毎日の星占いを見ながら、四字熟語のポテンシャルを高めよう!
☆☆☆FC2ブログランキング☆☆☆

FC2ブログランキング

プロフィール

暦りりす

Author:暦りりす
暦りりすのブログへようこそv
12星座別の星占いを、四字熟語に例えて占います!
毎日更新しますので、まめにチェックしてみてくださいね。スポンサー歓迎します!!
リンクフリーです。ご自由にご活用ください☆☆

オススメ
オススメ
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
オススメ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



8月31日の四字熟語キーワード

...2006/08/31 01:57...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「六韜三略~りくとうさんりゃく~」
奥の手。虎の巻。中国の兵法書「六韜」「三略」より。


牡牛座

「李下之冠~りかのかんむり~」
疑われやすい言動は避けなければならないということ。李の木の下で冠をかぶり直すと、李の実を盗むのではないかと疑われるのでいう。


双子座

「問答無用~もんどうむよう~」
話し合っても無駄、話し合う必要がないこと。


蟹座

「腹心之臣~ふくしんのしん~」
心から信頼できる家臣のこと。


獅子座

「綾羅錦繍~りょうらきんしゅう~」
美しい衣服、また、目もあやに美しいものを表現する時に使う言葉。


乙女座

「魯魚之誤~ろぎょのあやまり~」
文字の写し誤り。魯の字と魚の字は字形が似ているので、よく間違えることから、文字を間違えることをいう。


天秤座

「洛陽紙価~らくようのしか~」
著書が世の人々に賞賛され、盛んに売れて読まれることをいう。


蠍座

「着眼大局~ちゃくがんたいきょく~」
広い視野で問題をとらえること。



射手座

「忠孝両全~ちゅうこうりょうぜん~」
忠義と孝行の両方とも全うする。


山羊座

「離合集散~りごうしゅうさん~」
離れたり、合わさったり、別れたり集まったりすること。


水瓶座

「繁文縟礼~はんぶんじょくれい~」
規律や礼法などがこまごまとしていて、わずらわしいこと。「繁文」は、規則が多く面倒なこと。「縟礼」は、わずらわしい礼儀や作法。


魚座

「和光同塵~わこうどうじん~」
賢人が自分の才智を目立たないようにして、俗世間と調子を合わせること。


スポンサーサイト




8月30日の四字熟語キーワード

...2006/08/30 01:30...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「一子相伝~いっしそうでん~」
学術・技芸などの奥義を、代々自分の子供の一人だけに伝えて他には教えず、秘密に受け継いでいくこと。 家伝の秘。


牡牛座

「荒唐無稽~こうとうむけい~」
言葉や説明に根拠がなく、ばかげていること。でたらめであること。


双子座

「因循姑息~いんじゅんこそく~」
古い習慣にしたがって改めず、また、一時しのぎに間に合わせのやりかたをすること。また、消極的でぐずぐず迷っている様子。


蟹座

「落花流水~らっかりゅうすい~」
男女が慕い合う気持 を言う言葉。流れに散り落ちる花は水に浮かんで流れたいと思い、流れる水は散り落ちる花を浮かべて流れたいと思う心を持っているの意から。


獅子座

「骨肉相食~こつにくそうしょく~」
肉親同士が争うこと。 


乙女座

「天馬行空~てんばこうくう~」
何物にも遮られないで、勢いよく進んでいく様子。また、考え方や着想などが自由奔放なこと。


天秤座

「一擲千金~いってきせんきん~」
一度に非常に多くの金を使うこと。「擲」は、投げうつ。「千金」は、多額の金銭。さいころにかけるところから、大仕事や勝負に運命をかける意。


蠍座

「断機之戒~だんきのいましめ~」
孟子が途中で学をやめようとしたのを戒めた故事。続けていたことを途中で止めたら、これ以上進まないばかりか、すべて水の泡になるということ。


射手座

「克己復礼~こっきふくれい~」
私欲にうち勝ち、社会の規範・礼儀に従って行動すること。


山羊座

「談論風発~だんろんふうはつ~」
盛んに話し合ったり論じたりすること。次々に議論が続出するさま。


水瓶座

「亭主関白~ていしゅかんぱく~」
家庭の中で夫が妻に支配者のように威張っていること。


魚座

「告往知来~こくおうちらい~」
「往を告げて来を知る」洞察力が鋭く、打てば響く反応のよさをいう。往は、いにしえ、過去のこと。「知来」は未来を知ること。







8月29日の四字熟語キーワード

...2006/08/29 02:10...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「今昔之感~こんじゃくのかん~」
今と昔を思い比べて、その相違の大きさにしみじみと催す感慨。


牡牛座

「傲慢無礼~ごうまんぶれい~」
威張って他人を見下し、他人に従わないさま。


双子座

「乱臣賊子~らんしんぞくし~」
国を乱す悪臣と親に害を与える子供。不忠不孝の者をいう。


蟹座

「柳巷花街~りゅうこうかがい~」
柳が植えられ、花も咲いて風情のあった遊里、色町のこと。


獅子座

「言語道断~ごんごどうだん~」
言葉には言い表せないほど程度がはなはだしく悪いこと。


乙女座

「融通無碍~ゆうずうむげ~」
滞りのないこと。考え方や行動に差別やこだわりのないさまをいう。


天秤座

「黄粱一炊~こうりょういっすい~」
飯が煮えるくらいの短い時間に見た夢。この世の栄華のはかないことのたとえ。唐の盧生が邯鄲の宿舎で呂翁という仙人の枕を借りて一眠りする間に五十年の栄華の夢を見たが、覚めてみれば、炊きかけの黄粱がまだ煮えきっていず、人生のはかないことを悟った故事。


蠍座

「斎戒沐浴~さいかいもくよく~」
神聖な行事の前に心身を清めて、穢れを取り除くこと。


射手座

「塞翁之馬~さいおうのうま~」
人間の運命・幸不幸は定まりなく、吉凶はわからないもの、ということ。したがって、小さな出来事にいちいち一喜一憂すべきでないこと。


山羊座

「優游涵泳~ゆうゆうかんえい~」
「優游」は、急がずゆったりとした態度、「涵泳」は水にもぐって泳ぎをすることから対象に傾倒する。 ゆったりした気持ちで学問や技芸の深い味わいをすること。


水瓶座

「誇大妄想~こだいもうそう~」
自分の現在の状態を大げさに空想すること。


魚座

「紅毛碧眼~こうもうへきがん~」
赤茶色の髪の毛と青緑色の眼。すなわち西洋人のこと。






8月28日の四字熟語キーワード

...2006/08/28 02:12...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「内股膏薬~うちまたこうやく~」
自分の考えがはっきりせず、どっちつかずの人のこと。内股についた膏薬はあちこちについて困ることから。「うちまたごうやく」とも読む。


