毎日の星占いを見ながら、四字熟語のポテンシャルを高めよう!
☆☆☆FC2ブログランキング☆☆☆

FC2ブログランキング

プロフィール

暦りりす

Author:暦りりす
暦りりすのブログへようこそv
12星座別の星占いを、四字熟語に例えて占います!
毎日更新しますので、まめにチェックしてみてくださいね。スポンサー歓迎します!!
リンクフリーです。ご自由にご活用ください☆☆

オススメ
オススメ
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
オススメ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



10月17日のキーワード

...2006/09/30 03:02...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「尽忠報国~じんちゅうほうこく~」
忠義を尽くして、国の恩に報いること。


牡牛座

「人畜無害~じんちくむがい~」
人にも家畜にも害の無いこと。


双子座

「針小棒大~しんしょうぼうだい~」
針ほどの小さなものについて棒のように大きく言う。物事をおおげさに言うこと。


蟹座

「人中獅子~じんちゅうのしし~」
多くの人に秀でた天才のたとえ。


獅子座

「迅速果敢~じんそくかかん~」
素早く大胆に物事を行うこと。「迅速」は、きわめて速く、すみやかなこと。


乙女座

「人跡未踏~じんせきみとう~」
今までに人が足を踏み入れたことがないこと。人の通ったことが全くないこと。


天秤座

「心想羸劣~しんそうるいれつ~」
心が弱く劣っているということ。どれほどしっかりしたことを言いどれほど固く信じていても、その時その時の状況や仏教でいう縁によって、心は揺れ動く。


蠍座

「人心収攬~じんしんしゅうらん~」
人々の心をうまくつかむこと。政治的によく使われる。


射手座

「心身一如~しんしんいちにょ~」
心身の充実。精神と肉体が一体になること。物事に向かって集中している様子。「心身」は、「身心」とも書く。


山羊座

「深造自得~しんぞうじとく~」
学問の深い奥義を窮めて、深くみずから了解する。


水瓶座

「心神耗弱~しんしんこうじゃく~」
善悪を判断して行動する精神のはたらきがひじょうに弱いこと。裁判では刑を軽くする。


魚座

「信賞必罰~しんしょうひつばつ~」
功の有った者には必ず賞を与え、罪を犯した者には必ず罰を与える。賞罰を厳格に行うこと。

スポンサーサイト




四字熟語星占い  9月30日のキーワード

...2006/09/30 02:55...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「豺狼当路~さいろうとうろ~」
政治の要路に大悪人がいる場合、その下の小悪人よりも、まずその大悪人を除かなければ政治はよくならないということのたとえ。


牡牛座

「左文右武~さぶんゆうぶ~」
文武をともに重んじる。


双子座

「左顧右眄~さこうべん~」
なかなか決心のつかないこと。(右を見たり左を見たりして)。=右顧左眄


蟹座

「昨非今是~さくひこんぜ~」
境遇が変わって、昨日まで悪いと思ったことが、今日は良いと思うようになること。境遇が急に変わること。


獅子座

「坐作進退~ざさしんたい~」
立ち居ふるまい。行儀。


乙女座

「才色兼備~さいしょくけんび~」
女性が優れた才能と、そして美しい顔立ちと、両方ともに恵まれていること。


天秤座

「削足適履~さくそくてきり~」
靴に合わせるために自分の足を削るように、事の本末を誤ること。履は、「くつ」。


蠍座

「左提右挈~さていゆうけつ~」
手を引いて互いに助け合う。手を取り合う。


射手座

「左思右考~さしうこう~」
あれこれと考えること。


山羊座

「祭政一致~さいせいいっち~」
宗教上の権威者と政治上の権力者が一体となっていること。古代社会で多く見られる、神の神託に基づいて国を治める政治形態。


水瓶座

「座右之銘~ざゆうのめい~」
常に身近に備えておいて、日常の戒めとする言葉や文。


魚座

「左支右吾~さしゆうご~」
左右両方をささえとどめる。左につかえ、右に食い違う。どちらにも差し支える。齟齬。





10月24日のキーワード

...2006/09/30 00:36...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「生生流転~せいせいるてん~」
万物が永遠に生死の間を巡ること。万物が絶えず変化し移り変わってゆくこと。


牡牛座

「凄風苦雨~せいふうくう~」
寒く長い厳しい冬の雨風。悲惨な境遇のたとえ。「凄」は氷雨の降るさまで凄まじく、冷たく寂しさが肌身にこたえること。


双子座

「斉眉之礼~せいびのれい~」
食事の膳をまゆの高さまでささげてする礼。慎んで夫に仕えること。


蟹座

「赤子之心~せきしのこころ~」
あかごのように、偽りがない心。世の罪悪に汚れない清い心。


獅子座

「積薪之嘆~せきしんのたん~」
下積みになって長く用いられないこと。


乙女座

「是是非非~ぜぜひひ~」
良いことはよいこと、悪いことはわるいことと、公正無私に判断すること。道理によって正しく判断する態度をいう。


天秤座

「尺寸之功~せきすんのこう~」
少しの手柄。


蠍座

「清廉潔白~せいれんけっぱく~」
心や行いが清く正しく、私欲・不正など、うしろ暗いところがまったくないこと。


射手座

「尺呉寸楚~せきごすんそ~」
呉・楚はともに春秋時代の大国の名前。高い所から見下ろすと呉・楚の大国も小さく見えるように、物が小さく見えるさま。


山羊座

「切磋琢磨~せっさたくま~」
友人や同僚がお互いに励まし合って、学問・技芸・徳行などを鍛練する意。


水瓶座

「青天霹靂~せいてんのへきれき~」
晴れた空の雷の意味で、突然に起こった変動。また、急激な変動。突然起こる大事件。


魚座

「生知安行~せいちあんこう~」
生まれながらにして道徳の何であるかに通じていて、努力することもなく難なくそれを実行すること。



お気に入り、人気スレッド

今日の出来事、高校生日記、バトン、日記、中学生日記、日々のつれずれ、大学生日記、雑記、どうでもいいこと、気になるニュース、ブログ日記、KAT-TUN,SMAP,関ジャニ、ジャニーズ、
オンラインゲーム、ファッション、ブランド、アフィリエイト、ヘルス、ダイエット、学校、教育etc...












10月23日のキーワード

...2006/09/30 00:25...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「折花攀柳~せっかはんりゅう~」
花柳界で遊ぶこと。


牡牛座

「坐井観天~せいにざしててんをみる~」
井戸の底に坐って天を眺めても、広い天地のほんの一角しか見えぬように、見識や世界観の狭い人のことを言う。 またそれを自ら自覚せずに自慢したり、人を批判すること。


双子座

「済勝之具~せいしょうのぐ~」
じょうぶな足。健脚。けしきのすぐれた所を渡り歩く道具の意味。


蟹座

「青天白日~せいてんはくじつ~」
心の中が明白で、少しも隠しごとや疑われることがない状態。うたがいや無実の罪がはれること。晴天白日


獅子座

「井底之蛙~せいていのあ~」
井戸の底の蛙。世間知らず。見識の狭いもの。


乙女座

「成竹胸中~せいちくきょうちゅう~」
竹の絵を描こうとするとき、まず完全な竹の形を思い浮かべたのちに筆をおろす意から、あらかじめ心に決めた計画をもつ。また、確かな成算があることのたとえ。


天秤座

「積土成山~せきどせいざん~」
「積土山を成す」とも読む。塵も積もれば山となる。


蠍座

「正正堂堂~せいせいどうどう~」
態度や方法が正しくて立派なさま。陣営などの勢いが盛んなさま。


射手座

「世渫不食~せいせつふしょく~」
「世渫(せいきょ)けれども食(くら)われず」とも読む。 井戸の水は清く澄んでいるのに人々がその水を汲んで用いることがない。 賢人と言われ乍ら、世間に用いられることがない人のこと。「渫」は清潔、潔白、「食」は汲みとるの意。


山羊座

「正当防衛~せいとうぼうえい~」
急迫した不正の侵害に対して、これを防ぐためにやむを得ず行う加害行為。刑法上では違法性を欠くものとして犯罪とならず、民法上も不正行為としての損害賠償責任を生じない。


水瓶座

「政権亡者~せいけんもうじゃ~」
政治権力に固執し、それに恋々たる輩。


魚座

「斉紫敗素~せいしはいそ~」
粗悪品でも、紫色に染め上げるだけで価格はもとの十倍にもなるということから、賢者が豊かな知識を用いて災いを転じて福となし、失敗を成功へと導くことのたとえ。



お気に入り、人気スレッド

今日の出来事、高校生日記、バトン、日記、中学生日記、日々のつれずれ、大学生日記、雑記、どうでもいいこと、気になるニュース、ブログ日記、KAT-TUN,SMAP,関ジャニ、ジャニーズ、
オンラインゲーム、ファッション、ブランド、アフィリエイト、ヘルス、ダイエット、学校、教育etc...







