも切る剣の意から、非常によく切れる剣。


双子座

「心身耗弱~しんしんもうじゃく~」
行為の是非を弁別する能力、またはその判断にしたがって行動する能力が著しく低いひと。


蟹座

「親戚知己~しんせきちき~」
親しい人々。親戚と知り合い。


獅子座

「生生化育~せいせいかいく~」
万物を育てて、宇宙を経営すること。


乙女座

「人事不省~じんじふせい~」
大病や大けがで、意識不明になること。昏睡状態に陥ること。


天秤座

「随波逐流~ずいはちくりゅう~」
「波に随し、流れを逐う」。自分には本来の主義、主張がなく、ただ世間の大勢の流れに従うことのたとえ。


蠍座

「青雲之交~せいうんのまじわり~」
同時に官に仕えた縁による交わり。


射手座

「人面獣心~じんめんじゅうしん~」
人の顔をしていながら心は獣同然であること。人情のない無慈悲な者をいう。


山羊座

「神仏混交~しんぶつこんこう~」
神と仏はもともとは一体であるという信仰から、神仏をいっしょに祭ること。


水瓶座

「星火燎原~せいかりょうげん~」
些細なことでもほっておくと、手におえなくなるというたとえ。


魚座

「唇歯輔車~しんしほしゃ~」
二つのことの関係が密接で、一方がダメなら他方もダメになること。






8月13日のキーワード

...2007/08/13 04:13...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「迅速果敢~じんそくかかん~」
素早く大胆に物事を行うこと。「迅速」は、きわめて速く、すみやかなこと。


牡牛座

「寸進尺退~すんしんしゃくたい~」
わずかに進んで大きく退くこと。得るものは少なく、失うものが多いことのたとえ。


双子座

「紳士協定~しんしきょうてい~」
非公式な国際協定。また、互いに相手を信頼して行う約束事。(= 紳士協約)


蟹座

「炊金饌玉~すいきんせんぎょく~」
金をかしぎ、玉を食物とする。ごちそう。見事な食事をほめていう。


獅子座

「心腹輸写~しんぷくゆしゃ~」
心に思うところを全て打ち明ける。真心を示す


乙女座

「酔眼朦朧~すいがんもうろう~」
酒に酔ったために目の焦点が定まらず、ものがはっきり見えないさま。酔ってぼんやりした様子をいう。


天秤座

「人中騏驥~じんちゅうのきき~」
多くの人に秀でた天才のたとえ。


蠍座

「震天動地~しんてんどうち~」
天地をふるい動かすほどの大変な出来事。元は威勢の盛んなことで、大音響などのたとえ。


射手座

「新進気鋭~しんしんきえい~」
ある分野において新しく登場して認められ、意気込みや才能が鋭いこと。


山羊座

「森羅万象~しんらばんしょう~」
天地の間に存在するすべての事物・現象。


水瓶座

「水落石出~すいらくせきしゅう~」
「水落ち石出ず」という。谷川を流れる水量が減って、川の底の石が露出することから転じて事の真相が明らかになるたとえ。


魚座

「尽忠報国~じんちゅうほうこく~」
忠義を尽くして、国の恩に報いること。






8月12日のキーワード

...2007/08/12 04:17...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「神韻縹渺~しんいんひょうびょう~」
芸術作品などに、きわめてすぐれた趣が感じられるさま。