牡牛座

「俎上之魚~そじょうのうお~」
相手の思うままになっている運命のたとえ。

双子座

「捲土重来~けんどちょうらい~」
一度衰えていたものが、再び勢いを盛り返してくること。土煙をまき上げるように勢いのすごいさま。「けんどじゅうらい」


蟹座

「千辛万苦~せんしんばんく~」
さまざまの苦労を重ねること。


獅子座

「大安吉日~たいあんきちじつ~」
暦の上で祝い事をするのに最もよいとされる日。


乙女座

「堅甲利兵~けんこうりへい~」
堅いよろいと営利な兵器。強い軍隊、軍事力をいう。


天秤座

「一心不乱~いっしんふらん~」
心をひとつに集中し、他の事のために心を乱されない。わき目もふらない。


蠍座

「漱石枕流~そうせきちんりゅう~」
自分の言ったことの誤りを指摘されても直そうとしないこと。また、負け惜しみをしてひどいこじつけをするような偏屈な態度。


射手座

「即断即決~そくだんそっけつ~」
即座に判断すること。議案や判決などを、ぐずぐずしないでその場で決めること。


山羊座

「一簣之功~いっきのこう~」
仕事を完遂する間際の最後の努力。最後のひとふんばり。また、仕事を完成するために重ねるひとつひとつの努力にもいう。「簣」は土を乗せて運ぶ道具の意。


水瓶座

「一騎当千~いっきとうせん~」
一人で千人の敵に対抗することができること。人並みはずれた技術や経験のあること。


魚座

「後車之誡~こうしゃのいましめ~」
前の人がした失敗のたとえ。






8月27日の四字熟語キーワード

...2006/08/27 02:33...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「縷縷綿綿~るるめんめん~」
話しが長く、こまごまと続くようす。


牡牛座

「我田引水~がでんいんすい~」
物事を自分の都合のいいように取りはからったりすること。わが田へ水を引く。


双子座

「連理之枝~れんりのえだ~」
夫婦、男女の仲がよいことのたとえ。


蟹座

「粒粒辛苦~りゅうりゅうしんく~」
こつこつと努力、苦労を重ねること。


獅子座

「和気藹藹~わきあいあい~」
人々が仲良く、和やかな気分がいっぱいに満ちたさま。


乙女座

「槿花一朝~きんかいっちょう~」
槿花はむくげの花。一日でしぼむため、はかないことのたとえ。「槿花一朝の栄」といってしばしの栄華をいう。


天秤座

「十年一昔~じゅうねんひとむかし~」
十年を一区切りにすると人の心も世の中も変化する。


蠍座

「帰命頂礼~きみょうちょうらい~」
仏に対して心から帰依すること。神仏に対しての唱え文句としても用いられる。


射手座

「柳緑花紅~りゅうりょくかこう~」
柳は緑、花はくれない。春の自然のありさま。物が自然のままで人工の加わらないこと。悟りを開いた状態の形容。


山羊座

「瓦釜雷鳴~がふらいめい~」
素焼きの釜が雷のような音を響かせる。転じて、小人がはばをきかせて大声をあげ、威張り散らすたとえ。


水瓶座

「和洋折衷~わようせっちゅう~」
日本と西洋の二つの風俗、様式を適当に取り合わせること。


魚座

「亡羊之歎~ぼうようのたん~」
選択肢が多く、選ぶのに迷うこと。







8月26日四字熟語キーワード

...2006/08/26 03:53...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「一長一短~いっちょういったん~」
長所もあり、短所もあること。


牡牛座

「一張一弛~いっちょういっし~」
厳しく、また時には寛大に。弛んでいることと張っていること。


双子座

「一日一善~いちにちいちぜん~」
一日に一つだけいいことをすること。


蟹座

「一場春夢~いちじょうのしゅんむ~」
人生のはかないことのたとえ。人の栄枯盛衰は、春の夜のように極めてはかないという意味。


獅子座

「一読三嘆~いちどくさんたん~」
名文に接して感銘を受けること。 


乙女座

「一刻千金~いっこくせんきん~」
わずかな時間が千金にも値すること。大切な時や楽しい時が過ぎ易いのを惜しむ気持ちを表す。


天秤座

「一念発起~いちねんほっき~」
あることを成し遂げようと強く決心すること。


蠍座

「一喜一憂~いっきいちゆう~」
状況が変わるたびに喜んだり心配したりして落ち着かないこと。


射手座

「一饋十起~いっきじっき~」
一度の食事の間に十回席を立つ。熱心に客を迎えること。


山羊座

「一字千金~いちじせんきん~」
価値の高い文章。一字に千金の価値があること。


水瓶座

「一暴十寒~いちばくじっかん~」
少し努力してあとは怠けること。「継続しなければダメ」の言い方。 


魚座

「一諾千金~いちだくせんきん~」
一度した約束は絶対に守り通すこと。信用が厚いこと。 








8月25日の四字熟語キーワード

...2006/08/25 02:02...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「安分守己~あんぶんしゅき~」
自分の分際に満足して、本分を守ること。


牡牛座

「意気軒昂~いきけんこう~」
元気ではりきっている様子。


双子座

「青息吐息~あおいきといき~」
困窮したり、弱ったりしたときに、ため息をつくこと。また、そういう状態であること。


蟹座

「眼光紙背~がんこうしはい~」
読者の理解力が鋭いことのたとえ。単に字句の解釈にとどまらないで、表現されている奥まで読み取ること。


獅子座

「吉凶禍福~きっきょうかふく~」
めでたいことと不幸なこと。災いと幸せ。幸不幸のこと。


乙女座

「意気衝天~いきしょうてん~」
元気で勢いが良い様子。


天秤座

「意気消沈~いきしょうちん~」
元気がなく、しょげる様子。


蠍座

「意気投合~いきとうごう~」
互いに気持ちがぴったり合う様子。


射手座

「松柏之操~しょうはくのみさお~」
どんなことがあっても、節操を守ることのたとえ。志操堅固なこと。


山羊座

「明哲保身~めいてつほしん~」
道理に従って物事を上手く処理し、自分の身を誤ることなく安全に保つこと。また、ものの道理をわきまえた賢明な人は、物事を適切に処理するので、身を誤ることがないということ。


水瓶座

「亀毛兎角~きもうとかく~」
この世に実在するはずがないこと。また、ないもののたとえ。


魚座

「悪戦苦闘~あくせんくとう~」
強敵相手に、死に物狂いの苦しい戦いを強いられること。また、困難な状況を克服しようと死に物狂いで努力すること。









8月24日の四字熟語キーワード

...2006/08/24 05:21...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「一意専心~いちいせんしん~」
他に心を向けず、ひたすらひとつのことに心を集中すること。わき見をせずその事のみに心を用いること。