10月24日のキーワード

...2006/09/30 00:24...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「生生流転~せいせいるてん~」
万物が永遠に生死の間を巡ること。万物が絶えず変化し移り変わってゆくこと。


牡牛座

「凄風苦雨~せいふうくう~」
寒く長い厳しい冬の雨風。悲惨な境遇のたとえ。「凄」は氷雨の降るさまで凄まじく、冷たく寂しさが肌身にこたえること。


双子座

「斉眉之礼~せいびのれい~」
食事の膳をまゆの高さまでささげてする礼。慎んで夫に仕えること。


蟹座

「赤子之心~せきしのこころ~」
あかごのように、偽りがない心。世の罪悪に汚れない清い心。


獅子座

「積薪之嘆~せきしんのたん~」
下積みになって長く用いられないこと。


乙女座

「是是非非~ぜぜひひ~」
良いことはよいこと、悪いことはわるいことと、公正無私に判断すること。道理によって正しく判断する態度をいう。


天秤座

「尺寸之功~せきすんのこう~」
少しの手柄。


蠍座

「清廉潔白~せいれんけっぱく~」
心や行いが清く正しく、私欲・不正など、うしろ暗いところがまったくないこと。


射手座

「尺呉寸楚~せきごすんそ~」
呉・楚はともに春秋時代の大国の名前。高い所から見下ろすと呉・楚の大国も小さく見えるように、物が小さく見えるさま。


山羊座

「切磋琢磨~せっさたくま~」
友人や同僚がお互いに励まし合って、学問・技芸・徳行などを鍛練する意。


水瓶座

「青天霹靂~せいてんのへきれき~」
晴れた空の雷の意味で、突然に起こった変動。また、急激な変動。突然起こる大事件。


魚座

「生知安行~せいちあんこう~」
生まれながらにして道徳の何であるかに通じていて、努力することもなく難なくそれを実行すること。



お気に入り、人気スレッド

今日の出来事、高校生日記、バトン、日記、中学生日記、日々のつれずれ、大学生日記、雑記、どうでもいいこと、気になるニュース、ブログ日記、KAT-TUN,SMAP,関ジャニ、ジャニーズ、
オンラインゲーム、ファッション、ブランド、アフィリエイト、ヘルス、ダイエット、学校、教育etc...












10月23日のキーワード

...2006/09/30 00:24...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「折花攀柳~せっかはんりゅう~」
花柳界で遊ぶこと。


牡牛座

「坐井観天~せいにざしててんをみる~」
井戸の底に坐って天を眺めても、広い天地のほんの一角しか見えぬように、見識や世界観の狭い人のことを言う。 またそれを自ら自覚せずに自慢したり、人を批判すること。


双子座

「済勝之具~せいしょうのぐ~」
じょうぶな足。健脚。けしきのすぐれた所を渡り歩く道具の意味。


蟹座

「青天白日~せいてんはくじつ~」
心の中が明白で、少しも隠しごとや疑われることがない状態。うたがいや無実の罪がはれること。晴天白日


獅子座

「井底之蛙~せいていのあ~」
井戸の底の蛙。世間知らず。見識の狭いもの。


乙女座

「成竹胸中~せいちくきょうちゅう~」
竹の絵を描こうとするとき、まず完全な竹の形を思い浮かべたのちに筆をおろす意から、あらかじめ心に決めた計画をもつ。また、確かな成算があることのたとえ。


天秤座

「積土成山~せきどせいざん~」
「積土山を成す」とも読む。塵も積もれば山となる。


蠍座

「正正堂堂~せいせいどうどう~」
態度や方法が正しくて立派なさま。陣営などの勢いが盛んなさま。


射手座

「世渫不食~せいせつふしょく~」
「世渫(せいきょ)けれども食(くら)われず」とも読む。 井戸の水は清く澄んでいるのに人々がその水を汲んで用いることがない。 賢人と言われ乍ら、世間に用いられることがない人のこと。「渫」は清潔、潔白、「食」は汲みとるの意。


山羊座

「正当防衛~せいとうぼうえい~」
急迫した不正の侵害に対して、これを防ぐためにやむを得ず行う加害行為。刑法上では違法性を欠くものとして犯罪とならず、民法上も不正行為としての損害賠償責任を生じない。


水瓶座

「政権亡者~せいけんもうじゃ~」
政治権力に固執し、それに恋々たる輩。


魚座

「斉紫敗素~せいしはいそ~」
粗悪品でも、紫色に染め上げるだけで価格はもとの十倍にもなるということから、賢者が豊かな知識を用いて災いを転じて福となし、失敗を成功へと導くことのたとえ。



お気に入り、人気スレッド

今日の出来事、高校生日記、バトン、日記、中学生日記、日々のつれずれ、大学生日記、雑記、どうでもいいこと、気になるニュース、ブログ日記、KAT-TUN,SMAP,関ジャニ、ジャニーズ、
オンラインゲーム、ファッション、ブランド、アフィリエイト、ヘルス、ダイエット、学校、教育etc...







10月23日のキーワード

...2006/09/30 00:22...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「折花攀柳~せっかはんりゅう~」
花柳界で遊ぶこと。


牡牛座

「坐井観天~せいにざしててんをみる~」
井戸の底に坐って天を眺めても、広い天地のほんの一角しか見えぬように、見識や世界観の狭い人のことを言う。 またそれを自ら自覚せずに自慢したり、人を批判すること。


双子座

「済勝之具~せいしょうのぐ~」
じょうぶな足。健脚。けしきのすぐれた所を渡り歩く道具の意味。


蟹座

「青天白日~せいてんはくじつ~」
心の中が明白で、少しも隠しごとや疑われることがない状態。うたがいや無実の罪がはれること。晴天白日


獅子座

「井底之蛙~せいていのあ~」
井戸の底の蛙。世間知らず。見識の狭いもの。


乙女座

「成竹胸中~せいちくきょうちゅう~」
竹の絵を描こうとするとき、まず完全な竹の形を思い浮かべたのちに筆をおろす意から、あらかじめ心に決めた計画をもつ。また、確かな成算があることのたとえ。


天秤座

「積土成山~せきどせいざん~」
「積土山を成す」とも読む。塵も積もれば山となる。


蠍座

「正正堂堂~せいせいどうどう~」
態度や方法が正しくて立派なさま。陣営などの勢いが盛んなさま。


射手座

「世渫不食~せいせつふしょく~」
「世渫(せいきょ)けれども食(くら)われず」とも読む。 井戸の水は清く澄んでいるのに人々がその水を汲んで用いることがない。 賢人と言われ乍ら、世間に用いられることがない人のこと。「渫」は清潔、潔白、「食」は汲みとるの意。


山羊座

「正当防衛~せいとうぼうえい~」
急迫した不正の侵害に対して、これを防ぐためにやむを得ず行う加害行為。刑法上では違法性を欠くものとして犯罪とならず、民法上も不正行為としての損害賠償責任を生じない。


水瓶座

「政権亡者~せいけんもうじゃ~」
政治権力に固執し、それに恋々たる輩。


魚座

「斉紫敗素~せいしはいそ~」
粗悪品でも、紫色に染め上げるだけで価格はもとの十倍にもなるということから、賢者が豊かな知識を用いて災いを転じて福となし、失敗を成功へと導くことのたとえ。



お気に入り、人気スレッド

今日の出来事、高校生日記、バトン、日記、中学生日記、日々のつれずれ、大学生日記、雑記、どうでもいいこと、気になるニュース、ブログ日記、KAT-TUN,SMAP,関ジャニ、ジャニーズ、
オンラインゲーム、ファッション、ブランド、アフィリエイト、ヘルス、ダイエット、学校、教育etc...







