毎日の星占いを見ながら、四字熟語のポテンシャルを高めよう!
☆☆☆FC2ブログランキング☆☆☆

FC2ブログランキング

プロフィール

暦りりす

Author:暦りりす
暦りりすのブログへようこそv
12星座別の星占いを、四字熟語に例えて占います!
毎日更新しますので、まめにチェックしてみてくださいね。スポンサー歓迎します!!
リンクフリーです。ご自由にご活用ください☆☆

オススメ
オススメ
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
オススメ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



7月31日の四字熟語キーワード

...2006/07/31 04:06...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「油断大敵~ゆだんたいてき~」
油断すれば必ず失敗の元になるから、油断を非常に警戒しなくてはならないということ。


牡牛座

「不羈奔放~ふきほんぽう~」
他から束縛を受けないで、自分の思い通りに行動すること。


双子座

「福徳円満~ふくとくえんまん~」
物質的にも精神的にも恵まれている様子。


蟹座

「負薪汲水~ふしんきゅうすい~」
自然の中で、簡素な生活をすること。


獅子座

「平談俗語~へいだんぞくご~」
日常の会話で使われている普通の言葉。


乙女座

「浅酌低唱~せんしゃくていしょう~」
程よく酒を飲み、小声で歌を口ずさむこと。


天秤座

「不易流行~ふえきりゅうこう~」
俳諧における永遠の本質は、新しさを求めて常に変化する流行の中にこそあるという考え。松尾芭蕉が提唱した俳諧理念の一つ。「不易」は永遠に変わらない、伝統や芸術の精神。「流行」は新しみを求めて時代とともに変化するもの。相反するようにみえる流行と不易も、ともに風雅に根ざす根源は実は同じであるとする考え。


蠍座

「悠悠自適~ゆうゆうじてき~」
世間のわずらわしさから離れて、自分の思うままに心静かに生活すること。


射手座

「伏竜鳳雛~ふくりゅうほうすう~」
まだ世に出ていない大人物や、将来有望な若者のたとえ。


山羊座

「物情騒然~ぶつじょうそうぜん~」
世の中が騒々しいこと。「物情」とは、物事のありさま、人の心情などの意。


水瓶座

「文人墨客~ぶんじんぼっかく~」
文人と芸術家。詩文、書画など風雅ないとなみに携わる人。 


魚座

「伝統芸能~でんとうげいのう~」
古くから伝わる、現代芸術とは区別された固有の文化。












スポンサーサイト




7月30日の四字熟語キーワード

...2006/07/30 02:50...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「優勝劣敗~ゆうしょうれっぱい~」
力が優れているものが勝ち、劣っているものが敗れること。また、生存競争で、強いものや環境に適したものが栄え、弱いものや環境に適さないものが滅びること。


牡牛座

「面壁九年~めんぺきくねん~」
長い間、一つのことを辛抱強くやり抜くことのたとえ。


双子座

「博学多彩~はくがくたさい~」
色々な分野の学問に通じ、多方面で才能が優れていること。


蟹座

「無理難題~むりなんだい~」
理屈に合わない言いがかりのこと。


獅子座

「余韻嫋嫋~よいんじょうじょう~」
快い音が長く残る様子。また、詩文を読んだ後の気持ちの良い余情が、心に残る様子。


乙女座

「不即不離~ふそくふり~」
二つのものが、ぴったりとついているわけでもなく、また、まったく離れている関係でもないこと。


天秤座

「釜底抽薪~ふていちゅうしん~」
問題を解決するには、根本的な方法をとらなくてはならないというたとえ。


蠍座

「要害堅固~ようがいけんご~」
地勢がけわしく、敵からの攻撃に対して、守るのに都合の良いこと。


射手座

「有終之美~ゆうしゅうのび~」
物事を最後まで立派にやり遂げて、成果を上げること。


山羊座

「唯我独尊~ゆいがどくそん~」
自分だけが偉いと自惚れる、独りよがりの態度のこと。


水瓶座

「用意周到~よういしゅうとう~」
用意が十分に行き届いている様子。また、準備に手抜かりがない様子。 


魚座

「薄志弱行~はくしじゃっこう~」
意思が弱く、物事を断行する気力に乏しいこと。
















7月29日の四字熟語キーワード

...2006/07/29 02:32...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「井底之蛙~せいていのあ~」
狭い知識にとらわれて、広い世間のことを知らないこと。また、そのような人。


牡牛座

「錦上添花~きんじょうてんか~」
良いものの上に、さらに良いものを付け加えることのたとえ。


双子座

「難行苦行~なんぎょうくぎょう~」
大変辛い苦労のこと。特に仏教で、非常に辛く厳しい修行のこと。


蟹座

「八面玲瓏~はちめんれいろう~」
どこから見ても、透き通るように美しいこと。また、心が澄みきっていて、わだかまりのないこと。


獅子座

「粗衣粗食~そいそしょく~」
質素な生活のたとえ。


乙女座

「破竹之勢~はちくのいきおい~」
止めることができないほど激しい勢いのたとえ。


天秤座

「馬耳東風~ばじとうふう~」
他人の意見や批評を聞き流して気にとめないこと。


蠍座

「八方美人~はっぽうびじん~」
誰からもよく思われようとすること。また、そのような行動をする人。


射手座

「先憂後楽~せんゆうこうらく~」
人の上に立つ者は、天下の人々が憂える前に心配し、天下の人々が楽しんだ後に楽しむべきだということ。為政者の心構えを言う言葉。


山羊座

「天地神明~てんちしんめい~」
天と地の全ての神々。


水瓶座

「牽強付会~けんきょうふかい~」
自分の都合の良いように、無理矢理に理屈をこじつけること。 


魚座

「青天霹靂~せいてんのへきれき~」
突発的な出来事のたとえ。また、突然受けた衝撃のこと。
















7月28日の四字熟語キーワード

...2006/07/28 02:51...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「尋常一様~じんじょういちよう~」
普通のものと変わりのない様子。ありふれている様子。


