毎日の星占いを見ながら、四字熟語のポテンシャルを高めよう!
☆☆☆FC2ブログランキング☆☆☆

FC2ブログランキング

プロフィール

暦りりす

Author:暦りりす
暦りりすのブログへようこそv
12星座別の星占いを、四字熟語に例えて占います!
毎日更新しますので、まめにチェックしてみてくださいね。スポンサー歓迎します!!
リンクフリーです。ご自由にご活用ください☆☆

オススメ
オススメ
アクセス
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
オススメ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



6月30日の四字熟語キーワード

...2006/06/30 01:38...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「無病息災~むびょうそくさい~」
病気をしないで、健康であること。


牡牛座

「麁枝大葉~そしたいよう~」
あらい枝と大きな葉。細かい法則にとらわれないで、自由に筆力をふるった文章のたとえ。


双子座

「桑田滄海~そうでんそうかい~」
世の中の変化の激しいことのたとえ。


蟹座

「東奔西走~とうほんせいそう~」
ある目的のために、あちこちと忙しく駆け回ること。


獅子座

「率先躬行~そっせんきゅうこう~」
人々の先に立って自分で行うこと。


乙女座

「判官贔屓~ほうがんびいき~」
才能はあるのに不遇にである者に対して、第三者が同情して贔屓すること。 また、そのような気持ち。


天秤座

「則天去私~そくてんきょし~」
私情を捨て去って、天の心に従うこと。


蠍座

「巧遅拙速~こうちせっそく~」
仕事の出来が上手で遅いよりは、下手でも速い方が良いということ。


射手座

「威風堂々~いふうどうどう~」
態度に威厳があって、堂々としている様子。


山羊座

「熟慮断行~じゅくりょだんこう~」
十分に考えた上で思い切って行うこと。


水瓶座

「六根清浄~ろっこんしょうじょう~」
仏教で、眼・耳・鼻・舌・身・意の六根から生ずる迷いを断ち切って、清らかな身となること。


魚座

「翻雲覆雨~ほんうんふくう~」
人の心の移ろいやすく、あてにならないことのたとえ。











スポンサーサイト




6月29日の四字熟語キーワード

...2006/06/29 06:31...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「浩然之気~こうぜんのき~」
自分の行動が正しく、天地に恥じるところがなければ、何ものにも屈しない大らかな勇気が満ちてくるということ。広々として屈託のない雄大な気持ちをいう。


牡牛座

「風樹之嘆~ふうじゅのたん~」
思い通りにゆかないこと。


双子座

「口中雌黄~こうちゅうのしおう~」
一度言ったことを、すぐ改めること。自分の意見や言論に誤りや不適当な所がある時には、訂正するという意味。そこから、文章や詩歌の添削の意味も出てきた。


蟹座

「恬淡寡欲~てんたんかよく~」
物事があっさりしていて、欲が少ないこと。


獅子座

「主客転倒~しゅかくてんとう~」
主人と客が入れ替わったように、本来の立場・順序・軽重などが逆転すること。


乙女座

「孤雲野鶴~こうんやかく~」
「孤雲」は空に漂うちぎれ雲。「野鶴」は群れから離れて住む一羽の鶴。俗世間を捨て、名利を超越して隠居する人のたとえ。


天秤座

「自由奔放~じゆうほんぽう~」
思いのまま自由勝手にふるまうこと。世間の慣習やおもわくなどいっさい気にせず、束縛されずにやりたいことをやるさま。他人の迷惑など気にせず、やりたい放題にふるまうことにも言う。


蠍座

「亢竜有悔~こうりょうくいあり~」
栄華を極めた者が、いつまでもそれを維持できるものではなく、慎重に行動しなければ失敗することになるというたとえ。


射手座

「切磋琢磨~せっさたくま~」
友人や同僚がお互いに励まし合って、学問・技芸・徳行などを鍛練する意。


山羊座

「千慮一失~せんりょいっしつ~」
どんなに考えたつもりでも、思いがけない失敗がある。


水瓶座

「孤立無援~こりつむえん~」
他からの助けや繋がりがなく、多くの中で一つだけ離れていること。


魚座

「衣鉢相伝~いはつそうでん~」
師から弟子へ奥義を伝えることのたとえ。














6月28日の四字熟語キーワード

...2006/06/28 01:06...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「風流韻事~ふうりゅういんじ~」
詩歌、書画、華道、茶道などの風流な遊び。俗から離れ自然を友として詩歌などをつくる高尚な態度。


牡牛座

「家鶏野鶩~かけいやぼく~」
古いものを遠ざけ、新しいものを好むことの例え。


双子座

「天真爛漫~てんしんらんまん~」
自然のままで飾り気がなく、偽りのないさま。ありのままの真情が言動に現われること。


蟹座

「珍味佳肴~ちんみかこう~」
珍しい食べ物とよい酒の肴。たいそうな御馳走をいう。珍膳。


獅子座

「刻苦勉励~こっくべんれい~」
心身を苦しめるほどに、ひたすら努力を積み重ねること。力を尽くし、つとめはげむ。


乙女座

「泥中之蓮~でいちゅうのはす~」
悪い環境に染まらず清く生きることのたとえ。


天秤座

「断金之契~だんきんのちぎり~」
友情が強固に結ばれていれば、硬い金属をも断ち切ることができるほどであるということから、非常に親密な有事用のこと。


蠍座

「不惜身命~ふしゃくしんみょう~」
正方のために命を惜しまず尽くすこと。


射手座

「椽大之筆~てんだいのふで~」
垂木のような大きな筆。大論文。立派な文章。他人の文章をいう。


山羊座

「後生大事~ごしょうだいじ~」
いつも心を込めて勤め励むこと。また、いつまでも物を大切に保管すること。


水瓶座

「切歯扼腕~せっしやくわん~」
激しく怒ったりしてじりじりいらいらすること。はぎしりをし、うでをにぎりしめてくやしがること。


魚座

「無事息災~ぶじそくさい~」
事故や病気などの心配事がなく、平穏に暮らしていること。













6月27日の四字熟語キーワード

...2006/06/27 03:21...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「一家団欒~いっかだんらん~」
家族が一堂に集まって、なごやかに楽しく一時を過ごす様子。