牡牛座

「一期一会~いちごいちえ~」
一生に一度の出会いのこと。また、そのことが生涯に一度限りであることを表し、人との出会いなどの機会を大切にすることのたとえ。


双子座

「一触即発~いっしょくそくはつ~」
ちょっと触れただけですぐに爆発すること。非常に切迫しているようす。


蟹座

「一刀両断~いっとうりょうだん~」
物を一太刀で真っ二つに切ること。断固たる態度で、物事を処理することの意に使われる。


獅子座

「一殺多生~いっさつたしょう~」
一人を殺す代わりに、多くの人を助けること。いっせつたしょう。


乙女座

「一旦緩急~いったんかんきゅう~」
いざという場合のこと。緊急のことが起こったなら。「一旦緩急あれば」の略。通常は国家的規模の大事件発生を仮定していうときに用いられる。


天秤座

「一竿風月~いっかんふうげつ~」
のんびりと人生を楽しむこと。


蠍座

「一枚看板~いちまいかんばん~」
ただそれだけで他に代わりのないもの。また、大勢の中の中心人物。


射手座

「一栄一辱~いちえいいちじょく~」
栄誉を受けたり辱められたり、人生山あり谷あり楽あれば苦ありという意味。


山羊座

「一気呵成~いっきかせい~」
物事をひといきに成し遂げてしまうこと。


水瓶座

「一陽来復~いちようらいふく~」
よくないことが続いた後に、よいことがめぐってくる意。


魚座

「一病息災~いちびょうそくさい~」
一つくらい病気のある人の方が、体を大切にしてかえって長生きすること。





8月23日の四字熟語キーワード

...2006/08/23 03:56...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「百戦錬磨~ひゃくせんれんま~」
多くの経験を積んで技術や才能を向上・錬成すること。


牡牛座

「遺憾千万~いかんせんばん~」
残念で仕方ないこと。非常に心残りであること。くちおしくてならない。


双子座

「知者一失~ちしゃのいっしつ~」
知者も時には過失するということ。知恵のある優れた人でも多くの考えや行ないのうちに一つぐらいの失敗はあるの意味。


蟹座

「一利一害~いちりいちがい~」
利益がある代わりに一方では損失があること。


獅子座

「知行合一~ちこうごういつ~」
真に知ることは必ず実行を伴う。知と行とは表裏一体で別のものではないという説。


乙女座

「百八煩悩~ひゃくはちぼんのう~」
人間の迷いのもととなる欲望のすべてのこと。人間の感覚をつかさどる眼・耳・鼻・舌・身・意の六根に、色・声・香・味・触・法の六塵の刺激があると、それぞれ好・悪・平の三種、あわせて十八の煩悩が生じる。これが浄・染の二種にわかれて三六種、さらに、過去・現在・未来の三つに配されて合計百八種とされる。


天秤座

「竹馬之友~ちくばのとも~」
幼年時代に竹馬で遊び合った仲のよい友人。幼児からの親しい友。


蠍座

「百花繚乱~ひゃっかりょうらん~」
種々の花が咲きみだれるように、優れた人物や業績が一時にたくさん現れること。


射手座

「八宗兼学~はっしゅうけんがく~」
八つの宗派の学問を全部学んでいること。そのことから、広く学問に通じてくわしいことの形容に使う。


山羊座

「安分守己~あんぶんしゅき~」
おとなしくして自分の仕事をして己の分際、本分を守る生き方のこと。


水瓶座

「悲憤慷慨~ひふんこうがい~」
世の中の悪や自己の不運などを憤り嘆くこと。社会的な不義や不正などについての怒りで、自己中心的悲しみや憤りについては使わない。


魚座

「百尺竿頭~ひゃくしゃくかんとう~」
到達すべき最高点、向上しうる極致のたとえ。








8月22日の四字熟語キーワード

...2006/08/22 02:11...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「余裕綽綽~よゆうしゃくしゃく~」
ゆったりとしてあせらない、落ち着いていること。せこせこしない様子。


牡牛座

[羊頭狗肉~ようとうくにく~」
羊の頭を看板に出しておき、その実は、いぬの肉を売ること。


双子座

「百花斉放~ひゃっかせいほう~」
多くの花が一斉に開くこと。さまざまなものがその本領を発揮すること。


蟹座

「八面六臂~はちめんろっぴ~」
一人で多方面にわたって何人分もの活躍をすること。もとは、仏像の作り方などを言う。


獅子座

「跋山渉水~ばっさんしょうすい~」
「山を抜(ふ)み、水を渉(わた)る」。困難な道を克服して長い旅を続けること。


乙女座

「百鬼夜行~ひゃっきやこう~」
いろいろな妖怪が夜に列をなして歩き回ること。


天秤座

「福徳円満~ふくとくえんまん~」
福と徳、すなわち幸福と財産が充分に備わって満ち足りていること。


蠍座

「頼芸求食~らいげいきゅうしょく~」
芸を売って生活する。芸が身を助ける。また、官位や禄に未練があってなかなかやめようとしない。


射手座

「発憤忘食~はっぷんぼうしょく~」
食事を忘れるほど夢中で励むこと。学問や人生上の難問題にぶつかって、それを解明しようと精神を奮い起こしたときには、寝食を忘れてしまうほどであるということ。「憤りを発して食を忘る」とも読む。


山羊座

「複雑怪奇~ふくざつかいき~」
内容が込み入っていて不可解なこと。奇妙きてれつ。


水瓶座

「二律背反~にりつはいはん~」
互いに対立、または矛盾する二つの命題が、同等の権利をもって主張されること。


魚座

「采薪之憂~さいしんのうれい~」
自分の病気をへりくだっていう言葉。普段のように山野に薪を取ることができない心配。一説に、薪をとった疲れで起こった病気。











8月21日の四字熟語キーワード

...2006/08/21 03:18...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「電光石火~でんこうせっか~」
行動などが非常に速いことのたとえ。石を打ち合わせてでる火のような、ちょっと光る瞬間。


牡牛座

[如是我聞~にょぜがもん~」
「このように私は聞いた」という意味。

双子座

「良知良能~りょうちりょうのう~」
本来人間が生まれながらに持っている知恵と才能。


蟹座

「竹頭木屑~ちくとうぼくせつ~」
竹の切れはし、木のけずり屑のように小さなつまらぬものでも、何かの役に立つことがあるということ。


獅子座

「南無三宝~なむさんぽう~」
仏・法・僧の三宝に帰依すること。失敗したときに発する語。


乙女座

「読書尚友~どくしょしょうゆう~」
書物を通じて昔の賢人に親しむこと


天秤座

「斗南一人~となんいちにん~」
北斗七星以南に唯一の人。天下第一の人。


蠍座

「臨機応変~りんきおうへん~」
時と場合によって柔軟にうまく適切な処置をすること。


射手座

「理路整然~りろせいぜん~」
話や議論などのすじみちがよく整っているようす。


山羊座

「輪廻転生り~んねてんしょう~」
何度も死んでは生まれ変わること。仏教でいう霊魂の転生のこと。


水瓶座

「冷汗三斗~れいかんさんと~」
非常に怖いこと。また、恥ずかしい思いをすること。「三斗」は量の多い例え。冷や汗が三斗も出る意から、非常に恥ずかしい思いや、恐ろしいことにあったときの気持ちに使う。