10月23日のキーワード

...2006/09/30 00:20...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「折花攀柳~せっかはんりゅう~」
花柳界で遊ぶこと。


牡牛座

「坐井観天~せいにざしててんをみる~」
井戸の底に坐って天を眺めても、広い天地のほんの一角しか見えぬように、見識や世界観の狭い人のことを言う。 またそれを自ら自覚せずに自慢したり、人を批判すること。


双子座

「済勝之具~せいしょうのぐ~」
じょうぶな足。健脚。けしきのすぐれた所を渡り歩く道具の意味。


蟹座

「青天白日~せいてんはくじつ~」
心の中が明白で、少しも隠しごとや疑われることがない状態。うたがいや無実の罪がはれること。晴天白日


獅子座

「井底之蛙~せいていのあ~」
井戸の底の蛙。世間知らず。見識の狭いもの。


乙女座

「成竹胸中~せいちくきょうちゅう~」
竹の絵を描こうとするとき、まず完全な竹の形を思い浮かべたのちに筆をおろす意から、あらかじめ心に決めた計画をもつ。また、確かな成算があることのたとえ。


天秤座

「積土成山~せきどせいざん~」
「積土山を成す」とも読む。塵も積もれば山となる。


蠍座

「正正堂堂~せいせいどうどう~」
態度や方法が正しくて立派なさま。陣営などの勢いが盛んなさま。


射手座

「世渫不食~せいせつふしょく~」
「世渫(せいきょ)けれども食(くら)われず」とも読む。 井戸の水は清く澄んでいるのに人々がその水を汲んで用いることがない。 賢人と言われ乍ら、世間に用いられることがない人のこと。「渫」は清潔、潔白、「食」は汲みとるの意。


山羊座

「正当防衛~せいとうぼうえい~」
急迫した不正の侵害に対して、これを防ぐためにやむを得ず行う加害行為。刑法上では違法性を欠くものとして犯罪とならず、民法上も不正行為としての損害賠償責任を生じない。


水瓶座

「政権亡者~せいけんもうじゃ~」
政治権力に固執し、それに恋々たる輩。


魚座

「斉紫敗素~せいしはいそ~」
粗悪品でも、紫色に染め上げるだけで価格はもとの十倍にもなるということから、賢者が豊かな知識を用いて災いを転じて福となし、失敗を成功へと導くことのたとえ。



お気に入り、人気スレッド

今日の出来事、高校生日記、バトン、日記、中学生日記、日々のつれずれ、大学生日記、雑記、どうでもいいこと、気になるニュース、ブログ日記、KAT-TUN,SMAP,関ジャニ、ジャニーズ、
オンラインゲーム、ファッション、ブランド、アフィリエイト、ヘルス、ダイエット、学校、教育etc...







10月23日のキーワード

...2006/09/30 00:18...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「折花攀柳~せっかはんりゅう~」
花柳界で遊ぶこと。


牡牛座

「坐井観天~せいにざしててんをみる~」
井戸の底に坐って天を眺めても、広い天地のほんの一角しか見えぬように、見識や世界観の狭い人のことを言う。 またそれを自ら自覚せずに自慢したり、人を批判すること。


双子座

「済勝之具~せいしょうのぐ~」
じょうぶな足。健脚。けしきのすぐれた所を渡り歩く道具の意味。


蟹座

「青天白日~せいてんはくじつ~」
心の中が明白で、少しも隠しごとや疑われることがない状態。うたがいや無実の罪がはれること。晴天白日


獅子座

「井底之蛙~せいていのあ~」
井戸の底の蛙。世間知らず。見識の狭いもの。


乙女座

「成竹胸中~せいちくきょうちゅう~」
竹の絵を描こうとするとき、まず完全な竹の形を思い浮かべたのちに筆をおろす意から、あらかじめ心に決めた計画をもつ。また、確かな成算があることのたとえ。


天秤座

「積土成山~せきどせいざん~」
「積土山を成す」とも読む。塵も積もれば山となる。


蠍座

「正正堂堂~せいせいどうどう~」
態度や方法が正しくて立派なさま。陣営などの勢いが盛んなさま。


射手座

「世渫不食~せいせつふしょく~」
「世渫(せいきょ)けれども食(くら)われず」とも読む。 井戸の水は清く澄んでいるのに人々がその水を汲んで用いることがない。 賢人と言われ乍ら、世間に用いられることがない人のこと。「渫」は清潔、潔白、「食」は汲みとるの意。


山羊座

「正当防衛~せいとうぼうえい~」
急迫した不正の侵害に対して、これを防ぐためにやむを得ず行う加害行為。刑法上では違法性を欠くものとして犯罪とならず、民法上も不正行為としての損害賠償責任を生じない。


水瓶座

「政権亡者~せいけんもうじゃ~」
政治権力に固執し、それに恋々たる輩。


魚座

「斉紫敗素~せいしはいそ~」
粗悪品でも、紫色に染め上げるだけで価格はもとの十倍にもなるということから、賢者が豊かな知識を用いて災いを転じて福となし、失敗を成功へと導くことのたとえ。



お気に入り、人気スレッド

今日の出来事、高校生日記、バトン、日記、中学生日記、日々のつれずれ、大学生日記、雑記、どうでもいいこと、気になるニュース、ブログ日記、KAT-TUN,SMAP,関ジャニ、ジャニーズ、
オンラインゲーム、ファッション、ブランド、アフィリエイト、ヘルス、ダイエット、学校、教育etc...







10月23日のキーワード

...2006/09/30 00:17...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「折花攀柳~せっかはんりゅう~」
花柳界で遊ぶこと。


牡牛座

「坐井観天~せいにざしててんをみる~」
井戸の底に坐って天を眺めても、広い天地のほんの一角しか見えぬように、見識や世界観の狭い人のことを言う。 またそれを自ら自覚せずに自慢したり、人を批判すること。


双子座

「済勝之具~せいしょうのぐ~」
じょうぶな足。健脚。けしきのすぐれた所を渡り歩く道具の意味。


蟹座

「青天白日~せいてんはくじつ~」
心の中が明白で、少しも隠しごとや疑われることがない状態。うたがいや無実の罪がはれること。晴天白日


獅子座

「井底之蛙~せいていのあ~」
井戸の底の蛙。世間知らず。見識の狭いもの。


乙女座

「成竹胸中~せいちくきょうちゅう~」
竹の絵を描こうとするとき、まず完全な竹の形を思い浮かべたのちに筆をおろす意から、あらかじめ心に決めた計画をもつ。また、確かな成算があることのたとえ。


天秤座

「積土成山~せきどせいざん~」
「積土山を成す」とも読む。塵も積もれば山となる。


蠍座

「正正堂堂~せいせいどうどう~」
態度や方法が正しくて立派なさま。陣営などの勢いが盛んなさま。


射手座

「世渫不食~せいせつふしょく~」
「世渫(せいきょ)けれども食(くら)われず」とも読む。 井戸の水は清く澄んでいるのに人々がその水を汲んで用いることがない。 賢人と言われ乍ら、世間に用いられることがない人のこと。「渫」は清潔、潔白、「食」は汲みとるの意。


山羊座

「正当防衛~せいとうぼうえい~」
急迫した不正の侵害に対して、これを防ぐためにやむを得ず行う加害行為。刑法上では違法性を欠くものとして犯罪とならず、民法上も不正行為としての損害賠償責任を生じない。


水瓶座

「政権亡者~せいけんもうじゃ~」
政治権力に固執し、それに恋々たる輩。


魚座

「斉紫敗素~せいしはいそ~」
粗悪品でも、紫色に染め上げるだけで価格はもとの十倍にもなるということから、賢者が豊かな知識を用いて災いを転じて福となし、失敗を成功へと導くことのたとえ。



お気に入り、人気スレッド

今日の出来事、高校生日記、バトン、日記、中学生日記、日々のつれずれ、大学生日記、雑記、どうでもいいこと、気になるニュース、ブログ日記、KAT-TUN,SMAP,関ジャニ、ジャニーズ、
オンラインゲーム、ファッション、ブランド、アフィリエイト、ヘルス、ダイエット、学校、教育etc...