牡牛座

「嘯風弄月~しょうふうろうげつ~」
自然の美しさや情趣を観賞することのたとえ。


双子座

「支離滅裂~しりめつれつ~」
ばらばらになって、まとまりのない様子。また、筋道が通らないで、めちゃくちゃな様子。


蟹座

「光彩陸離~こうさいりくり~」
光線や色彩が美しく輝く様子。


獅子座

「豪華絢爛~ごうかけんらん~」
非常に派手で、華やかな様子。


乙女座

「前代未聞~ぜんだいみもん~」
今まで聞いたこともない変わったこと。


天秤座

「情緒纏綿~じょうちょてんめん~」
しみじみとした雰囲気・趣が、いつまでもまといつくこと。また、感情が細やかな様子。


蠍座

「千載一遇~せんざいいちぐう~」
めったにない好機の形容。


射手座

「是非曲直~ぜひきょくちょく~」
物事の正不正・善悪のこと。


山羊座

「広大無辺~こうだいむへん~」
場所や気持ちなどが、限りなく広くて大きい様子。


水瓶座

「千緒万端~せんしょばんたん~」
さまざまな事柄のこと。また、物事が複雑な様子。 


魚座

「戦戦兢兢~せんせんきょうきょう~」
あることが起こるのを恐れて、びくびくする様子。非常に恐れおののく様子。
















7月27日の四字熟語キーワード

...2006/07/27 01:35...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「重厚長大~じゅうこうじょうたい~」
どっしりして大きい様子。また、落ち着いていて重々しい様子。


牡牛座

「前途多難~ぜんとたなん~」
これから先に多くの困難が待ち受けていること。


双子座

「助長補短~じょちょうほたん~」
他から長所を取り入れ、こちらの短所を補うこと。


蟹座

「牛飲馬食~ぎゅういんばしょく~」
牛や馬のように、大酒を飲み、大食いをすること。


獅子座

「自力更生~じりきこうせい~」
自分の力で、犯した誤りを改め正しく立ち直ること。


乙女座

「晴耕雨読~せいこううどく~」
田園で、のんびり悠々自適の生活をすること。


天秤座

「清濁併呑~せいだくへいどん~」
心が広く、善人でも悪人でも区別なく受け入れること。度量が広いこと。


蠍座

「疾風怒濤~しっぷうどとう~」
事態の変化が激しく大きく変わる様子。


射手座

「深慮遠謀~しんりょえんぼう~」
遠い将来のことまで深く考えて計画を立てること。また、そのような計画。


山羊座

「生生流転~せいせいるてん~」
万物が絶えず生まれ変わっては変わっていくこと。世の中が次々と変化し続けること。


水瓶座

「身中之虫~しんちゅうのむし~」
味方の内部にいながら、味方のためにならないもののたとえ。 


魚座

「精励恪勤~せいれいかっきん~」
仕事に精を出して、真面目に勤めること。
















7月26の四字熟語キーワード

...2006/07/26 02:03...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「破顔一笑~はがんいっしょう~」
顔をほころばせて笑うこと。機嫌がよくなること。にっこりと笑うこと。


牡牛座

「滄桑之変~そうそうのへん~」
桑畑が海となり、海が干上がり桑畑になるような移り変わりの激しさをいう。


双子座

「常套手段~じょうとうしゅだん~」
いつも決まって使うやり方のこと。また、ありふれた方法。


蟹座

「弱肉強食~じゃくにくきょうしょく~」
弱い者は強い者のために滅ぼされること。また、強い者の繁栄は弱い者の犠牲によって築かれること。


獅子座

「遮二無二~しゃにむに~」
後先のことを考えずに、強引に物事をする様子。がむしゃらに。


乙女座

「寂滅為楽~じゃくめついらく~」
仏教で、全ての迷いや悩みから離れ、無為・寂静の境地に入って、初めて真の楽しみを得るということ。


天秤座

「縦横無尽~じゅうおうむじん~」
物事を思い切って自由自在に行う様子。


蠍座

「衆人環視~しゅうじんかんし~」
多くの人が周りを取り囲んで見ること。


射手座

「時雨の化~じうのか~」
師や君子の教化がよく行われることのたとえ。


山羊座

「自然淘汰~しぜんとうた~」
生物のうち、自然環境に適応するものは栄え、適応しないものは滅亡するということ。転じて、時代の流れについていけないものが、滅びていくこと。


水瓶座

「傷弓之鳥~しょうきゅうのとり~」
一度失敗した者が、警戒心を強めて、怖気づくことのたとえ。 


魚座

「草茅危言~そうぼうきげん~」
民間の立場からする、国政に対する激しい批判のこと。
















7月25日の四字熟語キーワード

...2006/07/25 02:13...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「叱咤激励~しったげきれい~」
大声で強く励ますこと。


牡牛座

「会稽之恥~かいけいのはじ~」
戦いに敗れた恥のこと。また、他人から受けた屈辱。


双子座

「漁夫之利~ぎょふのり~」
二者が争っている間に、第三者が利益を得ること。また、その利益。


蟹座

「共存共栄~きょうぞんきょうえい~」
互いに助け合い、繁栄すること。


獅子座

「七転八起~しちてんはっき~」
何度失敗してもくじけず、その度に勇気を奮い起こすこと。


乙女座

「把羅剔抉~はらてっけつ~」
人の秘密や欠点を暴き出すこと。また、隠れた人材を探し出すこと。


天秤座

「撥乱反正~はつらんはんせい~」
乱れた世の中を沈めて、元の正しい状態に戻すこと。


蠍座

「盛者必衰~じょうしゃひっすい~」
現在勢いが盛んなものでも必ず衰える時がくるものだということ。


射手座

「多岐亡羊~たきぼうよう~」
学問の道が多方面に分かれていて、真理に達するのに苦労することのたとえ。転じて、方針や方法がたくさんあって、どれを選んだらよいか迷うことのたとえ。


山羊座

「他山之石~たざんのいし~」
自分の知識や人格を向上させるのに役立つ、他人のつまらない言葉や行動のたとえ。


水瓶座

「多事多難~たじたなん~」
事件や困難が多くて、苦労が耐えないこと。 


魚座

「多事多端~たじたたん~」
仕事が多くて忙しいこと。
















7月24日の四字熟語キーワード

...2006/07/24 03:48...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「欣求浄土~ごんぐじょうど~」
極楽浄土に往生することを願い求めること。


牡牛座

「口耳之学~こうじのがく~」
自分の研究でない、他から聞いたことを受け売りにしているような学問のこと。


双子座

「杞人之憂~きじんのうれい~」
「杞憂」の語源。無用の心配、取り越し苦労のこと。「杞」は中国・周時代の国名。


蟹座

「錦上添花~きんじょうてんか~」
美しいものに、さらに美しい花を付け足す。いよいよ立派に美しく飾ること。


獅子座

「古色蒼然~こしょくそうぜん~」
長い年月を経て、見るからに古びた趣をたたえているさま。古めかしいようす。


乙女座

「九夏三伏~きゅうかさんぷく~」
一年中で最も暑い土用の頃のこと。


天秤座

「傲岸無礼~こうがんぶれい~」
おごり高ぶって、礼儀に外れている様子。


蠍座

「鴻鵠之志~こうこくのこころざし~」
おおとりや、くぐいなどの大鳥の気持。大人物や英雄の心にたとえる。遠大なこころざし。


射手座

「教外別伝~きょうげべつでん~」
経典や言葉によらず、暗示で心から心に悟らせる。禅宗の教義。


山羊座

「相即不離~そうそくふり~」
互いに関係しあっており、切り離すことができないさま。密接な関係をいう。


水瓶座

「蛍窓雪案~けいそうせつあん~」
苦労して勉学に努めた成果のたとえ。 


魚座

「剛毅果断~ごうきかだん~」
意志がしっかりしていて気力に富み、物事に屈しないこと。思い切って事を行う。
















7月23日の四字熟語キーワード

...2006/07/23 02:46...