魚座

「大器小用~たいきしょうよう~」
大人物を働き甲斐のない仕事につかせること。












8月20日の四字熟語キーワード

...2006/08/20 03:42...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「杞人天憂~きじんのうれい~」
「杞憂」の語源。無用の心配、取り越し苦労のこと。「杞」は中国・周時代の国名。


牡牛座

「気韻生動~きいんせいどう~」
書画・詩文などの芸術作品に、気高い風格・情緒が生き生きと満ちていること。


双子座

「天之美禄~てんのびろく~」
酒のこと。天が与えた見事な賜物の意味。


蟹座

「季布一諾~きふのいちだく~」
絶対に信頼できる承諾のこと。一度承諾したことは必ず守ること。


獅子座

「脚下照顧~きゃっかしょうこ~」
身近なことに十分気をつけること。「脚下」は、足もと。「照顧」は、照らしかえりみるの意。


乙女座

「管鮑之交~かんぽうのまじわり~」
きわめて友情のあつい関係。 親密な友情のたとえ。


天秤座

「臥竜鳳雛~がりょうほうすう~」
優れた人物が好機をつかめず、世間に隠れていることのたとえ。横になって眠っている竜や鳳の雛が転じて。鳳は中国の想像上の神鳥。


蠍座

「拳拳服膺~けんけんふくよう~」
両手で大切にささげ持つように常に心に抱いて決して忘れないこと。肝に銘ずる。


射手座

「旱天慈雨~かんてんじう~」
苦境の時の援助や救い。


山羊座

「邯鄲之夢~かんたんのゆめ~」
人生の栄華のはかないことをいう。唐の盧生が邯鄲で道士呂翁の枕を借りて仮寝した間に、富貴栄華をきわめて一生を終わるまでの夢を見たという故事。


水瓶座

「犬馬之労~けんばのろう~」
犬や馬程度の働き。主人や他人のために力を尽くして奔走することを謙遜していう語。


魚座

「月下推敲~げっかすいこう~」
詩文の字句をよく練って工夫し、よりよいものにすること。推敲の語源。













8月19日の四字熟語キーワード

...2006/08/19 01:53...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「轗軻不遇~かんかふぐう~」
思いどおりにゆかないさま。 


牡牛座

「汗牛充棟~かんぎゅうじゅうとう~」
所有している本が非常に多いこと。


双子座

「精進潔斎しょうじんけっさい~~」
飲食、行動を慎み心身を清め、清浄な状態であること。


蟹座

「窮鳥入懐~きゅうちょうにゅうかい~」
「窮鳥、ふところに入れば、仁人の憐れむところなり。」困窮して頼ってくる者があればどんな理由があっても助けてやろうという意味。


獅子座

「寸進尺退~すんしんしゃくたい~」
わずかに進んで大きく退くこと。得るものは少なく、失うものが多いことのたとえ。


乙女座

「九鼎大呂~きゅうていたいりょ~」
貴重なもの、重い地位、名望などのたとえ。


天秤座

「逆取順守~ぎゃくしゅじゅんしゅ~」
事を成し遂げるのに道理に背いた不正な方法によりながらも、事後は道にかなった方法でこれを守ること。


蠍座

「神出鬼没~しんしゅつきぼつ~」
非常にすばやく現れたり見えなくなったりすること。不意に出没して居所のわからないこと。


射手座

「精神一到~せいしんいっとう~」
精神を集中して努力すれば、どんなことでもできないことはない、ということ。朱熹の「陽気の発する処、金石も亦た透る。精神一到、何事か成らざらん」から。


山羊座

「青雲之志~せいうんのこころざし~」
立身出世しようと願う心。


水瓶座

「誠心誠意~せいしんせいい~」
まごころのこと。誠をもって相手に接する正直な心。


魚座

「淳風美俗~じゅんぷうびぞく~」
厚くて素直な人情と、好ましい風俗・習慣。





8月18日の四字熟語キーワード

...2006/08/18 02:44...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「応接不暇~おうせつにいとまあらず~」
面会人が次から次へと見えて、一人ひとりに応対してる暇がないこと。また、ものごとが
後から後から起こって、処置しきれないこと。


牡牛座

「贅沢三昧~ぜいたくざんまい~」
思うままに贅沢にふけること、したい放題の贅沢をすること。


双子座

「首鼠両端~しゅしりょうたん~」
どちらにもつかずに、二心を抱くこと。また、はきはき事を決めずに、ぐずぐずすること。


蟹座

「諸行無常~しょぎょうむじょう~」
仏教における三法印・四法印の一つ。この世のいっさいの現象は常に変化・消滅して絶えないという形容。


獅子座

「心腹輸写~しんぷくゆしゃ~」
心に思うところを全て打ち明ける。真心を示す。


乙女座

「人中獅子~じんちゅうのしし~」
多くの人の中で、秀でた天才のたとえ。


天秤座

「温厚篤実~おんこうとくじつ~」
性格が穏やかで情に厚く、誠実であるようす。


蠍座

「深謀遠慮~しんぼうえんりょ~」
将来のことまでよく考え、計画をたてること。また、そのようなはかりごと。


射手座

「人品骨柄~じんぴんこつがら~」
見た目の品位や人格のこと。


山羊座

「出藍之誉~しゅつらんのほまれ~」
教えを受けた弟子が先生よりもすぐれた人になるたとえ。青色の染料は藍という草の葉から取ったものだが、もとの藍の葉よりも美しい色をしていることから。


水瓶座

「神韻縹渺~しんいんひょうびょう~」
芸術作品などに、きわめてすぐれた趣が感じられるさま。


魚座

「屋下架屋~おくかにおくをかす~」
屋根の下にまた屋根を架けるように、無益で余計なことをすること。





8月17日の四字熟語キーワード

...2006/08/17 01:54...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「軽妙洒脱~けいみょうしゃだつ~」
気がきいていて、さっぱりとしていること。軽快で妙味があり、気がきいて味があること。


牡牛座

「奇貨可居~きかおくべし~」
「奇貨」は珍しい財貨。珍しいものだから、いま買っておけば後日利益を得られようとの意から、得難い機会だから、これをうまく利用しなければ損だ、というたとえ。