牡牛座

「街談巷説~がいだんこうせつ~」
世間の噂。


双子座

「一攫千金~いっかくせんきん~」
一度に巨額の利益を得ること。


蟹座

「疾風迅雷~しっぷうじんらい~」
事態の変化が激しく大きく変わる様子。


獅子座

「壷中之天~こちゅうのてん~」
別天地のこと。また、酒を飲んで俗世間のことを忘れる楽しみ。


乙女座

「一丘之狢~いっきゅうのむじな~」
別の仲間のように見えるけれど、実は同じ仲間であるもののたとえ。多くは、悪いものについて言う。


天秤座

「鼓腹撃壌~こふくげきじょう~」
政治がよく行き届いて、人民が平和に暮らしていることのたとえ。


蠍座

「快刀乱麻~かいとうらんま~」
こじれた物事を手際良く処理すること。


射手座

「三千世界~さんぜんせかい~」
古代インドで説かれた想像上の宇宙のこと。転じて、全世界。この世の中全部。


山羊座

「三者鼎立~さんしゃていりつ~」
鼎の三本の足のように、三つの勢力が対立し合うこと。


水瓶座

「四百四病~しひゃくしびょう~」
人間がかかるあらゆる病気のこと。


魚座

「掌中之珠~しょうちゅうのたま~」
最も大事にしているもの。特に、最愛の妻や我が子のこと。













6月26日の四字熟語キーワード

...2006/06/26 03:31...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「反哺之孝~はんぽのこう~」
親の恩に報いる孝行のこと。


牡牛座

「咳唾成珠~がいだせいしゅ~」
詩文の才能が豊かで、口から出る一言一句がみな素晴らしいこと。


双子座

「贅沢三昧~ぜいたくざんまい~」
したい放題の贅沢をすること。


蟹座

「画竜点睛~がりょうてんせい~」
物事を完成させるため、最後の重要な部分を付け加えること。また、最後の仕上げ,物事の最重要点のこと。


獅子座

「斎戒沐浴~さいかいもくよく~」
神聖なことをしようとする人が、飲食や行いを慎み、体を洗って、心身を清めること。


乙女座

「一念発起~いちねんほっき~」
ある事を成し遂げようと決心すること。


天秤座

「海千山千~うみせんやません~」
人生経験が豊富で、世の中の裏も表も知っていて、抜け目がない人のたとえ。強かな者。


蠍座

「一瀉千里~いっしゃせんり~」
物事が速やかにはかどることのたとえ。特に、文章をすらすら書いたり、弁舌が滞りなく滑らかなことのたとえ。


射手座

「苛斂誅求~かれんちゅうきゅう~」
税金を厳しく人民から取り立てること。


山羊座

「会者定離~えしゃじょうり~」
会った者とは必ず別れ別れになるのが運命であるということ。


水瓶座

「下意上達~かいじょうたつ~」
下位の者の気持ちや意見が、上位の人に伝わること。


魚座

「蓋世之才~がいせいのさい~」
極めて盛んな気力や才能のこと。
















6月25日の四字熟語キーワード

...2006/06/25 03:20...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「採薪汲水~さいしんきゅうすい~」
自然の中で、簡素な生活をすること。


牡牛座

「殷鑑不遠~いんかんふえん~」
戒めとすべき失敗の例は、そんなに遠い過去にあるのではなくて、身近にあるということのたとえ。


双子座

「虎視眈眈~こしたんたん~」
隙があればと、じっと有利な機会がくるのをうかがっている様子。


蟹座

「塞翁之馬~さいおうのうま~」
幸福が不幸になったり、不幸がたちまち幸福になったりするのだから、人の幸不幸は予測できないということのたとえ。また、そうだからこそ幸福だからといって大喜びしたり、不幸だからといって悲しんだりしても仕方がないということ。


獅子座

「金蘭之契~きんらんのちぎり~」
交友関係のかたいことのたとえ。


乙女座

「寸鉄殺人~すんてつさつじん~」
短い言葉でずばりと急所を言い当てて、人の心に強い印象を与えること。


天秤座

「温清定省~おんせいていせい~」
子が親に使える時の心がけのこと。


蠍座

「今是昨非~こんぜさくひ~」
昨日までは悪いとされていたことが、今日は良いとされること。


射手座

「隠忍自重~いんにんじちょう~」
苦しみをこらえて、軽々しい行動を取らないこと。


山羊座

「邯鄲之歩~かんたんのほ~」
むやみに人の真似をして、自分の本分を忘れ、元も子もなくすことのたとえ。


水瓶座

「寸進尺退~すんしんしゃくたい~」
ちょっと進んで大きく後退すること。また、得るところが少なく、失うところが多いことのたとえ。


魚座

「倚門之望~いもんのぼう~」
外出した我が子の帰りを待ちわびる母親の情愛のこと。















6月24日の四字熟語キーワード

...2006/06/24 01:26...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「興味津々~きょうみしんしん~」
興味が尽きないこと。


牡牛座

「栄耀栄華~えいようえいが~」
財産や権力を得て、栄えおごること。


双子座

「率先垂範~そっせんすいはん~」
人々の先に立って、自ら模範を示すこと。


蟹座

「暗中飛躍~あんちゅうひやく~」
人に知られないように、密かに活動すること。


獅子座

「人心収攬~じんしんしゅうらん~」
多くの人々の心をとらえてまとめること。


乙女座

「逆取順守~ぎゃくしゅじゅんしゅ」
道理に逆らった方法で天下を取ったにしても、一旦天下を取ったからには、道理に順じて天下を守るということ。


天秤座

「安心立命~あんじんりつめい~」
信仰によって天命を悟り、心を安らかにして少しも動じないこと。


蠍座

「樽俎折衝~そんそせっしょう~」
宴席での外交交渉のこと。


射手座

「喧喧囂囂~けんけんごうごう~」
多くの人がやかましく言いはやす様子。


山羊座

「頭寒足熱~ずかんそくねつ~」
頭を冷やし、足を温めること。安眠法の一つで、昔から健康に良いと言われる。


水瓶座

「水魚之交~すいぎょのまじわり~」
水と魚の関係のように、離れることのできない親密な交わり。


魚座

「残念至極~ざんねんしごく~」
非常に悔しいこと。














6月23日の四字熟語キーワード

...2006/06/23 02:45...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「虚虚実実~きょきょじつじつ~」
交渉などで、策略や秘術を尽くしてやり合うこと。嘘と本音を混ぜて、相手の腹の内を探り合い、駆け引きすること。