本日は土用の丑の日ですね。夏の土用の丑の日は、暑い時期を乗り切る栄養をつける為に、鰻を食べる習慣があります。 土用入りの日が申から丑の間の場合は、丑の日が2回あることになり、この2回目の丑の日を二の丑というそうです。 一般には土用の丑の日といえば夏を指しますが、土用は春、夏、秋、冬の年4回あるものなんですね。

それでは今日の四字熟語占いです。





今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「満身創痍~まんしんそうい~」
体中が傷だらけであること。転じて、非難を集中的に浴びたりして手ひどくやっつけられていること。


牡牛座

「名詮自性~みょうせんじしょう~」
名がそのものの性質を表すということ。


双子座

「粗酒粗餐~そしゅそさん~」
客に対して出す酒と食事をへりくだって言う言葉。


蟹座

「創業守成~そうぎょうしゅせい~」
事業を始めることは比較的容易だが、それを守り続けることは至難であるということ。


獅子座

「大悟徹底~たいごてってい~」
すっかり悟って、何の疑念もなくなること。


乙女座

「大死一番~たいしいちばん~」
一度死んだつもりで事に当たること。


天秤座

「董狐之筆~とうこのふで~」
権勢を恐れずに、ありのままに歴史に書き残すことのたとえ。


蠍座

「泰山北斗~たいざんほくと~」
その分野の第一人者として尊敬される人のたとえ。


射手座

「善男善女~ぜんなんぜんにょ~」
仏の教えを信じた男女のこと。転じて、心信深い人々のこと。


山羊座

「速戦即決~そくせんそっけつ~」
闘争や議論などを速やかに決着つけること。


水瓶座

「桃三李四~とうさんりし~」
桃の木は三年、李(すもも)は四年かかって実を結ぶということ。転じて、物事の実現には、それ相応の年月がかかること。 


魚座

「変幻自在~へんげんじざい~」
すばやく現れたり消えたりすることが、思いのままである様子。





ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!












7月22日の四字熟語キーワード

...2006/07/22 03:20...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「豪放磊落~ごうほうらいらく~」
気持ちが大らかで、神経が太く、小さなことにこだわらないさま。


牡牛座

「自給自足~じきゅうじそく~」
自分に必要なものを他から求めずに、すべて自らの手で作り出し、まかなうこと。自分(の国)に必要な物資は、自分(の国)で間に合わせること。


双子座

「空即是色~くうそくぜしき~」
万物の真の姿は「空(実体がない)」だが、それは虚無ではなく、真の実在であるという考え方。


蟹座

「多情仏心~たじょうぶっしん~」
物事に感じやすく移り気ではあるが、薄情なことができない性質をいう。


獅子座

「志操堅固~しそうけんご~」
物事をしようという意志が固いこと。環境などに左右されず、志を守って変えないこと。


乙女座

「神色自若~しんしょくじじゃく~」
何事が起こっても冷静で落ち着いているさま。


天秤座

「聖人無夢~せいじんにゆめなし~」
聖人は何も思い迷うことがないので、寝ていても夢を見ることがないということ。


蠍座

「食牛之気~しょくぎゅうのき~」
子供の時から壮大な志を持っていることのたとえ。


射手座

「諸説紛紛~しょせつふんぷん~」
いろいろな学説や意見が入り乱れて定まらないようす。皆が自分の説を正しいと主張しているようす。


山羊座

「思慮分別~しりょふんべつ~」
いろいろと心を働かせて深く考え、識別し判断を下すこと。また、そういう能力。


水瓶座

「勧善懲悪~かんぜんちょうあく~」
善行を勧め励まし、悪事を懲らしめること。 


魚座

「色即是空~しきそくぜくう~」
万物はいろいろの形を備えているが、すべては現象であって、永劫不変の実体などというものはなく、本質は空である。
















7月21日の四字熟語キーワード

...2006/07/21 02:13...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「同工異曲~どうこういきょく~」
詩文・著作物などの手法は同じだが、内容や趣が異なることのたとえ。転じて、外見は違っているように見えても、中身は大体同じであること。


牡牛座

「薬籠中物~やくろうちゅうのもの~」
薬箱の中の常備薬。転じて、いつも手なずけておき、味方として自由に働かせられる人。


双子座

「無我夢中~むがむちゅう~」
物事に熱中して自分を忘れること。あることに心を奪われて夢中になり、他のことを一切気にかけないこと。


蟹座

「報怨以徳~ほうえんいとく~」
人から加えられた酷い仕打ちに、恩恵を持って対すること。


獅子座

「脱兎之勢~だっとのいきおい~」
網を逃れたうさぎの勢いの意味で、きわめて迅速な勢いをいう。


乙女座

「正正堂堂~せいしどうどう~」
物事を行う態度・手段が正しく立派な様子。


天秤座

「他力本願~たりきほんがん~」
自分では努力しないで、もっぱら他人の力をあてにすること。


蠍座

「不易流行~ふえきりゅうこう~」
俳諧における永遠の本質は、新しさを求めて常に変化する流行の中にこそあるという考え。松尾芭蕉が提唱した俳諧理念の一つ。「不易」は永遠に変わらない、伝統や芸術の精神。「流行」は新しみを求めて時代とともに変化するもの。相反するようにみえる流行と不易も、ともに風雅に根ざす根源は実は同じであるとする考え。


射手座

「西施捧心~せいしほうしん~」
むやみに人の真似をして、笑い者になるたとえ。


山羊座

「吐哺握髪~とほあくはつ~」
才能のある人物を求めて、日夜努力することのたとえ。


水瓶座

「死灰復燃~しはいふくねん~」
消えた火が再び燃え始めるという意から、いったん勢いを失ったものが再び盛んになること。また、一度おさまったことが再び問題になること。 