双子座

「懸河之弁~けんがのべん~」
立て板に水の弁舌。勢い良く流れる水のように、よどみなくすらすらと流暢な弁舌のたとえ。


蟹座

「狷介孤高~けんかいここう~」
自分の意思を守り、品格を保つこと。


獅子座

「益者三友~えきしゃさんゆう~」
真の友人とは、剛直、誠実、教養である。→損者三友。 


乙女座

「群雄割拠~ぐんゆうかっきょ~」
多くの実力者が各地でそれぞれに勢力をふるい、対立しあうこと。戦国時代に多くの英雄が各地に本拠を構え、対立していたことからいう。


天秤座

「起承転結~きしょうてんけつ~」
「起」で始まり「承」で受け、「転」で変化を出し「結」で終結させる構成方法。広く一般の事柄の展開にも比喩的に用いられる。


蠍座

「箕山之志~きざんのこころざし~」
退き隠れて自分の節操を守ること。堯のとき、許由と巣父の二人が箕山に隠れた故事。


射手座

「君子豹変~くんしひょうへん~」
道徳的に立派な人が豹のまだらがくっきり変化するように、変わり身が早く、無節操なさまをいう。


山羊座

「勤倹力行~きんけんりっこう~」
仕事・事業に励み、倹約し努力して物事を行うこと。


水瓶座

「敬天愛人~けいてんあいじん~」
常に修養を積んで天をおそれ敬い、人の気持ちを思いやる心境に到達することが必要だという教え。


魚座

「疑心暗鬼~ぎしんあんき~」
疑う心の強いあまり、何でもないことにまで不安を感じたり恐ろしくなったりすること。






8月16日の四字熟語キーワード

...2006/08/16 02:43...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「軽佻浮薄~けいちょうふはく~」
軽はずみで、行動がしっかりしていないこと。考えが浅く、上すべりで移り気な感じ。


牡牛座

「意馬心猿~いばしんえん~」
心に煩悩や欲情が盛んに動いて、心中の鎮まらないこと。暴れる馬や野猿は制することが難しいのにたとえて。

双子座

「狡兔三窟~こうとさんくつ~」
悪賢いうさぎは隠れる穴を三つ持っていて、万一の場合そのどれかに逃げ込んで身の安全をはかる。危機に際し身の安全を守るのがうまいことのたとえ。


蟹座

「局天蹐地~きょくてんせきち~」
恐れて、びくびくするたとえ。「局」はうずくまる、身体を縮めること。「蹐」は音を立てないように抜き足で歩くこと。



獅子座

「膠漆之交~こうしつのまじわり~」
かたい友情のこと。


乙女座

「緊褌一番~きんこんいちばん~」
気持ちを引き締め、覚悟を決めてとりかかること。大勝負の前の心構え。


天秤座

「金口木舌~きんこうぼくぜつ~」
優れた言論・出版などを通じ、社会を教え導く人のたとえ。


蠍座

「一箪之食~いったんのし~」
粗末な食事のこと。


射手座

「空理空論~くうりくうろん~」
理屈は通っていても現実から懸け離れていて、実際には役立ちそうもない理論や議論。


山羊座

「後生可畏~こうせいおそるべし~」
後輩を侮ってはいけない。恐るべき可能性を持っているということ。これから成長する若い者は未知数ではあるが、学問に励めばその進歩には恐るべきものがある。


水瓶座

「君子三楽~くんしさんらく~」
君子の持つ3つの楽しみのこと。「孟子」では君子(学徳の高い人)の楽しみは、第一には父母が健在で兄弟も無事なこと、第二には天や人に恥じる後ろめたい点がないこと、第三には天下の英才を集めて教育すること。この3つである。別に「列子」では、この世に生まれてきた3つの楽しみとして、人間として生まれ、男子とした生まれ、長生きしていることをいう。


魚座

「一族郎党~いちぞくろうとう~」
血縁のある同族と家来たち。家族や関係者の全員。







8月15日の四字熟語キーワード

...2006/08/15 02:34...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

[得手勝手~えてかって~」
わがままなこと。他人の気持ちや立場を尊重しないで、自分だけに都合のいいように行動すること。「得手」は、勝手気ままなこと。。


牡牛座

「不偏不党~ふへんふとう~」
どちらにもかたよらず公平中立の立場に立つこと。一党一派に組みしないこと


双子座

「付和雷同~ふわらいどう~」
自分の主義主張を持たず、人の言動につられて行動すること。深く考えず、他人の意見に簡単に同調すること。


蟹座

「一致団結~いっちだんけつ~」
多くの人々がある目的に向かって心を合わせ、まとまって事を行うこと。


獅子座

「雲泥之差~うんでいのさ~」
天の雲と地の泥の差。極めてかけ離れていること。。


乙女座

「韋駄天走~いだてんばしり~」
足の速いこと、またその走りぶり。


天秤座

「風紀紊乱~ふうきびんらん~」
風俗や男女の仲がだらしなく乱れている意。


蠍座

「紆余曲折~うよきょくせつ~」
経てきた事情などが、ひとことで言えないほど曲がりくねっていて複雑で厄介なこと。


射手座

「右往左往~うおうさおう~」
右へ行ったり左へ行ったりするように、うろたえ、混乱する様子。


山羊座

「風林火山~ふうりんかざん~」
何かを実行するときに重要なポイントを言った熟語。


水瓶座

「傍若無人~ぼうじゃくぶじん~」
人前もはばからず、まるで近くに人がいないかのように勝手気ままに振る舞うこと。 


魚座

「有為転変~ういてんぺん~」
仏教の教えで、この世の現象はすべてとどまることなく移り変わっていくものだということ。無常ではかないこと。






8月14日の四字熟語キーワード

...2006/08/14 02:00...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「正真正銘~しょうしんしょうめい~」
間違いなく本物であること。


牡牛座

「焦眉之急~しょうびのきゅう~」
事態が差し迫っている様子。眼前に危険が迫っている様子。


双子座

「夜郎自大~やろうじだい~」
自分の力の程度を知らずに、仲間の間だけでいばっていること。


蟹座

「虎穴虎子~こけつこし~」
自ら進んで危険を冒さなければ、成功は得られないことのたとえ。


獅子座

「明明白白~めいめいはくはく~」
非常にはっきりしていて、疑いのないこと。


乙女座

「抱柱之信~ほうちゅうのしん~」
約束を必ず守ることのたとえ。また、融通がきかなくて、愚直であることのたとえ。


天秤座

「琴瑟相和~きんしつそうわ~」
夫婦の仲がむつまじいことのたとえ。


蠍座

「無辜之民~むこのたみ~」
無力で何の罪もない人のこと。


射手座

「千里同風~せんりどうふう~」
世の中が平和であること。また、遠くまで同じ風俗が行き渡っていること。


山羊座

「金城鉄壁~きんじょうてっぺき~」
守りの固い城のこと。転じて、頑固な物事のたとえ。


水瓶座

「近所合壁~きんじょがっぺき~」
壁一つで隔てられたような、隣近所のこと。 


魚座

「針小棒大~しんしょうぼうだい~」
ちょっとした事を大げさにいうこと。












8月13日の四字熟語キーワード

...2006/08/13 02:17...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「三面六臂~さんめんろっぴ~」
一人で何人分もはたらくこと。顔が3つでうでが6本ある仏像の形式をいう。多方面に活躍する意もあるが、悪い意味では何にでも手を出し、狡猾(こうかつ)に、動き回る人を例えていう場合もある。