牡牛座

「温良恭倹~おんりょうきょうけん~」
性質が温和で素直であり、相手を敬い、怒らず慎ましくする様子。


双子座

「曖昧模糊~あいまいもこ~」
物事がはっきりしないで、ぼんやりしている様子。


蟹座

「轗軻不遇~かんかふぐう~」
才能がありながら、それに相応しい地位にいないこと。また、物事が自分の思うようにいかず、地位や境遇に恵まれていないこと。


獅子座

「異路同帰~いろかいき~」
目的を達する方法は異なるが、到達するところは同じであること。


乙女座

「冠婚葬祭~かんこんそうさい~」
冠(元服)・婚(結婚)・葬(葬儀)・祭(祭礼)の人間生活における四つの儀式。


天秤座

「言行一致~げんこういっち~」
言っていることと、行っていることが一致していること。


蠍座

「心腹之疾~しんぷくのしつ~」
覗きにくい敵のたとえ。


射手座

「騎虎之勢~きこのいきおい~」
物事に弾みがついて、途中でやめられずにまっしぐらに進んでいく様子。


山羊座

「音信不通~おんしんふつう~」
便りがなかったり、連絡が途絶えたりすること。


水瓶座

「独立自尊~どくりつじそん~」
他からの助けを受けないで、まったくの自力で実行し、自分の誇りと品位を保つこと。


魚座

「忠言逆耳~ちゅうげんぎゃくじ~」
相手のことを思っていう忠告は、聞かされる相手にとってはおもしろくないものであるということ。
















6月22日の四字熟語キーワード

...2006/06/22 02:33...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「奇貨可居~きかおくべし~」
珍しい品物は蓄えておき、高い値がつくのを待つのがよいということ。


牡牛座

「同病相憐~どうびょうあいあわれむ~」
同じ病気にかかっている人同士が同情し合うこと。転じて、同じような境遇にある者が、互いに慰め合うことのたとえ。


双子座

「奇奇怪怪~ききかいかい~」
非常に不思議であやしい様子。


蟹座

「益者三友~えきしゃさんゆう~」
交際して有利な3種類の友人があるということ。正直、誠実である、見識が広い、の3種類。


獅子座

「狂瀾怒涛~きょうらんどとう~」
物事が激しく乱れることのたとえ。


乙女座

「汗牛充棟~かんぎゅうじゅうとう~」
蔵書が非常に多いことのたとえ。


天秤座

「一宿一飯~いっしゅくいっぱん~」
深い関係がないのに、たまたまちょっと世話になること。


蠍座

「波瀾万丈~はらんばんじょう~」
物事の進行に、変化・起伏が激しいことのたとえ。


射手座

「規矩準縄~きくじゅんじょう~」
物事の規準・法則・手本のこと。


山羊座

「緩急自在~かんきゅうじざい~」
緩やかにしたり厳しくしたり、また、早めたり遅くしたりして、思い通りにすること。


水瓶座

「盤根錯節~ばんこんさくせつ~」
複雑に入り組んでいて、解決や処理が難しい状態や事柄のこと。


魚座

「門戸開放~もんこかいほう~」
禁止または制限していた出入りを自由にすること。転じて、外国に対して、自国の市場を開放して自由に通商すること。














6月21日の四字熟語キーワード

...2006/06/21 02:34...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「人品骨柄~じんぴんこつがら~」
その人に備わっている品性と人相などから受ける感じのこと。


牡牛座

「門前雀羅~もんぜんじゃくら~」
訪れる人がなく閑散としている様子。


双子座

「窮鳥入懐~きゅうちょうにゅうかい~」
窮地に陥った者が救いを求めてくること。また、助けを求められたら、黙って見過ごすことはしないというたとえ。


蟹座

「面目躍如~めんもくやくじょ~」
いかにもその人に似つかわしく、立派である様子。


獅子座

「中原逐鹿~ちゅうげんちくろく~」
群雄たちが天子の位を得るために戦うことのたとえ。転じて、多くの人が政権や高い地位を取ろうとして争うことのたとえ。


乙女座

「意味深長~いみしんちょう~」
言葉や文章・態度などに含蓄のある意味が隠されている様子。


天秤座

「栄華之夢~えいがのゆめ~」
地位や財産を得て、時めき栄えることも、儚い夢のようなものであるということ。


蠍座

「移木之信~いぼくのしん~」
必ず約束を実行すること。


射手座

「昼夜兼行~ちゅうやけんこう~」
昼夜の区別なく仕事を続けること。


山羊座

「急転直下~きゅうてんちょっか~」
物事の様子が急に変化して、解決・決定に近づくこと。


水瓶座

「出処進退~しゅっしょしんたい~」
その職に留まることと退くこと。身の処し方。


魚座

「首鼠両端~しゅそりょうたん~」
どうしたら良いか決めかねてぐずぐずしていることのたとえ。また、どっちつかずで日和見的であるということ。
















6月20日の四字熟語キーワード

...2006/06/20 02:56...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「空理空論~くうりくうろん~」
実際とかけ離れていて役に立たない理論のこと。


牡牛座

「杯中蛇影~はいちゅうのだえい~」
疑ってかかれば、何でもないことにも、怯えて苦しむことのたとえ。


双子座

「鼓舞激励~こぶげきれい~」
人を励まし、心を奮い立たせること。


蟹座

「旧套墨守~きゅうとうぼくしゅ~」
古い習慣や形式をかたく守り続けること。


獅子座

「明窓浄机~めいそうじょうき~」
明るくて整頓された書斎のこと。


乙女座

「無欲恬淡~むよくてんたん~」
欲が全くなく、心がさっぱりしていること。


天秤座

「無明長夜~むみょうぢょうや~」
仏教で、煩悩にとらわれて仏法の真理を理解できず、迷いの世界にいること。


蠍座

「滅私奉公~めっしぼうこう~」
自分のことは投げ捨てて、公のために尽くすこと。


射手座

「運否天賦~うんぷてんぷ~」
運を天に任せること。運が良いか否かは、天が定めるものであるということ。


山羊座

「挙措失当~きょそしっとう~」
対応の仕方が適切でないこと。


水瓶座

「温故知新~おんこちしん~」
前に学んだことや古いことを研究して、それによって現代のことを知ること。


魚座

「知足安分~ちそくあんぶん~」
高望みしないこと。














6月19日の四字熟語キーワード

...2006/06/19 02:25...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「実践躬行~じっせんきゅうこう~」
自分自身で実際に行うこと。