10月24日のキーワード

...2006/09/30 00:16...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「生生流転~せいせいるてん~」
万物が永遠に生死の間を巡ること。万物が絶えず変化し移り変わってゆくこと。


牡牛座

「凄風苦雨~せいふうくう~」
寒く長い厳しい冬の雨風。悲惨な境遇のたとえ。「凄」は氷雨の降るさまで凄まじく、冷たく寂しさが肌身にこたえること。


双子座

「斉眉之礼~せいびのれい~」
食事の膳をまゆの高さまでささげてする礼。慎んで夫に仕えること。


蟹座

「赤子之心~せきしのこころ~」
あかごのように、偽りがない心。世の罪悪に汚れない清い心。


獅子座

「積薪之嘆~せきしんのたん~」
下積みになって長く用いられないこと。


乙女座

「是是非非~ぜぜひひ~」
良いことはよいこと、悪いことはわるいことと、公正無私に判断すること。道理によって正しく判断する態度をいう。


天秤座

「尺寸之功~せきすんのこう~」
少しの手柄。


蠍座

「清廉潔白~せいれんけっぱく~」
心や行いが清く正しく、私欲・不正など、うしろ暗いところがまったくないこと。


射手座

「尺呉寸楚~せきごすんそ~」
呉・楚はともに春秋時代の大国の名前。高い所から見下ろすと呉・楚の大国も小さく見えるように、物が小さく見えるさま。


山羊座

「切磋琢磨~せっさたくま~」
友人や同僚がお互いに励まし合って、学問・技芸・徳行などを鍛練する意。


水瓶座

「青天霹靂~せいてんのへきれき~」
晴れた空の雷の意味で、突然に起こった変動。また、急激な変動。突然起こる大事件。


魚座

「生知安行~せいちあんこう~」
生まれながらにして道徳の何であるかに通じていて、努力することもなく難なくそれを実行すること。



お気に入り、人気スレッド

今日の出来事、高校生日記、バトン、日記、中学生日記、日々のつれずれ、大学生日記、雑記、どうでもいいこと、気になるニュース、ブログ日記、KAT-TUN,SMAP,関ジャニ、ジャニーズ、
オンラインゲーム、ファッション、ブランド、アフィリエイト、ヘルス、ダイエット、学校、教育etc...












10月24日のキーワード

...2006/09/30 00:04...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「生生流転~せいせいるてん~」
万物が永遠に生死の間を巡ること。万物が絶えず変化し移り変わってゆくこと。


牡牛座

「凄風苦雨~せいふうくう~」
寒く長い厳しい冬の雨風。悲惨な境遇のたとえ。「凄」は氷雨の降るさまで凄まじく、冷たく寂しさが肌身にこたえること。


双子座

「斉眉之礼~せいびのれい~」
食事の膳をまゆの高さまでささげてする礼。慎んで夫に仕えること。


蟹座

「赤子之心~せきしのこころ~」
あかごのように、偽りがない心。世の罪悪に汚れない清い心。


獅子座

「積薪之嘆~せきしんのたん~」
下積みになって長く用いられないこと。


乙女座

「是是非非~ぜぜひひ~」
良いことはよいこと、悪いことはわるいことと、公正無私に判断すること。道理によって正しく判断する態度をいう。


天秤座

「尺寸之功~せきすんのこう~」
少しの手柄。


蠍座

「清廉潔白~せいれんけっぱく~」
心や行いが清く正しく、私欲・不正など、うしろ暗いところがまったくないこと。


射手座

「尺呉寸楚~せきごすんそ~」
呉・楚はともに春秋時代の大国の名前。高い所から見下ろすと呉・楚の大国も小さく見えるように、物が小さく見えるさま。


山羊座

「切磋琢磨~せっさたくま~」
友人や同僚がお互いに励まし合って、学問・技芸・徳行などを鍛練する意。


水瓶座

「青天霹靂~せいてんのへきれき~」
晴れた空の雷の意味で、突然に起こった変動。また、急激な変動。突然起こる大事件。


魚座

「生知安行~せいちあんこう~」
生まれながらにして道徳の何であるかに通じていて、努力することもなく難なくそれを実行すること。



お気に入り、人気スレッド

今日の出来事、高校生日記、バトン、日記、中学生日記、日々のつれずれ、大学生日記、雑記、どうでもいいこと、気になるニュース、ブログ日記、KAT-TUN,SMAP,関ジャニ、ジャニーズ、
オンラインゲーム、ファッション、ブランド、アフィリエイト、ヘルス、ダイエット、学校、教育etc...












四字熟語星占い  10月7日のキーワード

...2006/09/30 00:00...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「安全対策~あんぜんたいさく~」
事故lやトラブルに巻き込まれないために、あらかじめ準備しておくこと。注意しておくこと。


牡牛座

「秋霜烈日~しゅうそうれつじつ~」
草木を枯らすほど激しく厳しいもの。刑罰・意志・権威などがきわめてきびしく強いことのたとえ。


双子座

「縦横無碍~じゅうおうむげ~」
自由自在で何の滞りもないさま。どちらにも差し障りのないこと。


蟹座

「執熱不濯~しゅうねつふたく~」
「執」は物をしっかりと握ること、熱いものはつかんで洗うことができぬから、まず水を入れ冷やしてから洗う。 「熱を執りて濯はず」という。転じて困難を救うには賢人を用うべきであるのに、それをしようとせぬことのたとえ。


獅子座

「縦横無尽~じゅうおうむじん~」
自由自在でとらわれのないさま。勝手気ままにふるまうようす。


乙女座

「什佰之器~じゅうひゃくのき~」
普通の人に十倍、百倍する器量。


天秤座

「縦説横説~じゅうせつおうせつ~」
思うまま、勝手な議論をする。


蠍座

「舟中敵国~しゅうちゅうてっこく~」
味方の中にも敵がいることのたとえ。


射手座

「自由闊達~じゆうかったつ~」
心が広く、物事にこだわらないさま。明るくて思いのままのびのびしていること。人の言動を受け入れる大きな度量のある場合などに言う。


山羊座

「周章狼狽~しゅうしょうろうばい~」
うろたえ、あわてるの意。


水瓶座

「自由自在~じゆうじざい~」
何事も心のままにできること。また、思う存分に振る舞うようす。


魚座

「聚斂之臣~しゅうれんのしん~」
地位を利用し、上の権力をかさに来て人民を厳しく責め、租税または財貨をむさぼり取る臣。





四字熟語星占い  10月7日のキーワード

...2006/09/30 00:00...

ランキングに参加しています。積極的にクリックお願いします!


この星占いで四字熟語のポテンシャルを高めながら、心の謎解きをしてみてね。



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「安全対策~あんぜんたいさく~」
事故lやトラブルに巻き込まれないために、あらかじめ準備しておくこと。注意しておくこと。


牡牛座

「秋霜烈日~しゅうそうれつじつ~」
草木を枯らすほど激しく厳しいもの。刑罰・意志・権威などがきわめてきびしく強いことのたとえ。


双子座

「縦横無碍~じゅうおうむげ~」
自由自在で何の滞りもないさま。どちらにも差し障りのないこと。


蟹座

「執熱不濯~しゅうねつふたく~」
「執」は物をしっかりと握ること、熱いものはつかんで洗うことができぬから、まず水を入れ冷やしてから洗う。 「熱を執りて濯はず」という。転じて困難を救うには賢人を用うべきであるのに、それをしようとせぬことのたとえ。


獅子座

「縦横無尽~じゅうおうむじん~」
自由自在でとらわれのないさま。勝手気ままにふるまうようす。


乙女座

「什佰之器~じゅうひゃくのき~」
普通の人に十倍、百倍する器量。


天秤座

「縦説横説~じゅうせつおうせつ~」
思うまま、勝手な議論をする。


蠍座

「舟中敵国~しゅうちゅうてっこく~」
味方の中にも敵がいることのたとえ。


射手座

「自由闊達~じゆうかったつ~」
心が広く、物事にこだわらないさま。明るくて思いのままのびのびしていること。人の言動を受け入れる大きな度量のある場合などに言う。


山羊座

「周章狼狽~しゅうしょうろうばい~」
うろたえ、あわてるの意。


水瓶座

「自由自在~じゆうじざい~」
何事も心のままにできること。また、思う存分に振る舞うようす。


魚座

「聚斂之臣~しゅうれんのしん~」
地位を利用し、上の権力をかさに来て人民を厳しく責め、租税または財貨をむさぼり取る臣。





四字熟語星占い  9月29日のキーワード

...2006/09/29 03:06...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「才子多病~さいしたびょう~」
才能のある人物は、とかく体が弱く、病弱なものであるということ。