牡牛座

「白川夜船~しらかわよぶね~」
熟睡していて何も知らないこと。何も気がつかないほどよく寝入っているさま

双子座

「人畜無害~じんちくむがい~」
人にも家畜にも害の無いこと

蟹座

「当路之人~とうろのひと~」
重要な地位にいる人のこと


獅子座

「前人未到~ぜんじんみとう~」
今まで誰も到達していないこと。また、今までに誰も足を踏み入れていないこと。


乙女座

「前車之轍~ぜんしゃのてつ~」
前の人がした失敗のたとえ。


天秤座

「勢力伯仲~せいりょくはくちゅう~」
両者の力が優劣をつけにくいほど接近していること。。


蠍座

「臍下丹田~さいかたんでん~」
臍の下3寸の所。気力を奮い起こすときに、ここに力を入れるとよいとされる。


射手座

「奔放不羈~ほんぽうふき~」
一切の束縛から逃れて、自由自在に考えたり、行動したりすること。


山羊座

「井蛙之見~せいあのけん~」
井戸の中に住んでいる蛙には、世の中の広い話をしても通じない。 見界の狭い、世間知らずな人には踏み行うべき道を語ることができないということ。

水瓶座

「千姿万態~せんしばんたい~」
姿かたちやありさまが、種々さまざまであること。 


魚座

「右顧左眄~うこさべん~」
右か左か決めかねて迷うように、人の思惑などまわりのことばかり気にして決断をためらうこと







8月12日の四字熟語キーワード

...2006/08/12 02:46...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「四苦八苦~しくはっく~」
非常な苦しみ。さんざん悩み、苦労すること。


牡牛座

「極楽浄土~ごくらくじょうど~」
仏教でこの世でよいことをした人が死後行くところ。また非常に清らかで楽しいところ。


双子座

「竜驤虎視~りゅうじょうこし~」
天下に権威をふるうさま。竜のようにのぼり、虎のようににらむこと。「驤」は、おどりあがって天に昇る、勢いのさかんなこと。「虎視」は、虎が獲物を恐ろしい目でにらみすえる意。


蟹座

「凌雲之志~りょううんのこころざし~」
世俗から超然とした高尚な志のたとえ。また、立身出世をしようとする志のたとえ。


獅子座

「老驥伏櫪~ろうきふくれき~」
年取った良馬が小屋のねだ(馬屋の床下に渡す横木)に寝る。賢者が年とってなお世に用いられないこと。


乙女座

「老少不定~ろうしょうふじょう~」
老人も少年もいつ死ぬかわからないこと。死期は予知できず、人の命のはかなく寿命の定めがたいたとえ。


天秤座

「同類相求~どうるいあいもとむ~」
同じ気質の者同士は、互いに親しみ合って集まるということ。


蠍座

「利用厚生~りようこうせい~」
人民の使う道具類を便利にし、衣食を豊かにし、暮らしが楽になるようにすること。


射手座

「理非曲直~りひきょくちょく~」
道理に合ったことと、合わないこと。間違ったことと、正しいこと。


山羊座

「甲論乙駁~こうろんおつばく~」
多くの議論が出て、まとまらないこと。


水瓶座

「自家撞着~じかどうちゃく~」
同じ人の言動が矛盾していること。 


魚座

「放蕩無頼~ほうとうぶらい~」
酒や遊びにふけり、勝手気ままに無法なことをして身を持ち崩すこと。














8月11日の四字熟語キーワード

...2006/08/11 04:17...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「孤影悄然~こえいしょうぜん~」
ひとりぼっちでさみしそうなようす。しょんぼりして元気がないさま。


牡牛座

「蝶蝶喃喃~ちょうちょうなんなん~」
小声で親しげに語り合う様子。特に仲の良い男女が、小声で楽しそうに語り合う様子。


双子座

「豺狼当路~さいろうとうろ~」
政治の要路に大悪人がいる場合、その下の小悪人よりも、まずその大悪人を除かなければ政治はよくならないということのたとえ。


蟹座

「飛耳長目~ひじちょうもく~」
見聞が遠くに及ぶこと。書物のことをいう。


獅子座

「終始一貫~しゅうしいっかん~」
主義・主張・方針・態度などが、初めから終わりまで変わらないこと。


乙女座

「呉越同舟~ごえつどうしゅう~」
敵対する者同士、また、仲の悪い者同士が、同じ場所にいたり、行動を共にすること。また、当面の難局に対して協力し合うこと。


天秤座

「巧言令色~こうげんれいしょく~」
巧みな話しぶりと、見せ掛けをよくすること。相手に気に入られるように、お世辞を言って媚びること。真心がこもっていない場合にいう言葉。


蠍座

「天衣無縫~てんいむほう~」
詩文がわざとらしくなく、自然に美しく作られていること。また、人の性格や言動が、飾り気なく純粋である様子。


射手座

「曠日彌久~こうじつびきゅう~」
むなしく日を過ごして久しきにわたる。事が長引くのにいう。


山羊座

「致知格物~ちちかくぶつ~」
事物の本質を究めて、知識を深めること。また、すべてのことについて心を正し、自分の持っている良知を磨くこと。


水瓶座

「耳目之欲~じもくのよく~」
感覚によって起こる欲望のこと。 


魚座

「狐疑逡巡~こぎしゅんじゅん~」
疑い深く、あれこれと迷って決心がつかないでいる様子。














8月10日の四字熟語キーワード

...2006/08/10 03:30...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「竜頭蛇尾~りゅうとうだび~」
最初は勢いが良いが、終わりは全く勢いがなくなること。