牡牛座

「邯鄲之夢~かんたんのゆめ~」
人生の富貴や栄華の儚いことのたとえ。


双子座

「桃李満門~とうりまんもん~」
優秀な人材が多く集まることのたとえ。


蟹座

「九鼎大呂~きゅうていたいりょ~」
貴重なものや、重い地位・名声のたとえ。


獅子座

「一路平安~いちろへいあん~」
道中ご無事でありますように、という思いを込めた、旅行に出かける人に対する挨拶の言葉。


乙女座

「無用之用~むようのよう~」
役に立たないように見えるものが、かえって大いに役立つこと。


天秤座

「一蓮托生~いちれんたくしょう~」
他人と行動・運命を共にすること。


蠍座

「出藍之誉~しゅつらんのほまれ~」
弟子がその師よりも優れていること。

射手座

「面目一新~めんもくいっしん~」
内面はそのままということも多いが、外見などをすっかり改めて変えること。また、世間の評判が良い方に改まってすっかり変えること。


山羊座

「曲突徙薪~きょくとつししん~」
災いを未然に防ぐ事のたとえ。


水瓶座

「知行合一~ちこうごういつ~」
知識と行為が一致しなければならないということ。


魚座

「軽裘肥馬~けいきゅうひば~」
富んで豊かな生活をしていることのたとえ。















6月18日の四字熟語キーワード

...2006/06/18 01:24...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「堅忍不抜~けんにんふばつ~」
堅い意志で耐え忍び、確固として動じないこと。


牡牛座

「肝胆相照~かんたんあいてらす~」
互いに心の中を打ち明けて話せ、信頼し合って付き合えること。非常に親しい交友関係のこと。


双子座

「綱紀粛正~こうきしゅくせい~」
国の規律を引き締めて、役人の不正を厳しく正すこと。


蟹座

「光風霽月~こうふうせいげつ~」
心が清らかで、すがすがしいことのたとえ。


獅子座

「玉石混淆~ぎょくせきこんこう~」
玉と石が交じり合っているように、優れたものとつまらないものが入り混じっていること。


乙女座

「舟中敵国~しゅうちゅうてきこく~」
自分の味方だと思っていた人々が敵になることのたとえ。


天秤座

「秋霜烈日~しゅうそうれつじつ~」
権威や刑罰、信念などが非常に厳しくおごそかな様子。


蠍座

「好評嘖嘖~こうひょうさくさく~」
評判が良く、人が盛んに褒める様子。

射手座

「箕山之志~きざんのこころざし~」
俗世間から離れて、自分の節操を守ること。


山羊座

「座右之銘~ざゆうのめい~」
いつも覚えていて、自分の戒めとする言葉のこと。


水瓶座

「器用貧乏~きようびんぼう~」
器用なために色々と重宝がられたり、一つのことに集中することが出来なかったりして、かえって大成しないこと。また、そのような人のこと。


魚座

「好事多魔~こうじたま~」
良いことにはとかく、邪魔が入りやすいということ。














6月17日の四字熟語キーワード

...2006/06/17 00:38...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「行雲流水~こううんりゅうすい~」
物事に執着しないで自由な気持ちでいる様子。


牡牛座

「千客万来~せんきゃくばんらい~」
たくさんの客が次々に来ること。入れかわり立ちかわり客が来ること。


双子座

「公序良俗~こうじょりょうぞく~」
社会の普遍的な道徳のこと。


蟹座

「先見之明~せんけんのめい~」
将来のことを前もって見抜く見識のこと。


獅子座

「勤倹力行~きんけんりっこう~」
熱心に仕事に励み、無駄を省いて倹約に努めること。


乙女座

「千思万考~せんしばんこう~」
あれやこれやと考えを巡らすこと。また、その考え。


天秤座

「脚下照顧~きゃっかしょうこ~」
身近なことに気を配って、自省の気持ちを忘れないこと。


蠍座

「寛仁大度~かんじんたいど~」
心がゆったりしていて情け深く、心が広いこと。

射手座

「三枝之礼~さんしのれい~」
親に対して礼儀を重んじることのたとえ。


山羊座

「金口木舌~きんこうもくぜつ~」
言論によって世間の人々を教え導くことのたとえ。


水瓶座

「狡兎良狗~こうとりょうく~」
敵国が滅びると、それまで功績のあった家臣も、無用有害であるとして殺されることのたとえ。また、役立つ時は盛んに利用され、ひとたび不用になれば見捨てられることのたとえ。


魚座

「金烏玉兎~きんうぎょくと~」
月日のこと。特に、早く過ぎる月日のことを言う。














6月16日の四字熟語キーワード

...2006/06/16 00:45...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「高山流水~こうざんりゅうすい~」
音楽の演奏が素晴らしい事のたとえ。また、自分のことをよく理解してくれる友人のたとえ。


牡牛座

「瓜田李下~かでんりか~」
人に疑いをかけられるような行動は慎まなければいけないというたとえ。


双子座

「読書百遍~どくしょひゃっぺん~」
どんな難しい本でも繰り返し読めば、意味は自然とわかるようになるということ。


蟹座

「報本反始~ほうほんはんし~」
祖先から受ける恩恵に感謝し、それに報いること。


獅子座

「枯木寒巌~こぼくかんがん~」
世俗から離れた、さばさばした気持ちのたとえ。また、人間的に冷たい感じのするたとえ。


乙女座

「一病息災~いちびょうそくさい~」
まったく病気をしないよりも、一つくらい持病があった方が、かえって健康に注意するので長生きするということ。


天秤座

「高材疾足~こうざいしっそく~」
すぐれた才能を持ち、行動力富んでいること。また、そのような人物。


蠍座

「舐犢の愛~しとくのあい~」
親が子を溺愛することのたとえ。

射手座

「才気煥発~さいきかんぱつ~」
すばやく適切な判断が出来る頭の働きが際立って目立つこと。


山羊座

「一利一害~いちりいちがい~」
利益がある反面、損失もあるということ。また、よいことがある反面、わるいこともあるということ。


水瓶座

「後顧之憂~こうこのうれい~」
のちのちの心配事。


魚座

「有耶無耶~うやむや~」
あるのかないのかはっきりしない様子。そうなのか、そうではないのか曖昧な様子。
















6月15日の四字熟語キーワード

...2006/06/15 02:01...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「膠漆之交~こうしつのまじわり~」
かたい友情。