牡牛座

「再造之恩~さいぞうのおん~」
一度死んだのを生き返らせてもらった恩。衰えたものを再興してくれた恩。


双子座

「載舟覆舟~さいしゅうふくしゅう~」
君主は人民によって立ち、また、人民によって滅ぶ。人は味方にも敵にもなる。


蟹座

「洒掃応対~さいそうおうたい~」
拭き掃除をしたり年長者の呼び出しに応じ、問に答えること。すべて年少者の勤め。


獅子座

「才気煥発~さいきかんぱつ~」
頭の働きが速く優れていること。才能が光り輝き目立つこと。才気が盛んに外に現れる様子。


乙女座

「歳寒松柏~さいかんのしょうはく~」
松や柏は冬の霜や雪にも屈せずいつも緑色を変えないので、成徳の君子が逆境にあってもその節操を変えないことにたとえていう。


天秤座

「採長補短~さいちょうほたん~」
人の長所を取り入れ、自分の短所を補うこと。人のふり見て我がふり直せ。


蠍座

「採薪汲水~さいしんきゅうすい~」
自然の中で質素に暮らすこと。


射手座

「塞翁之馬~さいおうのうま~」
人間の運命・幸不幸は定まりなく、吉凶はわからないもの、ということ。したがって、小さな出来事にいちいち一喜一憂すべきでないこと。


山羊座

「斎戒沐浴~さいかいもくよく~」
神聖な行事の前に心身を清めて、穢れを取り除くこと。


水瓶座

「歳寒三友~さいかんのさんゆう~」
冬に友として愛で誉めるべき三つのもの。松竹梅。衰えた世に友とすべき三つのもの。山水・松竹・琴酒。梅・竹・水仙の三画題。


魚座

「歳月不待~さいげつふたい~」
歳月は人の都合を待ってくれないこと。このことから今の時を大切にし日々怠けることなく努力せよ。と言う戒めに用いることが多い。






四字熟語星占い  9月28日のキーワード

...2006/09/28 03:13...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「孤峰絶岸~こほうぜつがん~」
山の高くそびえるさま。また、文章が他から抜きん出て優れるようす。


牡牛座

「金剛不壊~こんごうふえ~」
非常に堅く、決してこわれないこと。志をかたく守って変えないことのたとえ。


双子座

「言語道断~ごんごどうだん~」
言葉には言い表せないほど程度がはなはだしく悪いこと。


蟹座

「昏定晨省~こんていしんせい~」
夜は父母の布団を敷き、朝は機嫌を伺い、子が親に日夜よく仕えること。


獅子座

「今案意楽~こんあんいらく~」
現在の考えを最上のものと思って楽しむ。今の考えを素晴らしいものとして得意になり楽しむこと。


乙女座

「蒟蒻問答~こんにゃくもんどう~」
とんちんかんな会話。意味をなさない話のやりとり。


天秤座

「懇切丁寧~こんせつていねい~」
親切でこまかく気配りのあること。


蠍座

「混水摸魚~こんすいもぎょ~」
水が濁っているとき、これ幸いと魚を捕える。どさくさまぎれに利益を得ること。「混水」は「渾水」とも書く。


射手座

「魂飛魄散~こんぴはくさん~」
「魂飛び魄散ず」とも読む。びっくりすること。魂・魄はともにたましい。


山羊座

「今是昨非~こんぜさくひ~」
過去のあやまちを今はじめて悟ること。今になって過去の誤りに気付くこと。これまでのあやまちを後悔していう。


水瓶座

「欣求浄土~ごんぐじょうど~」
極楽浄土に往生することを願い求めること。


魚座

「困苦欠乏~こんくけつぼう~」
物資の不足などからくる困難な状況に苦しむこと。





四字熟語星占い  9月27日のキーワード

...2006/09/27 01:40...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「巧偽拙誠~こうぎせっせい~」
下手でも誠のある方がよいこと。どんなに上手でも嘘が混じっているならば、劣っていても誠がこもっている方がよいことをいう。


牡牛座

「傲岸不遜~ごうがんふそん~」
「傲岸」はおごりたかぶるさま。「不遜」は思い上がってへりくだらないこと。つまり、人を見下すような態度を取ること。


双子座

「綱紀粛正~こうきしゅくせい~」
国家の規律・政治の方針や、政治家・役人の態度を正すこと。また、一般に規律を正すことをいう。


蟹座

「効果覿面~こうかてきめん~」
ある事柄のききめや報いがすぐに現れること。すぐにはっきりとした結果や効果が出る。


獅子座

「高岸深谷~こうがんしんこく~」
世の中の変遷が著しいことのたとえ。高い丘が深い谷に変わり、深い谷が高い岸になるようなはなはだしい変化をいう。


乙女座

「口角流沫~こうかくりゅうまつ~」
「口角沫を流す」とも読む。口先につばきを飛ばして激しく議論するさま。


天秤座

「豪華絢爛~ごうかけんらん~」
「豪華」は派手ではなやかな、「絢爛」は彩り豊かで美しいさま。すなわちはなやかに豊かで、光り輝くように美しいさま。


蠍座

「剛毅果断~ごうきかだん~」
意志がしっかりしていて気力に富み、物事に屈しないこと。思い切って事を行う。


射手座

「行雲流水~こううんりゅうすい~」
空を行く雲と流れる水と。そのように自然のままに行動することや物事にとらわれない平静な心境のたとえ。


山羊座

「剛毅木訥~ごうきぼくとつ~」
強い心と毅然たる態度で、しかも飾り気のない木訥とした人物は、本当にえらいということ。


水瓶座

「抗顔為師~こうがんいし~」
たかぶった顔をして大先生ぶること。臆面もなく物知り顔をして、自分自身を先生だとうぬぼれるさま。


魚座

「好機到来~こうきとうらい~」
ちょうどよい機会がくること。絶好の機会に恵まれること。





四字熟語星占い  9月26日のキーワード

...2006/09/26 03:05...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「犬兔之争~けんとのあらそい~」
犬がうさぎを追ってともに疲れて死んだのを百姓が拾ったところから、無用の争いをして第三者に利益を与えること。


牡牛座

「見風使舵~けんぷうしだ~」
風向きを見ながら舵を取る。情勢をうかがって態度を決めるやり方。日和見主義。


双子座

「犬馬之心~けんばのこころ~」
臣下や子が、主君や親のために尽くすことを、犬や馬が主人のために働くことにたとえた言葉。


蟹座

「捲土重来~けんどちょうらい~」
一度衰えていたものが、再び勢いを盛り返してくること。土煙をまき上げるように勢いのすごいさま。「けんどじゅうらい」


獅子座

「堅忍不抜~けんにんふばつ~」
意志が堅く、つらいことでもじっと耐え忍んで心を動かさないこと。


乙女座

「言伝身教~げんでんしんきょう~」
堅く貞節を守って屈服しない。女性の節操が堅く、誘惑やおどしにも屈しないたとえ。


天秤座

「剣抜弩張~けんばつどちょう~」
一触即発の状態。また、勝負に出る前の激しい気持ちの形容。「弩」は機械じかけで射る強い弓。


蠍座

「見兔放犬~けんとほうけん~」
狩りをする時、兔を見つけてから犬を放って追わせても間に合う。転じて、失敗してから改めても決して遅すぎないということのたとえ。


射手座

「見微知著~けんびちちょ~」
芽生えを見て、全体の姿をつかむ。ちょっとした手掛かり、ヒントから全体の方向や本質を見抜くこと。


山羊座

「見縫挿針~けんほうそうしん~」
すき間を見たら針をさす。ほんの少しの時間、空間を無駄にしないことのたとえ。


水瓶座

「見毛相馬~けんもうそうば~」
外見だけで良否を決めること。転じて、表面だけ見て判断するのは間違いが多いというたとえ。


魚座

「懸頭刺股~けんとうしこ~」
非常に努力すること、苦学のたとえ。勉強していて眠くなると、自分の頭を綱にかけて引っ張ったり、股を錐で刺して目を覚ましたりして頑張ること。