牡牛座

「昨非今是~さくひこんぜ~」
昨日までは悪いとされていたことが、急は良いとされること。


双子座

「特筆大書~とくひつたいしょ~」
特に目立つように大きく書くこと。転じて、ことさらに強調することのたとえ。


蟹座

「吐哺握髪~とほあくはつ~」
才能のある人物を求めて、日夜努力することのたとえ。


獅子座

「怒髪衝天~どはつしょうてん~」
髪の毛が逆立つほど激しく怒る様子。


乙女座

「杓子定規~しゃくしじょうぎ~」
決まったただ一つの形式や規準で物事を決めようとして、王朝や融通がきかないことのたとえ。


天秤座

「刀筆之吏~とうひつのり~」
書記のこと。また、身分の低い役人のこと。


蠍座

「砂上楼閣~さじょうのろうかく~」
基礎がしっかりしていないため、すぐ壊れてしまう物事のたとえ。また、実現の可能性の無い机上の理論のこと。


射手座

「三三五五~さんさんごご~」
人々がちらほら道を行く様子。また、物や人家が点在する様子。


山羊座

「流連荒亡~りゅうれんこうぼう~」
連日遊興にふけり、帰宅しないこと。


水瓶座

「傲岸不遜~ごうがんふそん~」
おごり高ぶって、礼儀に外れている様子。 


魚座

「徒手空拳~としゅくうけん~」
あることを行うのに、何も手に持っていないこと。特に、相手に対して、武器などを持たないこと。転じて、自分以外に頼るものが何もないことのたとえ。














8月9日の四字熟語キーワード

...2006/08/09 01:47...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「勇往邁進~ゆうおうまいしん~」
目的に向かって、恐れることなく勇ましく、どんどん進むこと。


牡牛座

「天変地異~てんぺんちい~」
自然界に起こる異変のこと。台風・雷雨・地震・大雨など。


双子座

「紫電一閃~しでんいっせん~」
研ぎ澄ました刀を抜いたり、ひと振りしたとき一瞬きらりと光る光。転じて、事態が急変すること。


蟹座

「生老病死~しょうろうびょうし~」
仏教で、人間が持っている四つの苦しみのこと。生まれること、老いること、病気になること、死ぬこと。


獅子座

「燎原之火~りょうげんのひ~」
勢いが激しく、防ぎ止めることができないもののたとえ。


乙女座

「適者生存~てきしゃせいぞん~」
生存競争の世界で、外的な環境に最も適応できるものだけが生き残り、他は滅びるという現象。転じて、ある環境に適したものが栄え、他は脱落すること。


天秤座

「勇猛果敢~ゆうもうかかん~」
勇気があって、怯まず、思い切って実行する様子。決断力と実行力がある様子。


蠍座

「断機之誡~だんきのいましめ~」
何事も、一度やり始めた物事は、途中でやめては何もならないというたとえ。


射手座

「流言飛語~りゅうげんひご~」
世間に流れている、根拠のない噂。デマ。


山羊座

「盧生之夢~ろせいのゆめ~」
人生の富貴がや栄華の儚いことのたとえ。


水瓶座

「暴虎馮河~ぼうこひょうが~」
無謀で命知らずな行動をとることのたとえ。 


魚座

「累卵之危~るいらんのあやうき~」
ちょっとしたきっかけからも、すぐ悪い事態になりそうな危険な常態のこと。















8月8日の四字熟語キーワード

...2006/08/08 01:51...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「三日天下~みっかてんか~」
ほんの僅かな期間、実権を握っていることのたとえ。また、その地位についている期間が非常に短いこと。


牡牛座

「伴食宰相~ばんしょくさいしょう~」
その職にふさわしい実権も能力も無い大臣のこと。


双子座

「老馬之智~ろうばのち~」
経験を積んだ人は確かな知恵を身につけていて誤らないというたとえ。


蟹座

「妖怪変化~ようかいへんげ~」
常識では理解できない不思議な化け物。


獅子座

「無理無体~むりむたい~」
相手のことを全く考えないで、強引にすること。また、そのやり方。


乙女座

「和魂漢才~わこんかんさい~」
日本固有の精神と、中国から取り入れた学問の両方を身につけること。


天秤座

「和光同塵~わこうどうじん~」
自分の優れた才能を隠し、俗世間の中で暮らしていること。


蠍座

「無稽之言~むけいのげん~」
根拠のない、でたらめな言葉。


射手座

「張三李四~ちょうさんりし~」
その辺にいるいくらでもいるありふれた人のこと。平凡な一般庶民。


山羊座

「法界悋気~ほうかいりんき~」
自分に直接関係無いことなのに、他人のことを嫉妬すること。特に、他人の恋を妬むこと。


水瓶座

「夢幻泡影~むげんほうよう~」
人生の儚いことのたとえ。 


魚座

「無味乾燥~むみかんそう~」
内容におもしろみも味わいもないこと。















8月7日の四字熟語キーワード

...2006/08/07 01:53...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「竜驤虎視~りゅうじょうこし~」
権勢をふるって、天下ににらみをきかすこと。


牡牛座

「明窓浄机~めいそうじょうき~」
明るくて整頓された書斎のこと。


双子座

「妖怪変化~ようかいへんげ~」
常識では理解できない不思議な化け物。


蟹座

「無理難題~むりなんだい~」
理屈に合わない言いがかりのこと。また、とても出来そうもない要求。


獅子座

「面従腹背~めんじゅうふくはい~」
表面的には服従するように見せかけて、内心では反抗していること。


乙女座

「麻姑掻痒~まこそうよう~」
物事が、かゆいところに手が届くように、自分の思い通りになることのたとえ。


天秤座

「茫然自失~ぼうぜんじしつ~」
驚いたり呆れたりして、気が抜けてぼんやりとしてしまう様子。


蠍座

「明明白白~めいめいはくはく~」
非常にはっきりしていて、疑いのないこと。


射手座

「利害得失~りがいとくしつ~」
得になるか損になるかということ。利益と損失。


山羊座

「流言蜚語~りゅうげんひご~」
世間に流れている、根拠のない噂。デマ。


水瓶座

「無為無策~むいむさく~」
何一つ対策を講じないで、ただ傍観している様子。 


魚座

「勇気凛凛~ゆうきりんりん~」
勇気がみなぎっている様子。















8月6日の四字熟語キーワード

...2006/08/06 02:23...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「本地垂迹~ほんじすいじゃく~」
神仏習合思想の一つ。仏や菩薩が衆生を救うため神の姿を借りて、この世に現れること。


牡牛座

「門外不出~もんがいふしゅつ~」
市場に貴重な品物であるために。外に持ち出したり、貸し出したりしないこと。


双子座

「無常迅速~むじょうじんそく~」
世の中の移り変わりが非常に速いこと。また、人の死がいつ来るか、わからないこと。


蟹座

「矛盾撞着~むじゅんどうちゃく~」
同じ人間の言動がつじつまが合わなくて、前後で違っていること。


獅子座

「屋烏之愛~おくうのあい~」
愛が深まると、その人に関係するものにまで愛情が及ぶことのたとえ。


乙女座

「孟母三遷~もうぼさんせん~」
子供の教育には環境を選ぶことが大切であるということ。


天秤座

「三日坊主~みっかぼうず~」
物事に飽きっぽくて長続きしないこと。また、そのような人。


蠍座

「夜目遠目~よめとおめ~」
女性は、夜見るのと、遠くから見るのと、傘をかぶった顔をのぞいて見るのがはっきりと見えないため、実際より美しく見えるということ。


射手座

「羊質虎皮~ようしつこひ~」
外見は立派だが、中身がともなわないことのたとえ。見掛け倒し。


山羊座

「満目蕭条~まんもくしょうじょう~」
見渡す限り物寂しい様子。


水瓶座

「無告之民~むこくのたみ~」
自分の窮状を訴える方法を持っていない人のこと。身寄りのない老人、両親を失った孤児など。 


魚座

「面折廷争~めんせつていそう~」
天子の面前でその臣が、面と向かって欠点やあやまちをいさめること。















8月5日の四字熟語キーワード

...2006/08/05 01:27...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「大願成就~たいがんじょうじゅ~」
神仏に願った事が、叶えられること。転じて、大きな願い事が遂げられること。