牡牛座

「毀誉褒貶~きよほうへん~」
ほめることと、けなすこと。また、評判などが称賛と非難さまざまであること。


双子座

「南船北馬~なんせんほくば~」
あちらこちらと続けて旅行をすること。また、あちらこちらと各地を忙しく駆け回ること。


蟹座

「魚目燕石~ぎょもくえんせき~」
本物そっくりの偽物のたとえ。


獅子座

「鷸蚌之争~いつぼうのあらそい~」
両者が互いに争っている間に、第三者に利益を横取りされてしまうこと。


乙女座

「後生可畏~こうせいおそるべし~」
自分より若い者は、現在はまだ未熟だが、前途があるのであなどることができず、むしろ畏敬すべきであるということ。


天秤座

「得意満面~とくいまんめん~」
誇らしげな気持ちが、顔いっぱいに現れている様子。


蠍座

「歳寒松柏~さいかんのしょうはつ~」
どんな逆境にあっても、節操を失わないことのたとえ。


射手座

「麻中之蓬~まちゅうのよもぎ~」
いい人間と付き合えば、その人に感化されて、いい人間になれるというたとえ。


山羊座

「屠竜之技~とりょうのぎ~」
せっかく苦労して身につけても、実際には役に立たない技術のたとえ。


水瓶座

「死中求活~しちゅうきゅうかつ~」
絶体絶命の状態にあって、必死になって活路を見出そうとすること。


魚座

「沈思黙考~ちんしもっこう~」
思いに沈み、黙って考え込むこと。

















6月14日の四字熟語キーワード

...2006/06/14 00:37...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「長幼之序~ちょうようのじょ~」
年長者と年少者の間の社会的・道徳的な序列や秩序のこと。


牡牛座

「実事求是~じつじきゅうぜ~」
事実に基づいて真実を求めること。


双子座

「遅疑逡巡~ちぎしゅんじゅん~」
あれこれ疑い迷って、決断をぐずぐずとためらうこと。


蟹座

「訥言敏行~とつげんびんこう~」
口下手だが、行動は敏速であること。


獅子座

「質実剛健~しつじつごうけん~」
飾り気がなく真面目で、強くしっかりしている様子。


乙女座

「図南之翼~となんのつばさ~」
大事業を成し遂げようとすることのたとえ。


天秤座

「三十六計~さんじゅうろっけい~」
困った時は、どのような方法よりも、その状況から逃げ出すのが最も賢明であるということ。


蠍座

「談論風発~だんろんふうはつ~」
盛んに話し合い、議論を行うこと。


射手座

「熟慮断行~じゅくりょだんこう~」
十分に考えた上で思い切って行うこと。


山羊座

「一粒万倍~いちりゅうまんばい~」
わずかなことから大きな利益が得られることのたとえ。


水瓶座

「咄咄怪事~とつとつかいじ~」
驚くほど怪しい出来事のこと。また、不都合なこと。


魚座

「前途有望~ぜんとゆうぼう~」
将来に大いに望みがある様子。将来、役に立つ見こみがある様子。















6月13日の四字熟語キーワード

...2006/06/13 01:22...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「青雲之志~せいうんのこころざし~」
立身出世して高い地位につこうとする志のこと。また、俗世間を超越しようとする高潔な志。


牡牛座

「天涯比隣~てんがいひりん~」
非常に遠方にいても、まるですぐ隣にいるように親しく思われること。


双子座

「前途遼遠~ぜんとりょうえん~」
目的を達するまでの時間が非常に長い様子。また、これから行く道のりがはるかに遠い様子。


蟹座

「頂門一針~ちょうもんのいっしん~」
人の急所をついた痛切な教訓のたとえ。痛いところをつく忠告のたとえ。


獅子座

「蹇蹇匪躬~けんけんひきゅう~」
家来が自分の功名のためでなく、苦労を重ねて、主君のために尽くすこと。


乙女座

「晴好雨奇~せいこううき~」
晴れても雨が降っても、いずれでも景色が良いこと。


天秤座

「跳梁跋扈~ちょうりょうばっこ~」
好ましくないものが、思うままにのさばりはびこる様子。


蠍座

「懸河之弁~けんがのべん~」
よどみない弁舌のたとえ。


射手座

「長夜之飲~ちょうやのいん~」
夜通しで酒を飲むこと。また、夜通し続ける酒宴のこと。


山羊座

「斬新奇抜~ざんしんきばつ~」
趣向や思いつきなどが、際立って新しく、思いもよらないようなこと。


水瓶座

「四面楚歌~しめんそか~」
周りが全部的や反対する者ばかりで、誰からも援助のない状態のこと。


魚座

「三人文殊~さんにんもんじゅ~」
平凡な人でも三人集まって考えれば、素晴らしい知恵が出るということのたとえ。
















6月12日の四字熟語キーワード

...2006/06/12 01:58...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「自明之理~じめいのり~」
実例など用いて証明するまでもなく、それ自体で明かなこと。


牡牛座

「竹頭木屑~ちくとうぼくせつ~」
役に立ちそうもないものを保存しておいて、後で役に立てることのたとえ。


双子座

「二者択一~にしゃたくいつ~」
二つのものごとのうち、そのどちらか一方を選択しなければならないこと。


蟹座

「誠心誠意~せいしんせいい~」
まごころをもってものごとをする様子。


獅子座

「三顧之礼~さんこのれい~」
仕事を引き受けてもらうために、何度も足を運んで、頼み込むこと。


乙女座

「愚公移山~ぐこういざん~」
怠らずに努力すれば、どんな事業でも必ず成功するというたとえ。


天秤座

「諸行無常~しょぎょうむじょう~」
この世にあるすべてのものは、絶え間なく移り変わって不変なものはないということ。


蠍座

「簡単明瞭~かんたんめいりょう~」
ものごとや表現が簡単で、はっきりしていてわかりやすいこと。


射手座

「独断専行~どくだんせんこう~」
自分一人の判断で思うままに行うこと。


山羊座

「拈華微笑~ねんげみしょう~」
ことばを用いずに、心から心に伝えるコミュニケーションの一つの方法。以心伝心のこと。


水瓶座

「同気相求~どうきあいもとむ~」
同じ気質のもの同士は、互いに親しみ合って集まるということ。


魚座

「忘年之交~ぼうねんのまじわり~」
互いの年齢の差に関係なく、親しく交わることのたとえ。
















6月11日の四字熟語キーワード

...2006/06/11 03:15...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「読書尚友~どくしょしょうゆう~」
読書をして、昔の賢人を友とすること。