牡牛座

「垂堂之戒~すいどうのいましめ~」
将来のある子は危険な所に近寄ってはならないという戒め。


双子座

「神機妙算~しんきみょうさん~」
神が行うような絶妙のはかりごと。常人には思い付かないすぐれたはかりごと。


蟹座

「水積成川~すいせきせいせん~」
小さな水の流れも、集い合って大きな川となるように、小も積もれば大となるたとえ。


獅子座

「人口膾炙~じんこうかいしゃ~」
「なます」や「あぶり肉」は誰の口にも美味に感ぜられるように、広く人々の口にのぼって、もてはやされること。広く世間の話題となる。


乙女座

「心頭滅却~しんとうめっきゃく~」
心の中の雑念を消し去ること。無念、無想の意。


天秤座

「人間青山~じんかんせいざん~」
人間は世間の意味。青山は青々とした山。世間は広い、殻にこもらず挑戦しろの意。


蠍座

「陣頭指揮~じんとうしき~」
上の者が先頭に立って指図を与えること。


射手座

「心願成就~しんがんじょうじゅ~」
宿願の達成。心の中で願い続けていた希望・夢が、その通りにかなうこと。


山羊座

「人権擁護~じんけんようご~」
人間の基本的な権利を守ってやること。


水瓶座

「吹毛之求~すいもうのきゅう~」
しいて他人の欠点を探し求めること。


魚座

「人畜無害~じんちくむがい~」
人にも家畜にも害の無いこと。






8月11日のキーワード

...2007/08/11 01:17...


ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「随処為主~ずいしょいしゅ~」
常に主体性を持つこと。人は環境や境遇に左右されて行動しやすいものであるが、どのような場合にも主体性を失わずにいきることが真の生き方であるということ。「随処に主と為る」とも読む。


牡牛座

「水天一碧~すいてんいっぺき~」
晴れ渡って、水と空と一続きに青々としている。


双子座

「水到渠成~すいとうきょせい~」
「水到りて渠成る」と読む。水が流れてくると、自然に土が削られ溝ができる。時が経てば物事は自然に成功すること。


蟹座

「新陳代謝~しんちんたいしゃ~」
古いものが去り、新しいものが変わってあらわれること。


獅子座

「人跡未踏~じんせきみとう~」
今までに人が足を踏み入れたことがないこと。人の通ったことが全くないこと。


乙女座

「晨星落落~しんせいらくらく~」
明け方の空に、星が僅か二つ三つ見えるように、友人が次第に少なくなること。


天秤座

「人物月旦~じんぶつげったん~」
人物批評、品定めのこと。


蠍座

「人心収攬~じんしんしゅうらん~」
人々の心をうまくつかむこと。政治的によく使われる。


射手座

「深造自得~しんぞうじとく~」
学問の深い奥義を窮めて、深くみずから了解する。


山羊座

「陣中見舞~じんちゅうみまい~」
戦闘の最中に陣営に訪れ、労をねぎらう事。


水瓶座

「身体髪膚~しんたいはっぷ~」
からだ全体、髪の毛や皮膚に至るまでのこと。


魚座

「水清無魚~すいせいむぎょ~」
「水清ければ魚無し」。水が非常に清く澄んでいると、反って魚は棲みにくい。人も清廉潔白すぎると厳しすぎて、人がなついて来ない。寛大な思いやりの態度が大切であること。






8月10日のキーワード

...2007/08/10 01:47...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「水髄方円~すいずいほうえん~」
「水は方円の器に随う」。水は四角な、円い器にも素直に従うように、民の善悪は君の善悪に原因し、人の善悪は交友の良否によるということ。