魚座

「行尸走肉~こうしそうにく~」
身体だけあって魂がないもののたとえ。
















7月20日の四字熟語キーワード

...2006/07/20 02:21...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「富貴在天~ふうきざいてん~」
裕福になったり、身分が高くなったりすることは、天命によるもので、人の力ではどうにもできないということ。


牡牛座

「半死半生~はんしはんしょう~」
死ぬか生きるかの境目にあること。今にも死にそうな状態。


双子座

「伯夷叔斉~はくいしゅくせい~」
純白な人物のたとえ。また、人の道に外れたことを嫌って、一人超然としている人物のたとえ。


蟹座

「平穏無事~へいおんぶじ~」
事故や事件が起こらず、穏やかである様子。


獅子座

「浮石沈木~ふせきちんぼく~」
大衆の無責任な言論が大きな威力を持つことのたとえ。


乙女座

「文質彬彬~ぶんしつひんぴん~」
外見の美と内面の実質とが、程よく調和してそろっていること。


天秤座

「博引旁証~はくいんぼうしょう~」
物事を決したり論じたりするとき、多くの材料を引きだし、証拠や関連の事物をあまねく示すこと。


蠍座

「翻雲覆雨~ほんうんふくう~」
人の心の移ろいやすく、あてにならないことのたとえ。


射手座

「本末転倒~ほんまつてんとう~」
物事の扱いで、重要なこととつまらないことが反対になること。


山羊座

「平身低頭~へいしんていとう~」
ひれ伏して、地面に頭をつけること。へりくだって恐縮するさま。


水瓶座

「万死一生~ばんしいっしょう~」
助かる見込みのない命が助かること。九死一生よりも少ない確率で命を取り留めること。死を万とすると生はわずか一しかない。それほどきわめて危険な状態からかろうじて助かること。 


魚座

「陶犬瓦鶏~とうけんがけい~」
やきものの犬と素焼きの鶏。転じて、ただ形や外見のみがすぐれ、役に立たないもののたとえ。
















7月19日の四字熟語キーワード

...2006/07/19 03:54...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「一体分身~いったいぶんしん~」
もともと同じものが、二つ以上の異なったものに変わること。


牡牛座

「艱難辛苦~かんなんしんく~」
ひどく辛い困難にあって苦しむこと。


双子座

「閑雲野鶴~かうんやかく~」
自然に親しんで、のんびりと暮らすこと。


蟹座

「自由闊達~じゆうかったつ~」
なにものにも拘束されないで、自分の思い通りに行動し、のびのびしている様子。


獅子座

「告朔餽羊~こくさくのきよう~」
形式だけのしきたりや儀式のこと。また、形式だけでも残っていると、根本精神を忘れないよすがになるというたとえ。


乙女座

「純一無雑~じゅんいつむざつ~」
全く混じり気がなく、純粋である様子。また、飾り気や邪念がない様子。


天秤座

「雲集霧散~うんしゅうむさん~」
多くのものが集まったかと思うと消えていく様子。


蠍座

「羽化登仙~うかとうせん~」
酒に酔って、良い心地になることのたとえ。


射手座

「蝸角之争~かかくのあらそい~」
きわめて小さくつまらない争い。かたつむりの角の上にある二国が争ったこと。かたつむりの左の角の上に触氏、右の角に蛮氏がそれぞれ国を持っていたが、あるとき戦って死者数万、逃げるのを追って、それも十五日でけりがついたというたとえ話。


山羊座

「有頂天外~うちょうてんがい~」
この上なく大喜びして夢中になる様子。


水瓶座

「一罰百戒~いちばつひゃっかい~」
一人を罰することで、多くの人の戒めとすること。 


魚座

「雲煙過眼~うんえんかがん~」
物事に深く執着しないこと。
















7月18日の四字熟語キーワード

...2006/07/18 03:12...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「画脂鏤氷~がしろうひょう~」
苦労や努力をしても報われずに徒労に終わることのたとえ。


牡牛座

「池魚之殃~ちぎょのわざわい~」
思いがけない災難や火災。昔、楚の国の城門が焼失したとき、池の水でその火を消したため、魚が全部死んだという故事。


双子座

「空空寂寂~くうくうじゃくじゃく~」
何物にもとらわれない様子。転じて、無関心で、思慮分別のないこと。


蟹座

「苦髪楽爪~くがみらくづめ~」
苦労が多いときは髪の毛が早く伸び、楽をしているときは爪が早く伸びるということ。


獅子座

「外題学問~げだいがくもん~」
書物の題名だけは知っているが、内容を知らない学問のこと。また、うわべだけで、本当の内容を理解していない知識のこと。


乙女座

「前途洋洋~ぜんとようよう~」
将来の見通しが開けている様子。


天秤座

「我田引水~がでんいんすい~」
自分に都合が良いように考えたり、物事を進めたりすること。


蠍座

「多情多恨~たじょうたこん~」
物事に感じやすく、恨んだり、悔やんだりする気持ちが多いこと。


射手座

「旧態依然~きゅうたいいぜん~」
昔からの状態やしきたりがそのまま続いていること。昔のままで、いっこうに進歩がない様子。


山羊座

「活溌溌地~かっぱつはっち~」
生気に溢れて元気な様子。


水瓶座

「断腸之思~だんちょうのおもい~」
腸がちぎれるほどの悲しい思い。 


魚座

「傍目八目~おかめはちもく~」
当事者より第三者のほうが、物事の是非得失などを冷静に正しく判断できるということ。

















7月17日の四字熟語キーワード

...2006/07/17 02:52...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「抜本塞源~ばっぽんそくげん~」
一番のもととなる原因を抜き去ること。害を防ぐため、根本にさかのぼって物事を処理すること。