牡牛座

「南柯之夢~なんかのゆめ~」
はかない夢。また、この世の栄華のはかないことのたとえ。


双子座

「二律背反~にりつはいはん~」
同等の妥当性を持って主張される二つの命題が、矛盾・田尾立いて両立しないこと。甲が真であるならば乙は偽で、乙が真であるならば甲が偽であるというような関係。


蟹座

「尽忠報国~じんちゅうほうこく~」
君主に対してまごころを尽くし、国家のために報いること。


獅子座

「神韻縹渺~しんいんひょうびょう~」
詩文や絵画などの芸術品がたとえようがないほど趣が深い様子。


乙女座

「採長補短~さいちょうほたん~」
他から長所を採り入れ、こちらの短所を補うこと。


天秤座

「当意即妙~とういそくみょう~」
その場の状況に応じて、すばやく機転をきかすこと。


蠍座

「二束三文~にそくさんもん~」
数量が多いのに、非常に安い値段にしかならないこと。転じて、非常に安い値段のこと。


射手座

「三綱五常~さんこうごじょう~」
儒教で、君主・父子・夫婦が行うべき三つの道と、人間として行うべき仁・義・礼・智・信の五つの徳。


山羊座

「転迷開悟~てんめいかいご~」
煩悩の迷いから覚めて、悟りの境地に達すること。


水瓶座

「心腹之友~しんぷくのとも~」
気心の通じた友のこと。互いに心中を打ち明けることができる友人のこと。


魚座

「天網恢恢~てんもうかいかい~」
天は正しく人を見ているもので、悪事を働いた者には必ず天罰が下されるということ。
















6月10日の四字熟語キーワード

...2006/06/10 01:14...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「知者不惑~ちしゃふわく~」
本当に賢い人というのは、判断力が優れているので、ことにあたって迷うようなことはないということ。


牡牛座

「深謀遠慮~しんぼうえんりょ~」
遠い将来のことまで深く考えて計画を立てること。また、そのような計画。


双子座

「尺短寸長~せきたんすんちょう~」
人や物には長所、短所があり、オールマイティーな存在などないことのたとえ。また、人間は用い方によって評価が変わること。


蟹座

「股肱の臣~こうこうのしん~」
主君を補佐する最も頼りになる家臣のこと。また、腹心の家臣のこと。


獅子座

「滄海遺珠~そうかいのいしゅ~」
世間に知られない有能な人物のこと。


乙女座

「君子三楽~くんしさんらく~」
君子の三つの楽しみ。
・父母が健在で兄弟が無事なこと
・行いに恥じるところがないこと
・天下の英才を教育すること、の三つ。


天秤座

「拳拳服膺~けんけんふくよう~」
心に刻んで忘れないようにすること。


蠍座

「精神一到~せいしんいっとう~」
精神を一点に集中すること。また、そうすればどんなことでも出来るというたとえ。


射手座

「不立文字~ふりゅうもんじ~」
禅宗で、悟りは心から心へ伝えるべきもので、文字や言語では伝えられるものではないということ。


山羊座

「竹馬之友~ちくばのとも~」
竹馬に乗って、一緒に遊んだ頃からの友達のこと。幼友達。


水瓶座

「遠慮会釈~えんりょえしゃく~」
他人の事を考えて、態度を慎み、差し控えること。


魚座

「師資相承~ししそうしょう~」
師が弟子へ口頭で奥義を代々伝えていくこと。
















6月9日の四字熟語キーワード

...2006/06/09 05:25...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「伝家宝刀~でんかのほうとう~」
いざという時以外は滅多に用いない、とっておきのものや手段のたとえ。


牡牛座

「難攻不落~なんこうふらく~」
攻撃するのに非常に困難で、なかなか攻め落とせないこと。また、相手がなかなか承諾しないことのたとえ。


双子座

「明哲保身~めいてつほしん~」
道理に従って物事をうまく処理し、自分の身を誤ることなく安全に保つこと。また、ものの道理をわきまえた賢明な人は、ものごとを適切に処理するので、身を誤ることがないということ。


蟹座

「敬天愛人~けいてんあいじん~」
天を敬い、人を愛すること。


獅子座

「背水之陣~はいすいのじん~」
失敗すれば再起できない条件のもとでことにあたること。


乙女座

「軽妙酒脱~けいみょうしゅだつ~」
会話や文章などが、かろやかで、あかぬけしている様子。


天秤座

「肉山脯林~にくざんほりん~」
非常にぜいたくな御馳走、また、宴会のたとえ。


蠍座

「幕天席地~ばくてんせきち~」
つまらないことにせこせこしない、心持ちの大きいことのたとえ。


射手座

「空谷跫音~くうこくのきょうおん~」
孤独の生活のとき、思いがけなく人の来訪を受けたり、嬉しい頼りをもらったりする喜びのたとえ。


山羊座

「金石之交~きんせきのまじわり~」
かたい友情のたとえ。


水瓶座

「朝令暮改~ちょうれいぼかい~」
法令や命令が頻繁に変わって定まらないこと。


魚座

「読書三到~どくしょさんとう~」
読書する時守るべき三つの心得のこと。
・心を書物に集中すること
・眼を書物に集中すること
・声を出して書物を読むこと、の三つ。














6月8日の四字熟語キーワード

...2006/06/08 00:47...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「余桃之罪~よとうのつみ~」
君主の寵愛のあてにならないことのたとえ。