牡牛座

「神出鬼行~しんしゅつきこう~」
出没が人間業でなく、自由で変化のはかりしれないこと。


双子座

「進寸退尺~しんすんたいせき~」
得ることが少なく、失うことが多いことのたとえ。一寸進んでは一尺退くの意味。


蟹座

「人心一新~じんしんいっしん~」
現状に飽きた世間の心をすっかり新しくすること。


獅子座

「深層心理~しんそうしんり~」
奥深く隠れたところでの、人の心の動き。


乙女座

「人中獅子~じんちゅうのしし~」
多くの人に秀でた天才のたとえ。


天秤座

「震天駭地~しんてんがいち~」
天をふるわせ、地をおどろかす。勢力や音響が盛んなたとえ。


蠍座

「深識長慮~しんしきちょうりょ~」
深くさとり、遠くおもんぱかる。


射手座

「隋和之材~ずいかのざい~」
隋は隋侯の珠、和は和氏の璧。ともに天下の貴重な宝である。転じて、すぐれた人材にたとえる。


山羊座

「随処作主~ずいしょさくしゅ~」
どんな仕事につくにせよ、その主人公になった気持ちで勉励すれば必ず道が開けて正しい成果が得られよう、という教え。


水瓶座

「薪水之労~しんすいのろう~」
骨身を惜しまず雑事を行なうこと。


魚座

「進取果敢~しんしゅかかん~」
自ら進んで物事に取り組み、決断力に優れていること。「進取」は、自分から進んでことを成す。「果敢」は、決断力が強く大胆なこと。






8月9日のキーワード

...2007/08/09 02:52...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「深謀遠慮~しんぼうえんりょ~」
将来のことまでよく考え、計画をたてること。また、そのようなはかりごと。


牡牛座

「心身一如~しんしんいちにょ~」
心身の充実。精神と肉体が一体になること。物事に向かって集中している様子。「心身」は、「身心」とも書く。


双子座

「臣籍降下~しんせきこうか~」
もと、皇族が皇族以外の者との結婚や賜姓などで、皇族の身分を失うこと。


蟹座

「心機一転~しんきいってん~」
あることをきっかけとして、気持ちがすっかり変わること。またそのようにさせること。良い方向、明るい気持ち、積極的な気分に変化させる時に使う。


獅子座

「神色自若~しんしょくじじゃく~」
何事が起こっても冷静で落ち着いているさま。


乙女座

「人馬絡繹~じんばらくえき~」
人馬の往来が絶えないこと。往来の激しいさま。


天秤座

「自立自存~じりつじそん~」
ひとり立ちすること。他人の力を借りず、自分の力だけでいきること。「自存」は、自分の力だけで存在すること。


蠍座

「神算鬼謀~しんさんきぼう~」
人間が考えたとは思えない優れた計略。


射手座

「信賞必罰~しんしょうひつばつ~」
功の有った者には必ず賞を与え、罪を犯した者には必ず罰を与える。賞罰を厳格に行うこと。


山羊座

「心想羸劣~しんそうるいれつ~」
心が弱く劣っているということ。どれほどしっかりしたことを言いどれほど固く信じていても、その時その時の状況や仏教でいう縁によって、心は揺れ動く。


水瓶座

「尋常一様~じんじょういちよう~」
普通で他と変わりないこと。ごくあたりまえであるさま。


魚座

「人品骨柄~じんぴんこつがら~」
見た目の品位や人格のこと。






8月8日のキーワード

...2007/08/08 04:46...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「辞理明暢~じりめいちょう~」
言葉の筋道が明らかでよくとおること。文意が明らかで通達する。


牡牛座

「脣歯之国~しんしのくに~」
利害関係が最も深い国。


双子座

「新旧交代~しんきゅうこうたい~」
新しいものが古いものと入れ替わること。


蟹座

「心神喪失~しんしんそうしつ~」
善悪を判断して行動する精神のはたらきがまったくないこと。裁判ではその状態で犯した罪は罰しない。


獅子座

「芝蘭之化~しらんのか~」
美しい徳の感化。友人から受けるよい感化。


乙女座

「如臨深渕~しんえんにのぞむがごとし~」
深いところの水をのぞきこむように慎重の上にも慎重に注意して大事にことに当ること。 「臨」はのぞきこむこと、「渕」は深く水の貯っているところ。


天秤座

「深計遠慮~しんけいえんりょ~」
深いはかりごと、および将来に対する考え。


蠍座

「人権蹂躙~じんけんじゅうりん~」
基本的な権利を踏みにじること。


射手座

「針小棒大~しんしょうぼうだい~」
針ほどの小さなものについて棒のように大きく言う。物事をおおげさに言うこと。


山羊座

「臣一主二~しんいつしゅに~」
臣下として仕える身は一つであるが、主君として仕えるべき人は数多くある。主君として仰ぐべき人を、どこの国に行って求めるのも自由であるという意味。