牡牛座

「風声鶴唳~ふうせいかくれい~」
些細なことにおそれること。敗軍の兵が風の音や鶴の鳴き声にもびくびくおびえること。


双子座

「多士済済~たしせいせい~」
優れた人物が多く集まっている様子。


蟹座

「着眼大局~ちゃくがんたいきょく~」
物事の全体の成り行きに注意し、気を配ること。


獅子座

「金剛不壊~こんごうふえ~」
ダイヤモンドのように、非常に堅固で壊れないこと。


乙女座

「飛耳長目~ひじちょうもく~」
事物の観察が鋭くて敏感なことのたとえ。


天秤座

「同床異夢~どうしょういむ~」
同じ立場に立っていたり、同じ仕事をしていても、人はそれぞれ違った目的や考え方を持っていることのたとえ。


蠍座

「反面教師~はんめんきょうし~」
いましめとなる悪い手本。


射手座

「百折不撓~ひゃくせつふとう~」
何度の失敗にもめげず挫けず挑戦すること。


山羊座

「日常茶飯~にちじょうさはん~」
毎日毎日の食事。転じて、あたりまえのこと。ごくありふれた事柄。


水瓶座

「反面之識~はんめんのしき~」
ちょっと顔を知っているの意味。少し知り合っていること。 


魚座

「困苦欠乏~こんくけつぼう~」
物資の不足などからくる困難な状況に苦しむこと。

















7月16日の四字熟語キーワード

...2006/07/16 00:54...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「栄枯盛衰~えいこせいすい~」
栄えることと衰えること。


牡牛座

「大慈大悲~だいじだいひ~」
仏の限りなく広い慈悲のこと。特に、観世音の慈悲のこと。


双子座

「以心伝心~いしんでんしん~」
言葉や文字によらないで、お互いの気持ちが通じ合うこと。


蟹座

「千変万化~せんぺんばんか~」
物事が様々に変化すること。


獅子座

「錦心繍口~きんしんしゅうこう~」
詩文の才能の素晴らしいことのたとえ。また、そのような才能の持ち主のこと。


乙女座

「大山鳴動~たいざんめいどう~」
前ぶりが大きいわりに、実際の結果が小さいことのたとえ。


天秤座

「暗中模索~あんちゅうもさく~」
手がかりが無いので、どうしてよいかわからないまま、色々試してみること。


蠍座

「医食同源~いしょくどうげん~」
日常の食生活に注意することは、病気を防ぎ健康を保つ事と同じであること。


射手座

「大所高所~たいしょこうしょ~」
細かな事にとらわれず、全体を見渡す立場のこと。


山羊座

「萎靡沈滞~いびちんたい~」
物事に活気がなく、発展しない様子。


水瓶座

「葦編三絶~いへんさんぜつ~」
何度も繰り返し熱心に読書すること。 


魚座

「一暴十寒~いちぼうじっかん~」
少しの時間努力しても、長時間怠れば、物事は成功しないということ。

















7月15日の四字熟語キーワード

...2006/07/15 02:02...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「見性成仏~けんしょうじょうぶつ~」
自分に本来備わっている仏となれる性質を見抜いて、悟りの境地に達すること。


牡牛座

「旗幟鮮明~きしせんめい~」
立場や主張がはっきりしている様子。


双子座

「驚天動地~きょうてんどうち~」
世間の人々をあっと驚かすこと。


蟹座

「君子不器~くんしはきならず~」
立派な人間は、ひと通りの使い道しかない器具のようではなく、単に一方面の技能に秀でるだけでなく、全人格的な修養をすべきであるという教え。


獅子座

「槿花一日~きんかいちじつ~」
栄華のはかないこと。むくげの花が朝咲いて夕方しぼむのに例えていう。「槿花」は、むくげの花。朝顔の古称でもある。


乙女座

「議論百出~ぎろんひゃくしゅつ~」
さまざまに議論が戦わされること。多くの意見が出ること。


天秤座

「犬馬之心~けんばのこころ~」
臣下や子が、主君や親のために尽くすことを、犬や馬が主人のために働くことにたとえた言葉。


蠍座

「空前絶後~くうぜんぜつご~」
これまでにも一度も経験がなく、今後も絶対にありえないと思われるような珍しくて貴重なこと。


射手座

「苦心惨憺~くしんさんたん~」
心を砕いて苦労を重ね、困りながらも、あれこれと工夫を凝らすこと。


山羊座

「蛍雪之功~けいせつのこう~」
苦労して学問に励むこと。螢の光や雪明かりで貧乏に耐えながら勉学する。


水瓶座

「窮鼠噛猫~きゅうそねこをかむ~」
窮地に陥れば、弱い者も必死になって強者に刃向かうということ。 


魚座

「拱手傍観~きょうしゅぼうかん~」
何もしないで手をこまねいて、そばで見ていること。

















7月14日の四字熟語キーワード

...2006/07/14 02:35...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「山中暦日~さんちゅうれきじつ~」
俗世間を脱して悠々自適にのどかな生活をするさま。「山中暦日無し」の略。山の中にこもって浮き世と交わらず、歳月の過ぎるのも忘れて静かに日を送ることをいう。


牡牛座

「一件落着~いっけんらくちゃく~」
事件が上手く収まって、片がつくこと。


双子座

「経世済民~けいせいさいみん~」
世を治め、民の苦しみを救う。また、そのような立派な政治。『経済』の語源。


蟹座

「公明正大~こうめいせいだい~」
心がはっきりと明らかで、正しく大きいさま。


獅子座

「残杯冷炙~ざんぱいれいしゃ~」
飲み残りの酒と、焼き冷ましのあぶり肉。恥辱を受けることのたとえ。


乙女座

「感慨無量~かんがいむりょう~」
感慨がはかり知れないほどである。胸いっぱいにしみじみ感じること。


天秤座

「剛毅木訥~ごうきぼくとつ~」
強い心と毅然たる態度で、しかも飾り気のない木訥とした人物は、本当にえらいということ。


蠍座

「乾坤一擲~けんこんいってき~」
聖人の徳。聖人の徳は天地の徳に合するからいう。


射手座

「軽挙妄動~けいきょもうどう~」
事の是非を考えずに、でたらめな感じで軽々しく行動すること。


山羊座

「効果覿面~こうかてきめん~」
ある事柄のききめや報いがすぐに現れること。すぐにはっきりとした結果や効果が出る。


水瓶座

「錦衣玉食~きんいぎょくしょく~」
錦の服、ぜいたくな食事。また、富貴の身分、境遇をいう。 


魚座

「金科玉条~きんかぎょくじょう~」
金や玉のように尊い大事な法律、規則。ぜひとも守るべき大切な法律、きまり、よりどころ。

















7月13日の四字熟語キーワード

...2006/07/13 01:23...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「泰然自若~たいぜんじじゃく~」
ゆったりと、落ち着きはらっている様子。