牡牛座

「狡兎三窟~こうとさんくつ~」
身を守る策を用意しておくこと。


双子座

「枝葉末節~しようまっせつ~」
物事の中心でない細かい部分や事柄。


蟹座

「融通無碍~ゆうずうむげ~」
思考や行動が一つのことにとらわれず、その場その場に応じて自由でのびのびしている様子。


獅子座

「胡馬北風~こばほくふう~」
故郷を懐かしむこと。


乙女座

「教学相長~きょうがくあいちょうず~」
人に教えることと、人から学ぶものは、互いに作用し合うものであるということ。


天秤座

「有名無実~ゆうめいむじつ~」
名ばかりで実質がそれに伴わないこと。また、評判と実際が違っていること。


蠍座

「孟母断機~もうぼだんき~」
何事も一度やり始めた物事は、途中でやめては何にもならないということのたとえ。


射手座

「五里霧中~ごりむちゅう~」
物事の手がかりがなく、方針・手段に迷う様子。


山羊座

「莫逆之友~ばくぎゃくのとも~」
互いに気心が通じる親友のこと。


水瓶座

「臥薪嘗胆~がしんしょうたん~」
目的を達成するために苦労を重ね、努力することのたとえ。


魚座

「博覧強記~はくらんきょうき~」
広く古今東西の書物を読んで、それらをよく記憶していること。















6月7日の四字熟語キーワード

...2006/06/07 05:49...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「群雄割拠~ぐんゆうかつきょ~」
多くの英雄たちが、各地で勢力を張り合って対抗すること。転じて、多くの実力者が、互いに対抗し合うこと。


牡牛座

「医食同源~いしょくどうげん~」
日常の食生活に注意することは、病気を防ぎ健康を保つ事と同じであるということ。


双子座

「虚心坦懐~きょしんたんかい~」
心にわだかまりがなく、さっぱりしている様子。


蟹座

「骨肉之親~こつにくのしん~」
親子・兄弟のような血縁の間柄。また、肉親間の情愛のこと。


獅子座

「三人文殊~さんにんもんじゅ~」
平凡な人でも三人集まって考えれば。すばらしい知恵が出るものだというたとえ。


乙女座

「余裕綽々~よゆうしゃくしゃく~」
ゆとりが十分あって、落ちついている様子。


天秤座

「良風美俗~りょうふうびぞく~」
良い風俗習慣。


蠍座

「只管打坐~しかんたざ~」
禅宗で、ただひたすら座禅に励むこと。


射手座

「管鮑之交~かんぽうのまじわり~」
互いに相手を理解し合ったかたい交際。


山羊座

「克己復礼~こっきふくれい~」
欲望を抑えて、礼儀にかなったことをするようになること。


水瓶座

「開物成務~かいぶつせいむ~」
人間の知識を開発し、事業を成し遂げるようにすること。


魚座

「薬籠中物~やくろうちゅうのもの~」
いつも自分の手中にあって自由に使えるもののたとえ。また、そのような人。



















6月6日の四字熟語キーワード

...2006/06/06 02:55...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「周旋奔走~しゅうせんほんそう~」
取り持つために、あちこち走りまわること。


牡牛座

「下意上達~かいじょうたつ~」
下々の者の意見や事情などが、上位の者の耳に届くこと。


双子座

「威風堂々~いふうどうどう~」
態度や雰囲気などに威厳があって立派な様子。


蟹座

「親戚眷属~しんせきけんぞく~」
同じ血縁の者や、親しく付き合う者たち全て。


獅子座

「円転滑脱~えんてんかつだつ~」
何事も思うままで、角立たないこと。物事にこだわらず、そつなくこなす様子。


乙女座

「椀飯振舞~おうばんぶるまい~」
気前良く御馳走したり、物を与えたりすること。江戸時代、民家で正月などに親戚・知人などを招いて御馳走を振る舞った事に由来する。


天秤座

「神会黙契~しんかいもっけい~」
黙っていても意思が通じ合うこと。語らないうちに自然に気持ちが一致すること。


蠍座

「心頭滅却~しんとうめっきゃく~」
心の動きを止めて、何も考えない、悟りの境地にいたること。


射手座

「気宇壮大~きうそうだい~」
心意気や度量が、立派で大きいこと。


山羊座

「適材適所~てきざいてきしょ~」
ある仕事に適した才能のあるものを、そのものにふさわしい地位に就けること。


水瓶座

「水平思考~すいへいしこう~」
既成の概念にとらわれることなく、自由な角度から考えをめぐらすこと。


魚座

「深層心理~しんそうしんり~」
奥深くに隠れている心の働き。外に現れない無意識の心の働き。

















6月5日の四字熟語キーワード

...2006/06/05 02:40...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「刻苦勉励~こっくべんれい~」
力を尽くし、心を労してつとめはげむこと。


牡牛座

「三面六臂~さんめんろっぴ~」
顔が三つ、腕が六本あること。転じて、一人で何人分もの働きをすること。


双子座

「点滴穿石~てんてきせんせき~」
したたり落ちる水のしずくが固い石に穴をあける。小さな力でも根気良く続ければ、大きなことを成し遂げることができるたとえ。


蟹座

「扇枕温被~せんちんおんぴ~」
枕をあおぎ、夜着を温める。あれこれ気を配って親孝行をするたとえ。


獅子座

「古色蒼然~こしょくそうぜん~」
古びた色合いがはっきり現れている様子。年代を経た趣が歴然としている様子。


乙女座

「枯淡虚静~こたんきょせい~」
欲がなく、さっぱりしていてしぶい趣があり、わだかまりがないこと。


天秤座

「精思苦致~せいしくとう~」
細かに考えて、苦しみの末に行き着いたところ。


蠍座

「晴耕雨読~せいこううどく~」
晴れた日には外出して耕作し、雨の日には家にいて読書すること。俗事にわずらわされない、満ち足りた生活や境遇のたとえ。


射手座

「雑然紛然~ざつぜんふんぜん~」
いろいろ入り混じってごたごたとしていること。


山羊座

「政教分離~せいきょうぶんり~」
政治と宗教を分け離すこと。


水瓶座

「試行錯誤~しこうさくご~」
試みと失敗を繰り返しながら、最適な方法を見出していくこと。


魚座

「一諾千金~いちだくせんきん~」
一度承知して引き受けたことに千金の重みがあること。信義を厚くし、約束を重んじなければならないことのたとえ。
















6月4日の四字熟語キーワード

...2006/06/04 03:42...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「謹厳実直~きんげんじっちょく~」
慎み深く、真面目であること。