9月25日の四字熟語キーワード

...2006/09/25 01:35...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「硯池法船~けんちほうせん~」
仏教の経文を写すこと。写経。「硯池」はすずりのくぼんだ部分、墨池のこと。「法船」は苦しい現世を海にたとえ、それを渡る船に仏法をたとえた言葉。この両者を併せ、精進して来世を願い、経文を静かに写すことをいう。


牡牛座

「原心定罪~げんしんていざい~」
人を処断するときは、本人の動機をよく究明し、それに基づいて罪刑を決定するということ。


双子座

「元気溌剌~げんきはつらつ~」
気力があふれ、生き生きとしていること。「溌剌」は、魚が勢いよく飛び跳ねるさま。


蟹座

「源清流清~げんせいりゅうせい~」
根本が正しければ結果も良い。川の流れは、水源が清く澄んでいれば、自然に流れも清らかであるということ。


獅子座

「言近旨遠~げんきんしえん~」
言葉は卑近であるが、内容は深遠である。やさしい表現で深い意味・趣旨を伝えること。


乙女座

「懸河之弁~けんがのべん~」
立て板に水の弁舌。勢い良く流れる水のように、よどみなくすらすらと流暢な弁舌のたとえ。


天秤座

「現世利益~げんぜりやく~」
この世に生きている間の利益。仏・菩薩の恵みを指す。大乗経典に強く説かれ、これを祈願するのを現世祈祷といって、密教ではいろいろな修法を行う。


蠍座

「厳正中立~げんせいちゅうりつ~」
他の国が戦っている間はどちらにも味方しない立場を守ること。


射手座

「見性成仏~けんしょうじょうぶつ~」
自分に執着し、外物に執着する自己の心を徹底的に掘りさげ、自己の本性として見るべきものは何もないと見極めたとき、その身はそのまま仏に他ならないと悟り得られるという禅宗の根本主張。


山羊座

「権限委譲~けんげんいじょう~」
自らの権限を他にまかせ、譲ること。


水瓶座

「懸崖撒手~けんがいさんしゅ~」
崖から手を離して落ちるような決心で、決然として物事を成し遂げる。


魚座

「狷介孤高~けんかいここう~」
自分の意思を守り、品格を保つこと。 





9月24日の四字熟語キーワード

...2006/09/24 02:09...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「軽挙妄動~けいきょもうどう~」
事の是非を考えずに、でたらめな感じで軽々しく行動すること。


牡牛座

「形名参同~けいめいさんどう~」
部下の言った言葉(名)と実際の行動(形)とを照らし合わせて評価し、賞罰を与えるべきだとする考え方。


双子座

「慶雲之瑞~けいうんのずい~」
めでたい雲のしるしの五色。太平のまえぶれ。


蟹座

「形影相憐~けいえいそうりん~」
自分で自分自身を哀れむこと。いつの間にか年老いて、鏡の中に白髪となった自己の老残の姿を見た悲哀の言葉。


獅子座

「傾蓋知己~けいがいちき~」
初めて出会った者同士が、以前から親友のように親しくなるたとえ。


乙女座

「鶏鳴之助~けいめいのじょ~」
内助の功のたとえ。賢い妃が君主に国政を怠らせないようにするために、「臣下は鶏が鳴くうちから働いています」と告げ、君主を早起きさせたという故事による。


天秤座

「形影相同~けいえいそうどう~」
形と影はぴったり同じ。形が曲がっていれば影も曲がる。転じて、心が正しければ、行いも正しいというたとえ。


蠍座

「敬天愛人~けいてんあいじん~」
常に修養を積んで天をおそれ敬い、人の気持ちを思いやる心境に到達することが必要だという教え。


射手座

「軽妙洒脱~けいみょうしゃだつ~」
気がきいていて、さっぱりとしていること。軽快で妙味があり、気がきいて味があること。


山羊座

「桂冠詩人~けいかんしじん~」
イギリス王室に参与する名誉の詩人。古代ギリシアの名誉ある詩人に月桂冠を授けたのでいう。


水瓶座

「経文緯武~けいぶんいぶ~」
文を縦とし武を横とする。文武両道を兼ね備える。


魚座

「継往開来~けいおうかいらい~」
先人の事業を受け継ぎ、未来を切り開く。過去のものを継続し、それを発展させながら将来を開拓していくこと。





9月23日の四字熟語キーワード

...2006/09/23 15:55...




今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「急流勇退~きゅうりゅうゆうたい~」
船が急流の中で素早く回転し退くさま。転じて、官職の華やかなうちに身を引くこと。仕事も地位も隆盛な時に、いさぎよく後進に道を譲ることのたとえ。


牡牛座

「汲汲忙忙~きゅうきゅうぼうぼう~」
非常に忙しい様子。


双子座

「牛換乗馬~ぎゅうかんじょうば~」
「牛を馬に乗りかえる。」不利な方を捨てて、有利な方を選ぶ。途中で都合のいい方に乗り換えることのたとえ。


蟹座

「九腸寸断~きゅうちょうすんだん~」
非常に心配して憂い悶えること。腸が九回も回転してねじれ、寸断されるようなさま。


獅子座

「鳩首凝議~きゅうしゅぎょうぎ~」
人々が集まって、額を寄せ合って相談するさまをいう。 (= 鳩首協議)


乙女座

「急功近利~きゅうこうきんり~」
功を急いで目前の利益を求める。目先の利益を追って、はやく業績をあげようとすること。


天秤座

「急転直下~きゅうてんちょっか~」
事態・情勢が急に変わって物事の解決、決着がつく、またはそのような方向へ向かうこと。


蠍座

「窮鳥入懐~きゅうちょうにゅうかい~」
「窮鳥、ふところに入れば、仁人の憐れむところなり。」困窮して頼ってくる者があればどんな理由があっても助けてやろうという意味。


射手座

「救患分災~きゅうかんぶんさい~」
「うれいを救い、災いを分かつ」共同して災難を防ぎ、助け合うこと。


山羊座

「九仞一簀~きゅうじんいっき~」
仕事が完成する寸前の最後の努力の大切さをいう。また仕事を完成するために重ねる一つ一つの努力。「簀」は土を入れて運ぶ竹篭の類で「一簀」はもっこ一杯の土。[類]功虧一簀・一簀之功。


水瓶座

「汲流知源~きゅうりゅうちげん~」
結果から原因を推定すること。下流の水から川の源の状況を知る。


魚座

「旧態依然~きゅうたいいぜん~」
昔からの状態、体制が古いままで少しも変化・進歩のないさま。





9月22日の星占い四字熟語キーワード

...2006/09/22 01:41...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「勧善懲悪~かんぜんちょうあく~」
善行を勧め励まし、悪事を懲らしめること。


牡牛座

「歓天喜地~かんてんきち~」
天を仰いで歓び、地にうつむいて喜ぶ。非常に喜んでいるようす。


双子座

「艱苦奮闘~かんくふんとう~」
艱難辛苦に耐え、刻苦勉励し、奮闘すること。頑張って困難を乗り越えること。


蟹座

「含英咀華~がんえいしょか~」
文章の妙所を、よくかみ味わって胸中にたくわえる。


獅子座

「感応道交~かんのうどうこう~」
信仰心が仏に通じて利益(りやく)があること。仏と心が通じ合うこと。


乙女座

「感恩戴徳~かんおんたいとく~」
心からありがたく思って感謝感激するさま。恩に着て敬愛の念を持つこと。


天秤座

「閑雲野鶴~かんうんやかく~」
俗世に煩わされず、悠々自適の生活を送ることをいう。静かに浮かぶ雲と野に遊ぶ鶴。


蠍座

「簡明扼要~かんめいやくよう~」
簡潔明快で要を得る。簡にして要点を得て、よく筋道が通って理解しやすいこと。


射手座

「寒松千丈~かんしょうせんじょう~」
松は厳しい冬の寒さにもめげず、緑の葉をつけて岩の上に毅然とそびえる。節操の堅いこと。


山羊座

「眼光紙背~がんこうしはい~」
目の光が紙の裏まで突き抜ける意。読書して著者の深意や精神まで鋭くつかみとること。読書の理解力の鋭いさまをいう。


水瓶座

「鑑往知来~かんおうちらい~」
過去のことをよく参考にして将来を展望し、見通しを立てる。「往をかがみとして来を知る」。


魚座

「含垢忍辱~がんくにんじょく~」
じっと屈辱に耐えること。忍の一字の態度。。






9月21日の四字熟語キーワード

...2006/09/21 00:46...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「仰事俯育~ぎょうじふいく~」
あおいで仕え、うつむいて育てる。父母に尽くし、妻子を育てること。