牡牛座

「是是非非~ぜぜひひ~」
良い事は良い、正しくない事は正しくないとして、公平な立場に立って物事を判断すること。


双子座

「七歩之才~しちほのさい~」
優れた詩を素早く作る才能のこと。


蟹座

「渾然一体~こんぜんいったい~」
異なるものが互いに溶け合って、区別がつかない様子。


獅子座

「周章狼狽~しゅうしょうろうばい~」
思いがけないことに出会って、あわてふためいて騒ぐこと。


乙女座

「沙中偶語~さちゅうのぐうご~」
家来たちが密かに謀反の相談をすること。


天秤座

「大胆不敵~だいたんふてき~」
度胸があって、敵を敵とも思わない様子。また、物に動じるところがなく、肝っ玉が大きい様子。


蠍座

「時代錯誤~じだいさくご~」
時代を取り違えて理解していること。転じて、時代遅れの考えや言動。アナクロニズム。


射手座

「熟読玩味~じゅくどくがんみ~」
食べ物の味を十分味わうように、文章の内容をよく考えて読むこと。


山羊座

「私利私欲~しりしよく~」
自分だけの利益だけを考えて行動しようとすること。


水瓶座

「自縄自縛~じじょうじばく~」
自分の言動によって、自分自身の動きが取れなくなることのたとえ。 


魚座

「衆生済度~しゅじょうさいど~」
仏や菩薩が、全ての生き物を迷いの苦しみから救って、悟りの境地へ導くこと。

















7月12日の四字熟語キーワード

...2006/07/12 02:09...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「機略縦横~きりゃくじゅうおう~」
臨機応変、自由自在に作戦・策略を巡らすこと。


牡牛座

「震天動地~しんてんどうち~」
世間の人々を驚かすような異変や大事件のこと。また、非常に勢いがあること。


双子座

「善因善果~ぜんいんぜんか~」
良い行いは良い結果が伴うということ。


蟹座

「疾風勁草~しっぷうけいそう~」
困難な状況になった時初めて、その人物の真価がわかるというたとえ。


獅子座

「打打発止~ちょうちょうはっし~」
互いに激しく言い合う様子。


乙女座

「世道人心~せどうじんしん~」
世の中の同義と、それを守る人の心のこと。


天秤座

「酒酒落落~しゃしゃらくらく~」
性質や態度があっさりしていて、物事にこだわらない様子。


蠍座

「読書亡羊~どくしょぼうよう~」
他のことに夢中になって、肝心なことで失敗してしまうことのたとえ。


射手座

「侃侃諤諤~かんかんがくがく~」
自分の思っていることを遠慮しないで主張すること。


山羊座

「取捨選択~しゅしゃせんたく~」
多くのものの中から、良いものを選び取り、悪いものを捨てること。


水瓶座

「痛定思痛~つうていしつう~」
失敗を後になって反省してみることのたとえ。 


魚座

「孤城落日~こじょうらくじつ~」
勢いが衰えたり、頼りにするものがなかったりして、心細いことのたとえ。

















7月11日の四字熟語キーワード

...2006/07/11 01:29...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「苛政猛虎~かせいもうこ~」
人民のことを考えない政治は虎よりも恐ろしいということ。


牡牛座

「鶏群一鶴~けいぐんのいっかく~」
多くの凡人の中にいる一人の優秀な人物のたとえ。


双子座

「一挙両得~いっきょりょうとく~」
一つの事をやって、二つの利益を得ること。


蟹座

「決河之勢~けっかのいきおい~」
抑えようとしても抑えることができない激しい勢いのこと。


獅子座

「鶏口牛後~けいこうぎゅうご~」
大きな組織の中で上のものに従うより、小さな組織の長となるほうがよいということ。


乙女座

「気宇壮大~きうそうだい~」
心構えが大きく立派な様子。


天秤座

「内柔外剛~ないじゅうがいごう~」
強そうに振る舞っているが、実は気が弱いこと。


蠍座

「閑話休題~かんわきゅうだい~」
本来の話題から離れた話をやめ、本筋に戻す時に使う言葉。それはさておき。


射手座

「大盤振舞~おおばんぶるまい~」
客をもてなすために大いに御馳走をすること。また、祝儀などを気前良くはずむこと。


山羊座

「既往不咎~きおうふきゅう~」
過去を追及するより、将来の事のほうが大切だということ。


水瓶座

「狷介孤高~けんかいここう~」
自分の意思を守り、品格を保つこと。 


魚座

「闊達自在~かったつじざい~」
何物にもとらわれず、心が広くのびのびとしていて、思いのままに行動する様子。

















7月10日の四字熟語キーワード

...2006/07/10 01:51...

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします!



今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「有職故実~ゆうそくこじつ~」
朝廷・公家・武家などの官職・法令・装束・儀式に関することなど。また、それを研究する学問。


牡牛座

「確乎不抜~かっこふばつ~」
信念がしっかりしていて、揺るがない様子。


双子座

「優柔不断~ゆうじゅうふだん~」
ぐずぐずして決断力に欠けること。


蟹座

「合従連衡~がっしょうれんこう~」
外交政策上、強国に対抗してある国とある国とが連合したり、商売上、同業者同士が強敵の同業者に対抗して連合したりすること。


獅子座

「有言実行~ゆうげんじっこう~」
言ったことは実行するということ。


乙女座

「見性成仏~けんしょうじょうぶつ~」
自分に本来備わっている仏となれる性質を見抜いて、悟りの境地に達すること。


天秤座

「危急存亡~ききゅうそんぼう~」
目前に危機が迫っていて、生き残れるか滅びるかの瀬戸際にあること。


蠍座

「下学上達~かがくじょうたつ~」
身近なことから学んで、深い奥義まで達すること。


射手座

「唯一無二~ゆいいつむに~」
ただ一つだけで、他にはないこと。


山羊座

「怪力乱心~かいりょくらんしん~」
理性では説明のできないこと。


水瓶座

「疑心暗鬼~ぎしんあんき~」
疑い出すと、何でもないことまで疑わしくなってくるということ。


魚座

「円転滑脱~えんてんかつだつ~」
人との対応が上手くいくこと。また、物事がすらすらと滞りなく進む様子。

















7月9日の四字熟語キーワード

...2006/07/09 01:17...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「博文約礼~はくぶんやくれい~」
広く文献を学び、その学んだことを繁文縟礼にしないで、本質を知って集約すること。