牡牛座

「魑魅魍魎~ちみもうりょう~」
さまざまな妖怪変化のこと。色々な化け物。


双子座

「中途半端~ちゅうとはんぱ~」
物事がやりかけのままで、未完成の状態であること。また、どっちつかずの状態のこと。


蟹座

「杓子定規~しゃくしじょうぎ~」
決まっただ一つの基準や形式で物事を決めようとして、応用や融通がきかないことのたとえ。


獅子座

「適材適所~てきざいてきしょ~」
その人の才能を正しく評価して、それにふさわしい地位や仕事につけること。


乙女座

「彫心鏤骨~ちょうしんるこつ~」
非常に苦労することのたとえ。特に、非常に苦労して、詩文などを作り上げること。


天秤座

「大同小異~だいどうしょうい~」
細かい点は異なるが、全体的にはほとんど違いがないこと。


蠍座

「夏炉冬扇~かろとうせん~」
時期外れで役に立たないことのたとえ。無用というたとえ。


射手座

「朝三暮四~ちょうさんぼし~」
目の前の差異にこだわって、結果が同じになることに気づかないこと。また、言葉たくみに人を騙すこと。


山羊座

「遠水近火~えんすいきんか~」
遠方にいる者は急場の役に立たないというたとえ。


水瓶座

「衆寡不敵~しゅうかてきせず~」
少人数のものは多人数のものにかなわないこと。 


魚座

「社稷之臣~しゃしょくのしん~」
国家の大任を務める大臣のこと。国家の重臣。















8月4日の四字熟語キーワード

...2006/08/04 02:55...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「遠交近攻~えんこうきんこう~」
遠い国と親しく交わり、近い国を狭撃して攻めること。


牡牛座

「偕老同穴~かいろうどうけつ~」
夫婦が死ぬまでむつまじく連れ添うことのたとえ。


双子座

「蟷螂之斧~とうろうのおの~」
力のない者が自分の力量を考えないで、無謀にも力の強い者に立ち向かうことのたとえ。


蟹座

「草莽之臣~そうもうのしん~」
官職につかないで、民間にいる人のこと。また、臣下である自分のことを謙遜していう言葉。


獅子座

「慇懃無礼~いんぎんぶれい~」
表向きは礼儀正しく丁寧でも、実は尊大である様子。


乙女座

「道聴塗説~どうちょうとせつ~」
受け売りで人に話して聞かせること。また、いい加減な受け売りの話のこと。


天秤座

「麤枝大葉~そしたいよう~」
細かいところにこだわらない、おおらかで風格のある文章のたとえ。


蠍座

「論功行賞~ろんこうこうしょう~」
功績の有無・大小を論じて、それにふさわしい賞を与えること。


射手座

「縁木求魚~えんぼくきゅうぎょ~」
方法が誤っていて、成功しないことのたとえ。


山羊座

「睚眦之怨~がいさいのえん~」
人からちょっと睨まれたくらいのわずかな恨みのこと。


水瓶座

「依怙贔屓~えこひいき~」
ある特定の者だけを取りたてたり、味方をしたりすること。不公平。 


魚座

「詠雪之才~えいせつのさい~」
女性之優れた文学的才能のこと。女性之詩文の才を褒める言葉。















8月3日の四字熟語キーワード

...2006/08/03 02:31...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「迂直之計~うちょくのけい~」
速戦即決の方法ではないが、実は、かえって効果的な方法であること。


牡牛座

「華燭之典~かしょくのてん~」
結婚式のこと。


双子座

「俎上之魚~そじょうのうお~」
相手の思うままになっている運命のたとえ。


蟹座

「相思相愛~そうしそうあい~」
男女が互いに想い合っているいること。互いに愛し合っていること。


獅子座

「隔世之感~かくせいのかん~」
世の中が全く変わった感じであるということ。


乙女座

「円満具足~えんまんぐそく~」
人格や顔つきが、不満がなく穏やかな様子。


天秤座

「百薬之長~ひゃくやくのちょう~」
酒のことを褒めていう言葉。


蠍座

「鉛刀一割~えんとういっかつ~」
一度しか使えないことのたとえ。また、一度くらいはうまくやることができるということのたとえ。


射手座

「華胥之夢~かしょのゆめ~」
良い夢を見ること。また、昼寝をすること。


山羊座

「戮力協心~りくりょくきょうしん~」
力や心を合わせること。一致団結すること。


水瓶座

「越俎之罪~えっそのつみ~」
自分の権限を越えて口を出す罪のこと。 


魚座

「純真無垢~じゅんしんむく~」
心に汚れがなく、清らかな様子。















8月2日の四字熟語キーワード

...2006/08/02 02:29...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「箪食瓢飲~たんしひょういん~」
質素な食事のたとえ。また、清貧に甘んじることのたとえ。


牡牛座

「糟糠之妻~そうこうのつま~」
長年連れ添って、苦労を共にしてきた妻のこと。


双子座

「不言実行~ふげんじっこう~」
文句や理屈を言わないで、自分の信じることや、やるべきことを黙って実行すること。


蟹座

「千秋晩成~せんしゅうばんせい~」
人の長寿を祝う言葉。


獅子座

「城下之盟~じょうかのめい~」
城を敵に攻め立てられ降伏し、やむを得ず城壁の下で結ぶ講和条約のこと。


乙女座

「即断即決~そくだんそっけつ~」
その場で決断すること。


天秤座

「暖衣飽食~だんいほうしょく~」
何不自由なく贅沢に暮らすこと。


蠍座

「初志貫徹~しょしかんてつ~」
初めに思い立った志を変えないで、最後までやり通すこと。


射手座

「草根木皮~そうこんぼくひ~」
漢方薬のこと。


山羊座

「表裏一体~ひょうりいったい~」
二つのものの関係が密接で、互いに補い合う状態であること。


水瓶座

「美辞麗句~びじれいく~」
上辺を美しく飾った言葉。 


魚座

「前程万里~ぜんていばんり~」
前途が洋々としている様子。また、前途が非常に遠いこと。





















CALENDER
07 ⇔ 2006/08 ⇔ 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。