牡牛座

「胸襟担白~きょうきんたんぱく~」
気持ちが率直で、あっさりしていること。態度に表裏がないようす。


双子座

「鏡花風月~きょうかふうげつ~」
見えるだけで手に取れないもの、直感で感じ取ったり、悟ったりして把握するもののたとえ。鏡に映った花と水に映った月は、ともに見えるだけで、実際にてをすることにできないものである。また、小説・詩歌など、感知できてもことばでいいつくせない優れた趣のたとえにも使われる。


蟹座

「教学相長~きょうがくあいちょうず~」
教えたり学んだりして知徳を助長発展させる。人を教えることは自分の修行にもなる。


獅子座

「恭喜発財~きょうきはつざい~」
「金が儲かりますように」という意。中国の新年の挨拶。


乙女座

「強行突破~きょうこうとっぱ~」
強引な手段で活路を開くこと。


天秤座

「教外別伝~きょうげべつでん~」
経典や言葉によらず、暗示で心から心に悟らせる。禅宗の教義。


蠍座

「共存共栄~きょうぞんきょうえい~」
共に助け合い、共に栄えること。 


射手座

「強幹弱枝~きょうかんじゃくし~」
樹木の手入れは、根幹を充分に保護して強め、枝は適度に剪定する。転じて、地方の権限を規制して中央の権力を強化すること。


山羊座

「興味津津~きょうみしんしん~」
興味が次々とわいて、つきないさま。「津々」は、絶えずあふれ出るさま。


水瓶座

「凝思寂聴~ぎょうしじゃくちょう~」
ひっそりとした孤独の境地にあって、自然と静かに観照しあいながら、沈思黙考する心境。


魚座

「矯角殺牛~きょうかくさつぎゅう~」
牛の角を安全のために斧で矯正しようとして、ついに牛を殺してしまうこと。枝葉末節のことにこだわり、それを直そうとして全体を台無しにし、元も子もなくしてしまうこと。






9月20日の四字熟語キーワード

...2006/09/20 02:20...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「戒驕戒躁~かいきょうかいそう~」
驕らず焦らず騒がず、慎んで静かに堅実にやりなさいということ。


牡牛座

「改弦易轍~かいげんえきてつ~」
弦を取り替え、車の道を改める。方針、やり方、態度などを改変するたとえ。


双子座

「海外奇談~かいがいきだん~」
だれも行ったことのない外国の話は何とでも言えるし自慢もできる。なんの根拠もないでたらめな話。


蟹座

「開巻有益~かいかんゆうえき~」
本を開けば必ず得るところがある。読書は有益であるということ。


獅子座

「開源節流~かいげんせつりゅう~」
財源を開拓して流出を節約する。収入を増やして支出を抑える健全財政のたとえ。


乙女座

「改過自新~かいかじしん~」
「あやまちを改め、みずから新たにす」。自分のミスは素直に認め面目を一新すること。


天秤座

「解衣推食~かいいすいしょく~」
自分の着物を着せてあげたり、自分の食べ物を人に食べさせたりするように人に厚い恩恵を施すことをいう。


蠍座

「海翁好鴎~かいおうこうおう~」
野心があると鳥もそれを察して近寄らない。野心を人に知られては折角の目的も達成しにくいというたとえ。


射手座

「外寛内明~がいかんないめい~」
外部に対しては寛大に接し、自分自身はよく省みて明晰に己を知り、身を慎むということ。


山羊座

「恢郭大度~かいかくたいど~」
心が広く大きい。度量が広い。


水瓶座

「蓋棺事定~がいかんじてい~」
生前の評価は当てにならない。一生が終わり棺のふたをして初めてそのひとの真の値打ちが決まるということ。


魚座

「海市蜃楼~かいししんろう~」
蜃気楼。 転じて、虚しいもののたとえ。空中楼閣、まぼろしの意。





9月19日の四字熟語キーワード

...2006/09/19 02:15...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「鳶飛魚躍~えんぴぎょやく~」
自分の本性に従って思いどおりに生きる楽しさ。鳥のように自由に、水を得た魚のように。


牡牛座

「猿猴取月~えんこうしゅげつ~」
猿たちが樹下の井戸の水に映った月をとろうと、手や尻尾を繋いでぶら下がったところ、 木の枝が折れて溺れ死んだという故事。実現不可能なことをして身を滅ぼすたとえ。「猿猴月を捉う」ともいう。=猿狗捉月(えんこうそくげつ)。


双子座

「円滑洒脱~えんかつしゃだつ~」
物事の進行をそつなくこなす様子。


蟹座

「塩鉄之利~えんてつのり~」
政府の専売によっておさめる利益のこと。(塩と鉄の専売制度があった)。


獅子座

「燕雀鴻鵠~えんじゃくこうこく~」
小人物には大人物の遠大な心がわからないこと。もとは、燕や雀のような小鳥には鴻や鵠という大きな鳥の遠大な心はわからないという意。「鴻鵠」は、おおとりとくぐい。どちらも大きな鳥のこと。


乙女座

「轅下之駒~えんかのこま~」
人の束縛を受けて、自分では自由にならないこと。とうていその任務を果たす力のないことをたとえていう。


天秤座

「円転滑脱~えんてんかつだつ~」
人と争わずにうまく物事を運ぶ。かどが立たない。


蠍座

「遠慮会釈~えんりょえしゃく~」
相手に対する思いやりのこと。他人に対して態度を慎みその心を思いやること。「会釈」は、他人の気持ちを思いやることで、斟酌(しんしゃく)のこと。


射手座

「円満具足~えんまんぐそく~」
充分に満ち足りて不足のないこと。転じて人柄に欠点がなく温厚な様子を言う。


山羊座

「遠慮近憂~えんりょきんゆう~」
よく先のことまで考えて行動しないと、必ず急な心配事が起こって苦しむことになるという孔子の言葉。行き当たりばったりの行動を慎しみなさいということ。


水瓶座

「延頸鶴望~えんけいかくぼう~」
首を鶴のように長く伸ばして相手を待ち望むさま。切実に待望する気持ち。今か今かと待つ。


魚座

「煙霞療法~えんかりょうほう~」
空気の清浄な所で病気を治療すること。






9月18日の四字熟語キーワード

...2006/09/18 02:59...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「安居楽業~あんきょらくぎょう~」
居所、地位も安定し楽しく仕事をしているさま。居に安んじ業を楽しむ。


牡牛座

「暗雲低迷~あんうんていめい~」
今にも雨が降り出しそうな場合のように危険なよくないことが起こりそうな気配。不穏な情勢。


双子座

「按部就班~あんぶしゅうはん~」
文章の構成に応じて語句を選択して使用すること。順序を追って実行する。段取りを踏んで事を運ぶたとえ。


蟹座

「安歩当車~あんぽとうしゃ~」
貧乏に安んじて我慢するたとえ。誰でも歩くよりは車に乗るほうがいい。しかし、買えるほど財産がないから車のかわりにのんびり歩こうということ。


獅子座

「安宅正路~あんたくせいろ~」
仁と義のこと。仁は人の安全な住居であり、義は人の正しい通路であるという孟子の言葉。


乙女座

「暗中飛躍~あんちゅうひやく~」
人に知られないように秘密のうちに策動・活躍すること。


天秤座

「安常処順~あんじょうしょじゅん~」
平穏な日々に慣れ、順境に身をおく状況。無風状態の平和でのどかな暮らしをいう。


蠍座

「安心立命~あんしんりつめい~」
天命に身を任せて心を動かさず、煩悶もないこと。いかなる場合にも心が落ち着いていること。


射手座

「安楽浄土~あんらくじょうど~」
現実の世界のような苦悩はなく、一切の心配やけがれなどもなく、安心して楽しく生活できる清浄な国土。


山羊座

「暗中模索~あんちゅうもさく~」
闇の中を、手探りで物を捜し求めるという意味で、手がかりのないものをいろいろと探ってみるようすをいう。


水瓶座

「按兵不動~あんぺいふどう~」
兵隊をじっとおさえて進めない。しばらく様子を見て機を待つこと。


魚座

「安分守己~あんぶんしゅき~」
おとなしくして自分の仕事をして己の分際、本分を守る生き方のこと。







9月17日の四字熟語キーワード

...2006/09/17 01:40...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「謹毛失貌~きんもうしつぼう~」
枝葉末節にこだわって、根本を忘れること。絵を描く時、一本一本の毛までていねいに描いたのに、肝心の顔の形が似ていないこと。