水瓶座

「自力更正~じりきこうせい~」
独力で窮状をきり抜け、明るい生活に立ち戻ること。


魚座

「支離滅裂~しりめつれつ~」
統一なくちりぢりばらばらな状態。まとまりがなくめちゃめちゃ。






8月7日のキーワード

...2007/08/07 04:34...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「小利大損~しょうりだいそん~」
少しの利益を得ようとして、大きな損害をこうむること。


牡牛座

「私利私欲~しりしよく~」
自分の利益だけを考えた欲望。


双子座

「白河夜船~しらかわよふね~」
周りで何が起こったのか、わからないほどぐっすりと眠り込んでいること。京都見物をしてきたふりをする者が、京の白河のことを尋ねられたが、川の名と思い、夜船で通ったから知らないと答えたということから、よく寝込んでいて何も知らないことの例え。「白河」は「白川」とも書く。


蟹座

「深山幽谷~しんざんゆうこく~」
遠く人里を離れた奥深い山々や、深くひっそりとした谷間。人が足を踏み入れていない静かな自然をいう語


獅子座

「人山人海~じんざんじんかい~」
黒山の人だかり。


乙女座

「諸子百家~しょしひゃっか~」
春秋時代の、儒教以外の多くの学者・学派。また、それらの学者の著書。「老子」「荘子」「韓非子」など。


天秤座

「思慮分別~しりょふんべつ~」
いろいろと心を働かせて深く考え、識別し判断を下すこと。また、そういう能力。


蠍座

「人権侵害~じんけんしんがい~」
他人の権利を侵して損なうこと。


射手座

「参差錯落~しんしさくらく~」
ものが一様でなく、様々なものが入り混じっていること。


山羊座

「真実一路~しんじついちろ~」
一筋に真実を求めて生きていくこと。ひたすらにおのれの真実を尽くすこと。


水瓶座

「仁義礼智~じんぎれいち~」
人の心に生まれながら備わっている四つの徳。


魚座

「心神耗弱~しんしんこうじゃく~」
善悪を判断して行動する精神のはたらきがひじょうに弱いこと。裁判では刑を軽くする。






8月6日のキーワード

...2007/08/06 04:52...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「食前方丈~しょくぜんほうじょう~」
ぜいたくな料理のこと食事をするときに、席前に一丈(長さの単位)四方いっぱいに料理を並べることから、豪華な料理のたとえ。


牡牛座

「初志貫徹~しょしかんてつ~」
初めに思い立った願望や志をくじけずに最後まで貫き通すこと。


双子座

「諸法無我~しょほうむが~」
仏教における三法印・四法印のひとつ。めてすべての存在には、主体とも呼べる我(が)がないことをいう。


蟹座

「食牛之気~しょくぎゅうのき~」
牛を飲むほどの大きな気性。幼くして大きな気性のあることをいう。


獅子座

「職権乱用~しょっけんらんよう~」
職務上の権力をむやみに使うこと。


乙女座

「燭照数計~しょくしょうすうけい~」
灯火でよく照らし、そろばんで数える。物事が明らかで、誤りのないこと。


天秤座

「人為淘汰~じんいとうた~」
生物の品種改良において、形状や性質の変異性の中から、人間に役立つ遺伝型を選んで、その形質を一定の方向に変化させること。


蠍座

「人海戦術~じんかいせんじゅつ~」
多数の兵力を動員して、損害は覚悟の上で数の力で敵を打ち破ろうとする戦術。転じて多数の人間を投入して物事に対処すること。


射手座

「職人気質~しょくにんかたぎ~」
職人仲間に共通な気質。粗野偏狭であるが実直である。


山羊座

「松柏之寿~しょうはくのじゅ~」
長生き。長命。


水瓶座

「生老病死~しょうろうびょうし~」
人生の四つの苦しみ。人間としてこの世にある限りさけることの出来ない苦しみ。すなわち、生まれること、年をとること、病気をすること、そして死ぬことの四大苦。


魚座

「諸説紛紛~しょせつふんぷん~」
いろいろな学説や意見が入り乱れて定まらないようす。皆が自分の説を正しいと主張しているようす。






8月5日のキーワード

...2007/08/05 13:06...


ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「勝敗之数~しょうはいのすう~」
勝つか負けるかの運命。


牡牛座

「消息不明~しょうそくふめい~」
情報ゼロで安否や様子がわからないこと。


双子座

「乗風破浪~じょうふうはろう~」
「風に乗って浪を破る」。順風に乗じて万里の波濤をのりきってゆくさま。時の流れに乗じて困難を排し勇躍前進するありさま。


蟹座

「焦眉之急~しょうびのきゅう~」
眉が焦げるほど火が迫っている。→差し迫った危険、急務など。


獅子座

「上善如水~じょうぜんじょすい~」
最も優れた「善」は水のごときものである。その理由は第一に水は方円の器に随い、天地間に水なくして存在するものはない。 第二に水は低い方へ低い方へと流れること。第三に低いところに水が溜るから自分も大きくなる。 このように上善は最大の善のほか、古代の善とも称される。


乙女座

「浄土之学~じょうどのがく~」
仏教の学問。


天秤座

「生死流転~しょうじるてん~」
万物が絶えず形を変えて生まれ変わること。


蠍座

「常鱗凡介~じょうりんぼんかい~」
凡庸な人間のたとえ。どこにでも見られる魚や普通の貝が転じて。


射手座

「嘯風弄月~しょうふうろうげつ~」
風にうそぶき、月をもてあそぶ。詩歌・風流に心を寄せること。


山羊座

「少壮気鋭~しょうそうきえい~」
若くて(20歳から30歳くらいまで)意気込みの盛んなこと。


水瓶座

「枝葉末節~しようまっせつ~」
本質から外れた些細な部分、主要でない物事のたとえ。


魚座

「笑比河清~しょうひかせい~」
「笑いを河清に比す」。「河清」とは、黄河の水が清く澄むこと。 黄河は名前のごとく、いつも濁って澄むことがないのにたとえて、謹厳実直めったに笑うことのない人が笑う時を待っていることをいう。






8月4日のキーワード

...2007/08/04 02:27...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード




牡羊座

「正真正銘~しょうしんしょうめい~」
まったくうそ偽りのないこと。まちがいなく本物であること。


牡牛座

「生滅流転~しょうめつるてん~」
世界のすべての物事は時々刻々に生じたり滅びたりして、少しの間もやむことがない。


双子座

「松風水月~しょうふうすいげつ~」
松風のささやき、水に映える月、清くしっとりとしたたたずまい。澄んだ気持ちで自然を鑑賞する心境を詠んだことば。


蟹座

「鐘鳴鼎食~しょうめいていしょく~」
鐘楽器の一種を鳴らし鼎(なべ、転じて、ごちそう)を並べて食べる。食前に音楽が奏せられ、食堂では山海の珍味が並べられること。富貴の人の生活をいう。


獅子座

「少数精鋭~しょうすうせいえい~」
選び抜かれた少数の優秀な人材。


乙女座

「従容無為~しょうようむい~」
自然に従ってゆったりとしており、思慮を労して人為を施すことをしない。


天秤座

「諸行無常~しょぎょうむじょう~」
仏教における三法印・四法印の一つ。この世のいっさいの現象は常に変化・消滅して絶えないという形容。


蠍座

「情緒纏綿~じょうしょてんめん~」
情感の深いさま。情愛が深く細やかで離れにくいこと。「情緒纏綿」は、「じょうちょてんめん」とも読む。「纏綿」は、まつわりつく、からみあう。


射手座

「掌中之珠~しょうちゅうのたま~」
愛する子ども。最も大切にしているもののたとえ。


山羊座

「職務怠慢~しょくむたいまん~」
職業上の義務をなまけて怠ること。


水瓶座

「常套手段~じょうとうしゅだん~」
同じような場面になると、いつも決まってとる手段や行動。


魚座

「商売繁盛~しょうばいはんじょう~」
商売が賑わって栄えること。











CALENDER
07 ⇔ 2007/08 ⇔ 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。