牡牛座

「才色兼備~さいしょくけんび~」
優れた才能と美しい容貌を兼ね備えた女性のこと。


双子座

「生生流転~せいせいるてん~」
全てのものが形をかえ、永遠に移り変わっていくこと。


蟹座

「臨機応変~りんきおうへん~」
その場の状況に応じて、適切な処置を取ること。


獅子座

「苛斂誅求~かれんちゅうきゅう~」
容赦無く税金を取りたてること。


乙女座

「温厚篤実~おんこうとくじつ~」
性格が穏やかで、誠実な様子。


天秤座

「空即是色~くうそくぜしき~」
この世の全ては空であり、その空なるものが、この世の全てであるということ。


蠍座

「刎頚之交~ふんけいのまじわり~」
きわめて固い友情で結ばれた深い交わり。また、生死を共にできるほど信頼できる友。


射手座

「信賞必罰~しんしょうひつばつ~」
功績のあった者にそれに応じた賞を与え、罪を犯した者にはそれに応じた罰を与えること。


山羊座

「明窓浄机~めいそうじょうき~」
清潔に整頓された勉強や仕事に最適な書斎。


水瓶座

「困苦欠乏~こんくけつぼう~」
物資の不足などで、困難な状況に苦しんでいること。


魚座

「二人三脚~ににんさんきゃく~」
二人が協力し合い、物事を成し遂げること。















6月3日の四字熟語キーワード

...2006/06/03 02:55...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「杓子定規~しゃくしじょうぎ~」
一つの規則や基準で物事を判断しようとする。融通の利かない態度、やり方のこと。


牡牛座

「天衣無縫~てんいむほう~」
優れた詩文。また、人柄が飾り気なく純粋な様子。


双子座

「円孔方木~えんこうほうぼく~」
食い違っていて、かみ合わないこと。


蟹座

「意気投合~いきとうごう~」
互いの考えや気持ちなどがぴったり合うこと。


獅子座

「贅沢三昧~ぜいたくざんまい~」
限度や身の程をわきまえずに、贅沢にふけること。


乙女座

「文質彬彬~ぶんしつひんぴん~」
外見と中身がしっかり調和し、品格があること。


天秤座

「暗中飛躍~あんちゅうひやく~」
人に知られぬように、こっそり活躍すること。


蠍座

「同気相求~どうきあいもとむ~」
気の合う人はお互いに親しみ集まるということ。


射手座

「桃李成蹊~とうりせいけい~」
立派な人物のもとには、その徳を慕って人が集まってくるということ。


山羊座

「博学多才~はくがくたさい~」
さまざまな広い分野において知識があり、かつ才能も豊かであること。


水瓶座

「粗衣粗食~そいそしょく~」
質素な生活やつつましい生活をすること。


魚座

「付和雷同~ふわらいどう~」
自分の考えや意見を持たず、他人の主義主張に同調すること。
















6月2日の四字熟語キーワード

...2006/06/02 02:39...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「泰然自若~たいぜんじじゃく~」
落ちついていて、どんな事態に直面しても動じないさま。


牡牛座

「一族郎党~いちぞくろうとう~」
血縁関係にある者と、それに従うものや関係者。転じて、有力者とその周りに集まる者たち。


双子座

「熟慮断行~じゅくりょだんこう~」
時間をかけて十分に考えた上で、思いきって実行すること。


蟹座

「自給自足~じきゅうじそく~」
生活のために必要なものをすべて自分で作り出し、まかなうこと。


獅子座

「街談巷説~がいだんこうせつ~」
世間の噂。つまらない世間話や風説。


乙女座

「寂滅為楽~じゃくめついらく~」
煩悩の世界を脱した悟りの境地にこそ、真の安楽があるということ。


天秤座

「大同団結~だいどうだんけつ~」
いくつかの団体や政党、党派が、ひとつの目的のために、小さな意見の違いを超えて団結すること。


蠍座

「世道人心~せどうじんしん~」
世の中の道徳と、それを守るべき人の心。


射手座

「天佑神助~てんゆうしんじょ~」
天や神の助け、加護のこと。


山羊座

「歓楽哀情~かんらくあいじょう~」
あまり遊び過ぎてうつつを抜かしていると、かえって哀しくなってくるということ。


水瓶座

「冷汗三斗~れいかんさんと~」
恐ろしい思いや恥ずかしい思いなどをして、冷や汗が出ること。


魚座

「薪水之労~しんすいのろう~」
人に仕えて、骨身を惜しまず日常の雑事などを行うこと。炊事など、日常的な労働。















6月1日の四字熟語キーワード

...2006/06/01 03:28...

今日の四字熟語キーワード



牡羊座

「鶏口牛後~けいこうぎゅうご~」
大きな組織の末端にいるよりも、小さな組織のトップになる方がよいということ。


牡牛座

「脚下照顧~きゃっかしょうこ~」
身近なことに気をつけること。足元に注意すること。また、まず自分を顧みて反省すること。


双子座

「奇想天外~きそうてんがい~」
ふつうの人には思いもよらないような奇抜な考え。


蟹座

「克己復礼~こつきふくれい~」
私情や私欲を抑えて、社会の規範や礼儀に従って行動すること。


獅子座

「自縄自縛~じじょうじばく~」
自分の言葉や行動、心がけが自分を縛って、身動きがとれなくなって苦しむこと。


乙女座

「疑心暗鬼~ぎしんあんき~」
心に疑いを抱いていると、なんでもないことでも恐ろしいものに見えたり、些細なことに不安を覚えたりすること。


天秤座

「切磋琢磨~せっさたくま~」
学問や人徳の向上に励むこと。仲間同士が競い合い、励まし合って、ともに向上すること。


蠍座

「緊褌一番~きんこんいちばん~」
気持ちを大いに引き締めて、物事にあたること。


射手座

「新進気鋭~しんしんきえい~」
ある分野に新しく現れ、意気盛んなこと。また、そういう人。


山羊座

「精進潔斎~しょうじんけっさい~」
飲食や行いを慎み、心身を清めて清浄な状態にしておくこと。


水瓶座

「四面楚歌~しめんそか~」
周囲がすべて敵ばかりで、助けや味方がいない状況。


魚座

「汗馬之労~かんばのろう~」
職場でのめざましい働き。また、仕事などで奔走すること。


















CALENDER
05 ⇔ 2006/06 ⇔ 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。