牡牛座

「玩物喪志~がんぶつそうし~」
珍しいものに心を惹かれて心を奪われ、大切な志を失ってしまうこと。


双子座

「眼中之釘~がんちゅうのくぎ~」
自分にとって邪魔になるものや障害物のたとえ。


蟹座

「謹厳実直~きんげんじっちょく~」
慎み深く、真面目な様子。


獅子座

「古今独歩~ここんどっぽ~」
昔から今まで、全く及ぶものがいないこと。


乙女座

「越鳥南枝~えっちょうなんし~」
遠く離れていても、故郷は忘れがたいというたとえ。


天秤座

「金声玉振~きんせいぎょくしん~」
知恵と人格が備わるようにすること。


蠍座

「士魂商才~しこんしょうさい~」
武士としての誇りと、商人としての才能を才能を同時に備えていること。


射手座

「緊褌一番~きんこんいちばん~」
心を引き締めて、物事にあたることのたとえ。


山羊座

「轅下之駒~えんかのこま~」
人の束縛を受けて、自分では自由にならないこと。とうていその任務を果たす力のないことをたとえていう。


水瓶座

「試行錯誤~しこうさくご~」
色々と試みて、失敗を繰り返しながら目標に近づくこと。


魚座

「越畔之思~えっぱんのおもい~」
自分の職分を守り、他人の権限を侵さないように心がけることのたとえ。














7月8日の四字熟語キーワード

...2006/07/08 01:07...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「格物致知~かくぶつちち~」
事物の本質を究めて、知識を深めること。また、全てのことについて心を多正し、自分の持っている良知を磨くこと。


牡牛座

「加持祈祷~かじきとう~」
病気を治したり、災難から身を守るために神仏に祈ること。


双子座

「内憂外患~ないゆうがいかん~」
国内の心配事と、外国からしかけられるわずらわしい事態。また、個人における内外の心配事もいう。


蟹座

「千編一律~せんぺんいちりつ~」
多くのものがみんな同じ調子で、変化や面白みがない様子。


獅子座

「創意工風~そういくふう~」
方法や手段などを新しく考え出すこと。また、考え出した思いつき。


乙女座

「隔靴掻痒~かっかそうよう~」
物事が思うように進まなかったり、肝心なところに触れなかったりしてもどかしいこと。


天秤座

「奇想天外~きそうてんがい~」
普通では思いつかない変わった考え方。


蠍座

「一得一失~いっとくいっしつ~」
利益にもなるが、その一方損失もあること。


射手座

「一樹之陰~いちじゅのかげ~」
この世の中の人と人との出会いは、全て前世からの因縁によるものだというたとえ。


山羊座

「武陵桃源~ぶどうとうげん~」
俗世間から離れた別天地のこと。


水瓶座

「起死回生~きしかいせい~」
滅びかかっているものを元に戻したり、絶望的な状態を再び盛んにすること。


魚座

「外交辞令~がいこうじれい~」
外交上使う儀礼的言葉。転じて、口先だけの形式的なお世辞のこと。


















7月7日の四字熟語キーワード

...2006/07/07 01:19...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「紅灯緑酒~こうとうりょくしゅ~」
歓楽街・飲食街のこと。


牡牛座

「一片氷心~いっぺんのひょうしん~」
ひとかけらの氷。住み切った心。汚れなき品行。


双子座

「粉骨砕身~ふんこつさいしん~」
力の限り努力すること。非常に苦労して働くこと。


蟹座

「温良恭倹~おんりょうきょうけん~」
温和でやさしくおだやかに、人をうやまってつつましく接すること。


獅子座

「修身斉家~しゅうしんせいか~」
身の行いを正し、円満な家庭を築いてこそ仕事に打ち込める意。


乙女座

「外柔内剛~がいじゅうないごう~」
表面は柔和で穏やかそうに見えるが、実は、意志が強くてしっかりしていること。


天秤座

「鶏鳴狗盗~けいめいくとう~」
鶏や犬の真似をして忍び込む盗賊のように卑しくくだらない人間。また、そんな人間も何かの役には立つということ。


蠍座

「桂林一枝~けいりんいっし~」
自分の官職、地位に不満足なたとえ。桂の林のうち、ほんの一枝を折ったにすぎず、数ある官職の末端を得たにすぎないという意味から。


射手座

「煙霞痼疾~えんかのこしつ~」
自然の風景を愛する心が非常に強いこと。美しい風景を愛するのが病みつきになっているさま。転じて、旅行好き、隠居の意に用いる。


山羊座

「不撓不屈~ふとうふくつ~」
どんな困難に出会ってもけっして心がくじけないこと。


水瓶座

「複雑怪奇~ふくざつかいき~」
内容が込み入っていて不可解なこと。奇妙きてれつ。


魚座

「渦中之人~かちゅうのひと~」
事件や話題の中心人物のこと。


















7月6日の四字熟語キーワード

...2006/07/06 01:19...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「暴飲暴食~ぼういんぼうしょく~」
むちゃくちゃに飲んだり、食べたりすること。


牡牛座

「自暴自棄~じぼうじき~」
大失敗をしたとか、物事が自分の思うように運ばないとかで、自分がどうなってもいいと投げやりになること。


双子座

「腹心之臣~ふくしんのしん~」
心から信頼できる家臣のこと。


蟹座

「純情可憐~じゅんじょうかれん~」
素直な心で邪心がなく、いたわりたくなるような気持ちを起こさせる様子。


獅子座

「蓴羹鱸膾~じゅんこうろかい~」
故郷を思う気持ちが強いことのたとえ。


乙女座

「和魂洋才~わこんようさい~」
日本固有の精神と西洋から取り入れた学問の両方を身につけること。


天秤座

「無私無偏~むしむへん~」
私心がなく、どちらにも偏らず公平なこと。


蠍座

「首尾一貫~しゅびいっかん~」
方針や態度が、始めから終わりまで変わらないで貫かれている様子。


射手座

「無念無想~むねんむそう~」
仏教で、あらゆる想念から離れて、無我の境地に達すること。転じて、全く何も考えないこと。


山羊座

「長袖善舞~ちょうしゅうぜんぶ~」
条件がそろっている方が、何事も成功しやすいことのたとえ。


水瓶座

「抱薪救火~ほうしんきゅうか~」
害を除こうとしてやったことが、かえってその害を大きくしてしまうことのたとえ。


魚座

「神機妙算~しんきみょうさん~」
神の働きのような優れたはかりごと。人間業とは思えない優れた計略のこと。

















7月5日の四字熟語キーワード

...2006/07/05 01:50...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「信賞必罰~しんしょうひつばつ~」
功績のあったものにはそれ相応の賞を与え、罪を犯したもにはそれ相応に罰すること。