牡牛座

「金言名句~きんげんめいく~」
珠玉のいい言葉、名文句など。


双子座

「勤倹貯蓄~きんけんちょちく~」
よく働いて倹約し、お金をためること。


蟹座

「緊褌一番~きんこんいちばん~」
気持ちを引き締め、覚悟を決めてとりかかること。大勝負の前の心構え。


獅子座

「緊張緩和~きんちょうかんわ~」
ひきしまった心が緩むこと。


乙女座

「金蘭之交~きんらんのまじわり~」
友達の親しく堅い交わり。


天秤座

「金科玉条~きんかぎょくじょう~」
金や玉のように尊い大事な法律、規則。ぜひとも守るべき大切な法律、きまり、よりどころ。


蠍座

「金榜題名~きんぼうだいめい~」
科挙(上級官僚登用試験)の最終試験に合格すること。「金榜」は、その合格者の名前が載る掲示板。転じて、難しい試験に合格するたとえ。


射手座

「勤倹力行~きんけんりっこう~」
仕事・事業に励み、倹約し努力して物事を行うこと。


山羊座

「勤謹和緩~きんきんわかん~」
一生懸命つとめつつしむこと。同時に和らかでゆるやかな心を持つこと。茶道において大切な姿勢。


水瓶座

「勤無価宝~きんはむかのたから~」
つとめ励むことは無上の値打ちのある宝である。


魚座

「金口木舌~きんこうぼくぜつ~」
優れた言論・出版などを通じ、社会を教え導く人のたとえ。





9月16日の四字熟語キーワード

...2006/09/16 01:30...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「五角六張~ごかくろくちょう~」
五日に角宿にあい、六日に張宿にあう意で、この両日はものごとがうまくいかないことが多いといわれていることから、転じてなにをやってもうまくいかない日・凶日のたとえ。


牡牛座

「五分五分~ごぶごぶ~」
双方に優劣の差のないこと。お互いに同等であること。力や勢いが互角であるさま。


双子座

「五器一具~ごきいちぐ~」
御器、碗や膳・箸等の食器、一具はその一揃いのこと。


蟹座

「五顔六色~ごがんろくしょく~」
色とりどりなさま。五つの顔に六色の彩り。変化の多様なさま。


獅子座

「五里霧中~ごりむちゅう~」
霧が深くて方角がわからないように、物事の手がかりがつかめず困惑している状態のたとえ。


乙女座

「五百羅漢~ごひゃくらかん~」
釈迦の弟子である五百人の聖者、諸国に木造や石造の像があるまたその場所。


天秤座

「五戒十重~ごかいじっじゅう~」
在家の仏教信者が守るべき五つの戒めと、十の禁戒のこと。五戒は、1. 生き物を殺さない、2. 盗みをしない、3. 性に関して乱れない、4. 嘘をつかない、5. 大酒しないこと。これらを破ると地獄へ落ちる。


蠍座

「五十二位~ごじゅうにい~」
菩薩の階位諸経論により異なるが「菩薩瓔珞経」によれば十信・十住・十回向・十地・等覚・妙覚の五十二位十地で凡夫の境を脱し等覚位で仏に等しい境地に達するという。


射手座

「五蘊皆空~ごうんかいくう~」
人間の心身は五蘊よりなっていて、定まった本体がなく無我であることをいう。五蘊は環境を含めて人間の心身を五種に分析したもので「色」「受」「想」「行」「識」の五つ。


山羊座

「五陰盛苦~ごおんじょうく~」
八苦の一つ。「五陰」とは、普通の人間の持つ5つの要素「色・受・行・想・識」のこと。この「五陰」が熾烈なために起こるストレスのこと。ジェラシーなど。


水瓶座

「五倫五常~ごりんごじょう~」
人として常に踏み守るべき道徳のこと。儒教の教え、「五倫」は基本的な人間関係を規律する五つの徳目。父子の親・君臣の義・夫婦の別・長幼の序・朋友の信。「五常」は仁・義・礼・智・信の五つ。


魚座

「五日一石~ごじついっせき~」
「十日一水(じゅうじついっすい)五日一石」と対にして用いる。一つの川を描くのに十日かけ、一つの石を描くのに五日かけるという意味で、入念に作品を仕上げること又その作品をいう。





9月15日の四字熟語キーワード

...2006/09/15 03:15...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「一場春夢~いちじょうのしゅんむ~」
人生のはかないことのたとえ。人の栄枯盛衰は、春の夜のように極めてはかないという意味。


牡牛座

「一朝富貴~いっちょうのふうき~」
急に金持ちになったり、地位が上がったりすること。成金。


双子座

「一飲一啄いちいんいったく~~」
人が分に安んじてそれ以上求めないことのたとえ。ちょっと飲み、ちょっとついばむ。ささやかな飲食の意。「啄」はついばむこと。


蟹座

「一得一失~いっとくいっしつ~」
一方は良いが一方は良くないこと。利益があると同時に一つの損があること。


獅子座

「一行三昧~いちぎょうざんまい~」
心を一つにして仏道修行に励むこと。仏教語で、「一行」は一事に熱中すること、「三昧」は仏道の修行に一心になる意。とくに念仏三昧のことをいう。


乙女座

「一味同心~いちみどうしん~」
一つの目的のために集まった人たちのこと。


天秤座

「一切即一~いっさいそくいち~」
全体の中に個があり、個の中に全体があり、個と全体は融合して一体となっているという考え方。またそのように考えることにより人生や世界を正しく把握できるという教え。一即一切。


蠍座

「一張一弛~いっちょういっし~」
厳しく、また時には寛大に。弛んでいることと張っていること。


射手座

「一樹之陰~いちじゅのかげ~」
一本の木の下で雨宿りするのも前世からの因縁である。


山羊座

「一期一会~いちごいちえ~」
一生に一度の出会いのこと。また、そのことが生涯に一度限りであることを表し、人との出会いなどの機会を大切にすることのたとえ。


水瓶座

「一日之長~いちじつのちょう~」
技能や経験・知識などがいくらか勝っていること。年齢が少しだけ多い。


魚座

「一念三千~いちねんさんぜん~」
一刹那の心、一念の中に広い世界の森羅万象をさす仏教の世界観である三千世界がそなわっていると言う意味。





9月14日の四字熟語キーワード

...2006/09/14 02:02...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「天下泰平~てんかたいへい~」
世の中が極めて穏やかに治まっていて平和であること。安穏無事でのんびりしているさま。


牡牛座

「天府之土~てんぷのど~」
産物が豊かで、自然の宝庫となっている地。


双子座

「天然自然~てんねんしぜん~」
あるがままに、人の手が加わらないで存在する状態。


蟹座

「天造草昧~てんぞうそうまい~」
天運がまだ開けず、物事が乱れていて秩序がないこと。


獅子座

「天空海濶~てんくうかいかつ~」
大空にさえぎるものがなく、海が広々と果てしなく大きいこと。度量が大きく包容力に富む。


乙女座

「天地父母~てんちのふぼ~」
天子。天子は万民を子のように慈しむものであることからいう。


天秤座

「天覆地載~てんぷうちさい~」
天地。世界。天が覆い、地が載せる限りのところ。転じて、広大な仁徳。


蠍座

「天之暦数~てんのれきすう~」
天子の位を受け継ぐ順序。そのめぐり合わせ。


射手座

「天淵之差~てんえんのさ~」
物事の差がはなはだしいこと。天とふちほどの差。


山羊座

「天威咫尺~てんいしせき~」
天子の側に仕える事。咫尺は近い意味。


水瓶座

「天佑神助~てんゆうしんじょ~」
天の助け、神の加護。思いがけない偶然によって助かることのたとえ。


魚座

「天歩艱難~てんぽかんなん~」
天運が開けず、時勢が難しいこと。











CALENDER
08 ⇔ 2006/09 ⇔ 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。