牡牛座

「土崩瓦解~どほうがかい~」
物事が根底から崩れてしまうことのたとえ。


双子座

「繁文縟礼~はんぶんじょくれい~」
規則や手続き、また礼儀作法などがこまごまと決められていて、煩わしいこと。


蟹座

「悲喜交交~ひきこもごも~」
悲しみと喜びとが、入り混じったり、交互にやってきたりする様子。


獅子座

「城孤社鼠~じょうこしゃそ~」
取り除きたくても簡単に出来ない、権力者の影に隠れている悪者のたとえ。


乙女座

「迅速果断~じんそくかだん~」
物事を速やかに決断して行うこと。


天秤座

「杓子果報~しゃくしがほう~」
食べ物によく恵まれていること。転じて、好運にめぐり合うこと。


蠍座

「心機一転~しんきいってん~」
ある事をきっかけとして、気持ちがすっかり良い方向に変わること。


射手座

「神出鬼没~しんしゅつきぼつ~」
神や鬼のように、出没が自由自在で、その所在がつかめないこと。現れたり、いなくなったりすることが素早いこと。


山羊座

「八面六臂~はちめんろっぴ~」
何人分もの仕事を一人で立派にやりこなすことのたとえ。


水瓶座

「進退両難~しんたいりょうなん~」
進む事も退く事も両方とも難しい状態。にっちもさっちもいかない様子。


魚座

「順風満帆~じゅんぷうまんぱん~」
船の帆が進む方向に向かって吹く風をいっぱいにはらんで、調子よく進む様子。転じて、物事が順調に進む様子。
















7月4日の四字熟語キーワード

...2006/07/04 01:28...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「伯仲之間~はくちゅうのかん~」
両者の才能や技術などに差が無くて、優劣がつけがたいこと。


牡牛座

「尾大不掉~びだいふるわず~」
下の者の力が大き過ぎると、上に立つ者が自分の思い通りには出来ないというたとえ。


双子座

「比翼連理~ひよくれんり~」
男女の仲のむつまじいことのたとえ。特に、夫婦仲の良いこと。


蟹座

「尾生之信~びせいのしん~」
約束を必ず守ることのたとえ。また、融通がきかなくて、愚直であることのたとえ。


獅子座

「風林火山~ふうりんかざん~」
ものごとに対処する場合、時機や情勢に応じて素早く行動したり、林のようにじっと静かに待機したり、敵陣を破るには火の燃えるような勢いで攻めたり、動いてはならない時は、山のようにどっしり構えているべきだということ。


乙女座

「半信半疑~はんしんはんぎ~」
半ば信用し、半ば疑いを持つこと。


天秤座

「呑舟之魚~どんしゅうのうお~」
大人物のたとえ。


蠍座

「秘中之秘~ひちゅうのひ~」
秘密にしている事の中でも特に秘密にしていること。


射手座

「布衣之交~ふいのまじわり~」
庶民的な付き合いのこと。また、身分や地位が離れた交際のこと。


山羊座

「品行方正~ひんこうほうせい~」
行いがきちんとしていて正しいこと。


水瓶座

「百家争鳴~ひゃっかそうめい~」
多くの学者や論客が、自由に自分の意見を主張すること。


魚座

「内助之功~ないじょのこう~」
夫が外に出て十分に働けるように、妻は家庭内にあって夫の働きを影ながら助けること。















7月3日の四字熟語キーワード

...2006/07/03 01:04...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「公平無私~こうへいむし~」
判断や行為が偏らず、自分の損得を考えないこと。


牡牛座

「四百四病~しひゃくしびょう~」
人間がかかるあらゆる病気のこと。


双子座

「抜山蓋世~ばつざんがいせい~」
意気込みが盛んで勇ましい様子のたとえ。


蟹座

「孤軍奮闘~こぐんふんとう~」
援軍が無く、孤立した状況の中で、敵と戦うこと。転じて、周りから助けを受けないで、一人で物事をやり抜くこと。


獅子座

「故事来歴~こじらいれき~」
昔から伝わっている物事についてのいわれと歴史。


乙女座

「党利党略~とうりとうりゃく~」
自分の属する党派・政党など団体の利益やそのための計略。


天秤座

「独立独歩~どくりつどっぽ~」
他から助けを受けないで、自分の思う通りに物事を行うこと。


蠍座

「大隠朝市~たいいんちょうし~」
本当に悟りに達した隠者は山中にこもっているのではなくて、かえって人の多く集まる場所に住んでいるものだということ。


射手座

「桃李成蹊~とうりせいけい~」
人格の高い人の周りには、その徳を慕って人々が集まってくるというたとえ。


山羊座

「勢利之交~せいりのまじわり~」
権勢や利益を得るためだけの交際。


水瓶座

「博覧強記~はくらんきょうき~」
広く古今東西の書物を読んで、それらをよく記憶していること。


魚座

「生殺与奪~せいさつよだつ~」
相手を生かすも殺すも、物を与えるも奪うも自分の思い通りだということ。

















7月2日の四字熟語キーワード

...2006/07/02 01:06...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「櫛風沐雨~しっぷうもくう~」
外に出て苦労しながら、休みなく活動する事のたとえ。


牡牛座

「伯楽一顧~はくらくのいっこ~」
素質を見抜いてくれる人に出会って、認めてもらうこと。


双子座

「傲慢無礼~ごうまんぶれい~」
偉そうな態度で人を見下し、礼儀を無視する様子。


蟹座

「高論卓説~こうろんたくせつ~」
優れた論説のこと。他人の論説を敬って言う言葉。


獅子座

「薄利多売~はくりたばい~」
少ない利益で、品物を数多く売り、全体としては採算が取れるようにすること。


乙女座

「新進気鋭~しんしんきえい~」
新しくその分野に現れ、勢いが盛んな様子。また、そのような人。


天秤座

「宋襄之仁~そうじょうのじん~」
つまらない同情のこと。また、過剰な親切心のこと。


蠍座

「抜苦与楽~ばっくよらく~」
仏教の言葉で、衆生の苦しみを抜き去り、楽を与えるということ。また、仏が慈悲をほどこすこと。


射手座

「白壁微瑕~はくへきのびか~」
立派な人物・完全なことに、ほんのわずかな欠点があることのたとえ。


山羊座

「破邪顕正~はじゃけんしょう~」
不正や誤った考えを打ち破り、正しい考えや正義を明らかにすること。


水瓶座

「精進潔斎~しょうじんけっさい~」
飲食を慎んで、身を清めること。


魚座

「是是非非~ぜぜひひ~」
よいことはよい、正しくないことは正しくないとして、公平な立場に立って物事を判断すること。





















CALENDER
06 ⇔ 2006/07 ⇔ 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。